レンアイ

外国人との恋愛って?経験者に聞いた、出会いから愛情表現まで徹底調査!

2020.08.31

「どこで出会えるの?」「日本人とは付き合い方が違う?」国際恋愛って、興味はあるけど、知らないことだらけ。実際に体験している男子たちに、出会いのきっかけやカルチャーギャップまでさまざまなエピソードをふまえて、リアルな現状を教えてもらいました。NET ViViが現代の恋愛事情やリアルボイスを聞き集め、徹底調査する人気企画。これを読めば、国際恋愛がしたくなるかも……!?

PROFILE
速水くん(22)社会人1年目 昨年末から付き合っている彼女は4歳上の韓国人。彼女はソウル在住のため、遠距離恋愛中。

【テーマ一覧】
●みんなの国際恋愛、出会いやきっかけは?
●時差や距離、どんな風にコミュニケーションを取っているの?
●国が変われば、恋愛のはじめ方も違うってホント?
●カルチャーギャップを感じることはある?
●今の彼女を通して見えた新しい「世界」って?

Q1. みんなの国際恋愛、出会いやきっかけは?

速水くん

僕が今の彼女と出会ったのは、ウェブサイト。大学で学んでた韓国語をもっと勉強したくて「言語交換コミュニティ」に登録したんだ

二村くん

ネイティブスピーカーと外国語の勉強をしている人をつなげるコミュニティサイトだよね?

速水くん

そう。しばらくメールでやり取りしてたんだけど、去年の12月に彼女が1週間くらい大阪旅行に来て、初めてリアルで会ったよ。一緒に過ごす時間がとにかく楽しくて、すぐに付き合うことになったんだ

西尾くん

お互いがそれぞれの言語を勉強したいっていうのがベースにあるから、距離が近づきやすいのかな

速水くん

そうかも。うまくやり取りができないときは英語で話したりしてるから、コミュニケーションには不自由しないし。今は新型コロナで行き来できないから、カカオトークでのやり取りだけなんだけどね……

西尾くん

遠距離恋愛カップルにとっては、今は我慢の時期だよね……。僕が今、つき合っているフランス人の彼女と出会ったのは2年前。パリに留学してたときに、たまたま行った劇場で彼女が近くの席に座っていて、終演後に彼女から「日本からの留学生ですか?」と日本語で声をかけてきてくれたのがきっかけだった

二村くん

なんかロマンチック(笑)

西尾くん

ひと目見たときから、美人で雰囲気のある人だなあと思ってたんだ。それで、映画や美術館でのデートを重ねて、付き合うことに。彼女も昔、日本に住んでいたことがあったみたいで、日本語もペラペラだからコミュニケーションがスムーズだったのも大きいかも

二村くん

僕も留学先で知り合ったパターン。オーストラリアのメルボルンにいたんだけど、彼女はクラスメイトで1年間ぐらい付き合っていたよ。僕が今年の1月に帰国してからは、オーストラリアと日本の遠距離恋愛になってしまって。彼女はこれからもオーストラリアに住み続けると言っていて、僕は日本で就職する予定。お互いに将来が見えなさすぎて、色々考えた結果、5月末に別れたんだ

速水くん

将来が見えないか……
確かに就活を前にすると色々考えちゃうよね

二村くん

そうなんだよね(苦笑)。別にお互いキライになったわけじゃないし、前向きな別れだから。今でもたまに連絡を取りあってるよ

二村くんや西尾くんのような留学先で知り合うパターンもあれば、速水くんのようにコミュニティサイトでの出会いがきっかけになったというパターンも。速水くんの登録していたサイトは、いわゆるマッチングアプリではなく学習メインのサイトで、「遊び」要素は少なめ。不純な気持ちがなかったからこそ、真剣交際に結びついたのかも。

Page 2

Q2. 時差や距離、どんな風にコミュニケーションを取っているの?

速水くん

遠距離恋愛の経験者として二村くんは、なにか「工夫」してた?

二村くん

1日1回、音声通話で話すことと、こまめにプレゼントを贈ること、かな。
誕生日だけじゃなくて、月に1回、メルボルンの花屋さんから彼女に花束が届くように手配してたよ

西尾くん

うわ~マメだね! ケンカはしてた?

二村くん

ほとんどしたことない! 言い合いになるレベルのケンカは一度だけ。夜、友だちとご飯を食べていて、たまたま流れで、知り合いの誕生日パーティに参加したんだよね。急に決まった予定だったから、彼女には伝えてなくて。次の日に報告したら、「なんでパーティに行くって言ってくれなかったの?」と怒られたことがあったよ

速水くん

やっぱり連絡関係でのケンカって多いよね。僕の韓国人の彼女はいわゆる「連絡ほしい系女子」なので、1時間ぐらいレスをしないでいると、「今、なにしてるの~?」と何度も連絡がくる……

西尾くん

1時間か~、バイト中とかだとスマホいじれないし、キツくない?(苦笑)

速水くん

基本的に起きてから寝るまで、ずーっと繋がってるって感じ。「今、ご飯食べてる~」とか「これから勉強する~」みたいな日常生活もすべてカカオトークで常時報告。韓国人同士のカップルだとそれが当たり前みたい

二村くん

それはすごいね!

速水くん

最初は驚いたけど、慣れたかも(笑)。あとは友だちと飲みに行くのも絶対いい顔しないけど、これは束縛というよりも「遠距離恋愛だからこそ不安なのかな」って最近は思っているよ

西尾くん

僕も、パリで出会ってから半年ぐらいで日本に帰国して、半年間は遠距離だった時期があるんだけど、こまめにLINEするのは心がけていたな。ヨーロッパと日本だと時差があるから、彼女の仕事が終わった夕方6時頃が日本は深夜2時、そのタイミングでよく電話をしていたな。もはや連絡頻度のケンカは、国が違っても「あるある」なのかな〜(笑)

離れているからこそ、こまめでストレートな愛情表現が必要になる遠距離恋愛。速水くんの彼女のように「常に連絡を取り合わないとダメ」「家に帰ったら必ずテレビ電話をする」など、やや束縛が激しいくらいがちょうどいいのかも?

Page 3

Q3. 国が変われば、恋愛のはじめ方も違うってホント?

二村くん

欧米圏は付き合うときに「告白をしない」というのが、日本との一番の違いだと思う。付き合うまでにいくつかのステップがあって、ゴハンを食べに行ったりする「dating」、特定の人以外とはデートしないという「exclusively dating」、そして付き合うのが「relationship」って段階を踏むのが一般的みたい。ただ、exclusively~とrelationshipの間に、「付き合ってください!」みたいな告白はないんだよね

速水くん

もっと細かい人は、メールだけでやり取りする「texting」、次のステップの「seeing」、その次に「meeting」、そして「dating」っていうように、最初のdatingだけでも4つに分かれているみたい。seeingはカジュアルにお茶するだけ、meetingは一日中ガッツリデートする、そしてdatingだともっと恋愛を意識した関係って感じかな。meetingとdatingの間にカラダの関係があるイメージかもね

西尾くん

僕がアメリカに留学していたときも、“She is my girlfriend”って人前で言ったり、他の人に紹介したときに初めて恋人認定される、みたいな感じはあったけど、直接相手に「好きです」「付き合ってください」はなかったな

速水くん

アメリカ人の友だちに聞いたんだけど、あっちでは恋愛に駆け引きというか「簡単に自分から手の内を見せない」みたいなノリがあるみたい。「相手にいかに追ってもらうか」「いいなと思っても最初は自分からメールしない」とかね

西尾くん

恋愛も結構、戦略的なんだ(笑)。ちなみにフランスだと、いきなりベッドから始まる恋もあるかも。カラダの相性を日本人よりももっと重視するみたいで、その相性が悪いと付き合わないって判断をすることもあるみたい

二村くん

さすが「愛の国フランス」……!

女子編でも話題になった「告白がない」欧米式の恋愛がここでも話題に。一般的に愛情表現がオープンなイメージがある一方で、「付き合ってください」と相手に告げる「告白」はない、というのがまた意外。

Page 4

Q4. カルチャーギャップを感じることはある?

速水くん

逐一、「言葉で伝える」ってことかな。日本人と付き合っていたときは、「別に言わなくてもわかるよね」って、空気を察することが多かった。でも今の彼女とは不満や気になることがあったら、その都度言葉で伝え合ってる

西尾くん

お互い母国語同士で会話しているわけじゃないから、なおさら誤解がないようにしないといけないしね

速水くん

昔付き合っていた日本人の彼女との話なんだけど、デートのときのお店選びで、「なんでもいいよ~」って言われて、でもあとから「本当はあのお店、嫌だった……」とか文句を言われてさ(苦笑)

二村くん

出た! あと出し!

西尾くん

「このお店、あきらかに私が好きじゃないってわかってたよね?」みたいな感じでしょ?

速水くん

うん。そんなこと言われないとわからないし……
って、つい愚痴になっちゃった(笑)

まあそういう苦い経験があって、最初から「これがいい」「あれはイヤ」ってハッキリ言ってくれる今の彼女のほうが断然付き合いやすいな、と思ってるよ

二村くん

分かる。オーストラリアの彼女からも特に愛情表現はストレートにしてほしいって言われていたな

西尾くん

僕も想いはハッキリ言うようにしている。でもそれはフランス語だから言いやすいのかも。「ジュテーム」って

速水くん

確かに「愛してる」と「ジュテーム」は違うよね(笑)。僕も韓国語で言っているからあまり恥ずかしさはないな

西尾くん

あと愛情表現でいえば、公の場でもハグやキスしたりイチャイチャしがち

速水くん

韓国に行ったときも恋人同士が公共の場でイチャイチャしているのを見て、日本とは違うな~って感じた

西尾くん

あとフランスは「愛の国」と言われるように、僕の彼女もセックスの重要度が違うかも。セックスはいやらしいものじゃなくて、恋愛の大切な一部としてとらえているんだなって思った。今は泊まったら毎回エッチするのが当たり前だし、セックスレスとか考えられないかも

いわゆる日本型の「察しの文化」と欧米型の「言葉の文化」の違いは、恋愛でも明らかに。「同じ人間だったら考えていることは一緒」と思いたいところですが、やっぱり言わなきゃ始まらない部分もある。そしてそれは愛情表現も同じ。「日本語以外の言語なら甘い言葉も照れずに言える」というのは参加者全員の共通見解でした。

Page 5

Q5. 今の彼女を通して見えた新しい「世界」って?

速水くん

韓国人の彼女がものすごい勉強熱心なこと。これは僕の彼女に限ったことなのかもしれないけど、社会人になっても毎週のように試験を受けたり、資格を取ったり、常に何か勉強をしているんだよね

二村くん

それは、いい刺激を受けそう

速水くん

韓国って日本よりも失業率が高くて、どんなに有名大学を出ても若者が仕事に就けなかったりと、シビアな競争社会。学歴社会でもあるから受験戦争も熾烈で、日本人ってぬるいな……と思わされた。僕もなにかしなきゃ、といつも考えさせられるよ

二村くん

話を聞いているだけでヒリヒリするね~

西尾くん

逆に僕の場合、フランス人の彼女を通して見ると、仕事は定時きっかりに終わらせて、夏は長期のバカンスを取って……と、「プライベートを充実させて人生を楽しもう」という意識をすごく感じる。日本は「働き方改革」って言っていてもまだまだ仕事中心の社会だから、根本的にライフスタイルが違うんだろうなって思う

二村くん

僕も人生を楽しもうとする姿勢は日本とは違うなって感じた。付き合っている彼女を含めて周りの人も、目の前の勉強とか受験以外に「自分がなんのために生きているのかということを大事にしよう」と、人生の早い段階から考えているな~って思った

速水くん

あとは人権意識がもとから高いからか、ジェンダーに対する感覚も違うかな。日本だとまだまだ「女だから料理をする」「男はおごるべき」みたいな考えがあるけど、「女だから~」とかうっかり発言すると絶対に嫌な顔をされるよね

二村くん

確かに働き方とかジェンダーとかに対する意識が高いかも!

速水くん

彼女のおかげで、日本以外の世界を知れたのはすごくよかったなと感謝してるよ。今は新型コロナも含めて我慢のときだけど、韓国でも仕事してみたい

西尾くん

僕も働く場所にはこだわらないけど、来年からは日本の企業に就職する予定。でも彼女は「もし子どもを産むことがあったら、子育てはフランスでしたい」と言っているし、将来のことは二人で話し合いながら決めていきたい

二村くん

ほんと、少し前までは遠距離の彼女と会えなくなるなんて思ってもいなかったし、将来のことは、なにがどうなるかわからないしね。でも、カルチャーギャップがあったり、遠距離恋愛になったとしても、お互い歩み寄る気持ちが大切なのかも

デートのドキドキやワクワク感はもちろんのこと、国際恋愛を通してみんなさらに一歩進んだ「社会への考え」を身に付けてた様子。相手を通して、日本以外の社会や文化を知ることができるのも、国際恋愛の醍醐味かもしれませんね。

国際恋愛カップル〜女子編〜はこちら

言葉の壁なんて関係ない!国際恋愛カップルの愛情表現がステキすぎる

Illustration :くもむすめ @kumo_musume Text:アケミン

その他レンアイ記事はこちら

「韓国人男性と付き合ったら、〇〇〇だった!?」経験して分かった、気になる実態とは?

男ウケNo.1の声は?性のアレコレまとめてみた

◯◯な男には要注意!?「浮気された女子」が出会ったダメ男たち

注意すべき男の特徴って?マッチングアプリユーザー男子大学生に学ぶ、出会いのヒント

あなたは恋愛上手!?YESかNOで答えるだけで本当の恋愛レベルがわかる【恋愛レベル診断】

占いから紐解く恋愛テク♡モテる仕草やLINE、ヘアメイクのコツまで!

12星座別・2020年下半期の恋愛占い!超〜細かいアドバイスつき