ビューティ

「ビッグ帽子」は難しい? ポイントは‟ウェット”質感の演出♡

2015.11.19

秋、バリエ豊富に出揃ったヘア小物。普通に使うだけじゃもったいない! そこで、もっと可愛く小物を使いこなすために、アレンジの天才・よっしーが、 ‟小物×アレンジ” のコツをレクチャー。これで秋のオシャレは完璧ですっ!!

「ビッグ帽子」どーしたらいい?

ANSWER
ヘアメイク よっしー
『ウェットにしてヘアのボリュームをすっきり見せる!』

ビッグな帽子×ボリューミィなヘアだと、頭が巨大に見えて、帽子の小顔効果が半減。髪はウェットですっきり、がルール!

Page 2

― HOW TO ARRANGE ―

1. 生え際の髪を残す

前髪~サイドの生え際を薄く残す。他はピンでとめて耳を出し、顔まわりをすっきりと。


残すのはこのくらい

2. ジェルで濡れ感を

薄く残した生え際の髪に、ウェットジェルをなじませる。指で少量ずつ毛先までつけて。

3. うねうねして固定

片方の指で髪をおさえながら、コームの柄で ‟うねうね” に。肌に貼りつけるイメージで。

完成!

SIDE

BACK

Page 3

使ったのはコレ!


固めずにウェット質感を演出。ピース ウェットオイルジュレ 100g ¥2000/アリミノ

「‟うねうね”でオシャレ感をUP」
FKA Twigsのような前髪で、今っぽさをアピール。残す髪は極力少なくして、髪の流れを見せて。

photos:Kentaro Kambe hair&make-up:Sayoko Yoshizaki/NAP styling:Rina Kato model:Alissa Yagi design:LaChica text:Hiroe Miyashita