ビューティ

流行りのバングハイライトは、顔骨格で決まる! プロが教える自分だけのオーダー方法

2020.08.20

今年のトレンドなヘアスタイルと言える“バングハイライト”。みんなやっているけど、実はひとつ間違えると、おしゃれとは程遠くなってしまうんだとか……? 小顔効果も、おしゃれ度もアップするサロンでのオーダー法を、プロに教えていただきました!

“バングハイライト”って?

@mariaaaa728

前髪や、顔周りだけをハイトーンにし、自然とおしゃれ顔にしてくれるヘアスタイル。世界的なファッショニスタのKylie Jennerから始まり、日本でも大人気なBLACKPINKのジェニー、そしてViVi専属モデル・谷まりあも即取り入れていたおしゃれヘアスタイルです♡ 今ではバングハイライトのオーダーが毎日絶えないほど、爆発的に人気になっています!

ただ真似するだけじゃ失敗する!?

とっても可愛いこのヘアスタイル、実は何通りにもやる方法があるんだとか。前髪の長さや、ブリーチしてハイライトにする量、そして色合いによっていくらでも雰囲気が変えられる自由自在なヘアスタイル。だからこそ自分に似合うオーダーをするのがとっても難しい!

教えてくれるのはこの人!
Beauty Connection Hair Salon】@nailey1010 三谷ナイリーさん

外国人風スタイルはもちろん、流行りの最先端を取り入れつつ、お客様に一人一人に似合わせるスタイルが得意です!

オーダーするときのポイント!

1.自分にあったハイライトの束の量
2.全体の髪色とハイライトのトーンの差
3.ハイトーンにする顔周りの毛や前髪の長さ
この重要な3点を中心に今回は、3つの顔のパターンで可愛くなれるオーダーを教えします♡

丸顔さんタイプ

前髪ハイライトの束は少なくても太めでもOK! 前髪はリップラインほどに設定し、レイヤーをいれて、ひし形バランスを特に意識することがポイントです。 額をだして縦長のシルエットにすると、さらに小顔効果になります♡

面長さんタイプ

前髪ハイライトの幅は狭めに少なめにすることをおすすめします。 面長さんは特に縦のラインが強いので、横幅をナチュラルに作ってあげることで顔全体のバランスが整います。軽くレイヤーを入れ、動きを出しつつ、顔に丸みを演出するのが美人魅せのカギです♡は

ベース型さんタイプ

ハイライトの幅は少し多めに、色のコントラストは明るめ×明るめで、メリハリをつけすぎず柔らかく動きを見せるのがカギです! 縦のラインをあえて強調し、エラを隠し、小顔効果を狙います。最後にふんわりカールのサイドバングに仕上げると、さらに印象的なスタイルに♡

前髪のみのハイライトなので、ダメージがかなり抑えられます。根元が黒く伸びてきても気にならず、むしろ自然体で可愛いです♡ 「明るくしたいけど、ブリーチのダメージが心配……けどおしゃれを楽しみたい!」そんな方におすすめです! ヘアスタイルで楽しんでみてね♡