エンタメ

ViViモデルを卒業する立花恵理。成長し続けた7年間のアーカイブを大公開♡

2020.08.25

ViVi初登場は2013年12月号。ViVi創刊30周年記念専属モデルオーディションでグランプリを勝ち取り、前日まで普通の大学生だった女のコが一躍専属モデルとしてデビュー。見事夢を摑んだ、えりんこと立花恵理も、7年たった今、ViViを卒業することに。最後の撮影では自分の集大成を見せたいと打ち合わせから参加し、メイクもファッションもセルフプロデュース。 今回はえりんのアーカイブを大公開。いままでにないタイプとして、ViViに加入したえりん。これまでのえりんをプレイバック!

オーディション後初の撮影。
ひたすら必死でまったく覚えてないです

ViVi2013年12月号

「オーディションの合格発表ではじめて誌面掲載。すごい粗探ししちゃいました(笑)」

ViVi2014年2月号

「ViViモデルになって直後の私服企画。ほんとうに洋服がなくて、恥ずかしい〜」

ViVi2014年2月号

「初の美容企画で、表情がガチガチでカメラマンさんに迷惑かけまくりでも、写真はお気に入り」

ViVi2014年2月号

ずっとSNSのアイコンにしてました♥

Page 2

最初の頃はゆいちゃんとの撮影が多かったな

ViVi2014年3月号

「2人にスポットをあてた企画。扉がモノクロですごい記憶に残ってます。インスタントカメラで2人で撮りあいっこしたの」

ViVi2014年8月号

「茶髪時代ですね。ちょっとずつ撮影に慣れてきたころだったかな」

ViVi2016年1月号

「山奥まで撮影に行ったの。ベッドで撮ったシーンがすごい楽しかったなー」

ViVi2016年5月号

「さくちゃんが辛口、私が甘口でよく撮影していたなー」

Page 3

ViViの私服企画はいつも大変。
この時期が来るとソワソワしちゃう

ViVi2015年2月号

「私服企画のためにお買い物して、一生懸命スタイリングして。毎年、この時期はプレッシャーでしたね」

ViVi2017年2月号

「この頃は黒のファッションにハマっていたんだよね。夜ロケもテンションアガッた!」

ViVi2017年6月号

「このとき、カメラマンさんの指示がうまく聞き取れなくて、怒られちゃったの。でも、そうやって叱ってくれる人がいて本当によかったなって思う」

ViVi2019年2月号

「今の自分のベースが出来上がってきた私服企画。ちょっと女らしさも強めかな」

Page 4

自分らしさをひきだしてくれる撮影はテンション上がる!

ViVi2018年6月号

「自分に合ってる企画がきたの。黒髪で自分にピタっとハマってメイクも自分好み」

ViVi2018年8月号

「初めましてのカメラマンさんで、私の新しい感じを引き出してくれた撮影」

ViVi2018年9月号

「私たちにぴったりの企画をいただいて。miuちゃんと2人のためにあるような企画で嬉しかった」

Page 5

表紙はやっぱりドキドキする!

ViVi2018年7月号

「先輩たちがいた頃ですごく緊張したなー。美しい人たちが一気に集まるからすごく刺激を受けるし、楽しかった」

ViVi2020年7月号

「ついに全員以外で表紙を飾ることができて感慨深かった。いつかまた別の形で、もっと成長した姿で表紙を飾れるように頑張ります」

Page 6

自分の名前がたつ企画はやっぱり嬉しかったです

ViVi2015年1月号

「このときはまだ大学生。似たようなマフラーをリアルに使ってて、素っぽい写真を撮ってもらったの」

ViVi2017年5月号

「髪を切る企画だったんだけど、じつは私はあまり切りたくなくて(笑)。相談してこの長さに。でも、すごくステキに仕上げていただきました」

ViVi2017年8月号

「私のボディ企画をやりたいって言ってもらえたけど、当時はぷにってした柔らかい体の女の子に憧れてて、なんでなのかなーって不思議だったな」

Page 7

ViViの撮影はいつも大変で(笑)
でも楽しかった!

ViVi2014年12月号

「自分たち世代のモデルが増えて、いよいよ引っ張っていく側になったんだなって気持ちが引き締まった」

ViVi2016年1月号

「この頃はすごくガーリーな服を着ることが多くて、この3人でガーリー企画をやることが多かったの。いまでは辛口担当なのにね」

ViVi2017年8月号

「浴衣をたくさん着ることはないから、意外と毎年楽しみにしてました」

Page 8

ViVi2017年11月号

「ヘアも写真も全部好き」

ViVi2018年8月号

「みんなできゃっきゃしながら撮影して。動画も入って、これぞ、ViViって企画でした」

ViVi2018年10月号

「ゲストがいた撮影で、遠方までロケに出たのに撮影が終わらなくて、夜に道端で切り抜きの写真撮ったんだよね。大変だった〜(笑)」

ジャケット¥19000/ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム(エムエルエム レーベル) ブラジャー¥26000/ガブリエル ペコ(LIVY) 3連ネックレス¥360000/HOUSE OF VIVIANO SUE(lost in echo) 人差し指リング¥30000、中指リング¥25000/e.m.表参道店(e.m.) ●商品情報はViVi2020年10月号のものです。

あわせて読みたい♡

立花恵理がViVi卒業!普通の女のコが突然モデルになった、7年前とこれからのこと

韓国語の勉強法は?過去に燃えた恋愛はある?マイペースさがかわいい立花恵理に15の質問♡

“女優道”は準備も本番も超必死!ありさ×えりんでZOOMミーティング

肌と髪が綺麗な女性になりたい!小顔ケアやぷるぷるな唇になる方法まで♡立花恵理に15の質問

立花恵理の夏私服がオシャレすぎる♡えりん流おうち時間の過ごし方も大公開

Photos:MELON(TRON) Styling:Aino Masaki Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Model:Eri Tachibana(ViVi exclusive)