エンタメ

ViVi卒業の立花恵理・2020年下半期は“女優として新しい自分を見せていく”

2020.09.02

思いがけない出来事によりライフスタイルがガラリと変わり、新しい生活様式で暮らすことが求められる今。改めて、ViViモデルに新しい自分、新たな視点で見るこれからについて、たっぷりと語ってもらいました! ということで今回は、ViViを卒業して本格的に女優としてスタートする立花恵理に、NEWなじぶん宣言をしてもらいました♡

もっと自分を掘り下げてアウトプットしていきたい

今年は突然世界中が予想もしなかった事態になって、生活が変わったり、誰もが変化に戸惑ったと思うけど、もちろん私もその一人。ちょうど、私はこのタイミングでViViを卒業することを決めていたのもあって、今までのやり方にしがみついていたらダメだし、変化を恐れずに受け入れて挑戦するときなんだなって思ったの。

いままで自分の意思はあまり主張せず、プロにゆだねてきた部分が大きかったけど、最近は、自分のやりたいことを、もっと自分主体でできるようになりたいなっていう思いが強くて。そのためにももっと自分のことを知らなきゃいけないなと。いろんなものを見て、咀嚼してアウトプットしていく。そのバランスをよくしていけたら、理想の自分に近づいていけるのかな。

ViViを卒業した後は本格的に女優としての新しいステージがスタート。自信を持って女優と名乗れるように、応援してくれた人に新しい自分を見せていくので、楽しみにしていてね!

Page 2

about FASHION & MAKE-UP

フェイクレザーテーラードジャケット¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) シフォンブラウス¥14000/HONEY MI HONEYチェックロングスカート¥15000/FURFUR イヤーカフ(2個セット)¥23800、イヤーカフにつけたモチーフ(シルバー)¥9000/KNOWHOW jewelry(KNOWHOW) ゴールドリング(左手人差し指)¥300000、シルバーリング(右手中指)¥300000、ゴールドリング(右手薬指)¥250000/エナソルーナ ブーツ¥69000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(miista) ●商品情報はViVi2020年10月号のものです。

レザーに女性らしいスリット入りスカートを合わせる。そんなハンサムだけどフェミニンなバランスが秋の気分。メイクもツヤをちょこっと足しただけの超ヌーディーメイクにきりっとした眉毛で、強さとピュアさが混じったアンバランスな感じが新鮮です。

合わせて読みたい♡

立花恵理がViViモデルになったキッカケは?卒業を前に過去の自分を振り返る

ViViモデルを卒業する立花恵理。成長し続けた7年間のアーカイブを大公開♡

立花恵理がViVi卒業!普通の女のコが突然モデルになった、7年前とこれからのこと

Photos : Sayo Nagase Hair&Make-up : Hitoshi Nobusawa Styling : Yurika Nakano[LOVABLE] Model : Eri Tachibana(ViVi exclusive) Composition : Nirai Ikeshiro  Cooperation : NATURE KIT COMPANY,BACKGROUNDS FACTORY,Art Brain Company, PROPS NOW