ファッション

サマンサベガの新作バッグが可愛いって噂【PR】

2020.09.23

今回紹介するサマンサベガの新作バッグたちは、星の金具や、メタリックカラーを使用するなど少しスペーシーな感じのデザイン。それを意識した世界観で、愛花とリナが撮影したよ! 可愛いバッグばかりなので迷っちゃいそう。さあ、あなたならどれにする?!

星の金具がキュートなじゃばらトート

じゃばら星金具トートバッグ¥16800、ピアス¥3500/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA) エナメルビッグシャツ¥13000/atmos pink(RIEHATA×ATMOS PINK) ビッグシュシュ¥1900/NADIA FLORES EN EL CORAZON ワンピース、厚底ブーツ/スタイリスト私物

ポイントはなんといってもこの星形金具♡ さらに、サイドがピンクグラデのじゃばらになってるのがまた、可愛い! 取り外し可能なシルバーのボールチェーンと同素材のストラップがついてるので、ショルダーバッグとしても持てちゃうのが嬉しいね。

カジュアルなナイロンタイプには
オリジナルのスペーシーロゴが!

舟形ショルダーバッグ(ピンク)¥13800、リュック(グレー)¥15800、ボディバッグ(オレンジ)¥14800/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA)

ギランギランなトートバッグには
星形のスタッズ付きだよ

異素材星スタッズトートバッグ¥14800/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA) 箔ドットブラウス¥6990、レースアップブーツ¥8990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 スカート/スタイリスト私物

大きめサイズだから荷物もきちんと入る優秀トート。何と言ってもポイントはちりばめられた星形スタッズだね!

人気シリーズ、TWIGSから
ギラギラのメタルバッグが登場!

TWIGS¥12800/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA)

星スタッズ入りのシルバーバッグから秋は始めよう!

バッグを主役に持ちたい、星スタッズ付きのこのシリーズは意外とどんな服にでも合うのが嬉しい! また、ナイロン素材だから軽くて柔らかいのも嬉しいよね。

ポーチタイプなら斜めがけで♡

異素材星スタッズショルダーバッグ¥15800、ピアス¥3500、リング(3点セット)¥3500/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA) デニムフロントボタンベルボトムパンツ¥12900/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥2710/épine カーディガン、パンプス/スタイリスト私物

ちょっとしたお出かけならこのサイズ。財布、携帯、リップは入るのでバッチリ。こんな風にデニムに合わせて斜めがけしちゃう?!

ちっちゃいサイズならバッグチャームにも!

ポーチ(大)各¥5800、ポーチ(小)各¥4800/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA)

ミルキーピンクがキュート♡

じゃばら星金具ショルダー¥15800、リング(3点セット)¥3500/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA) キルティングボア襟ダウン¥16000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店(10月中旬発売予定) イヤリング¥2710/épine 中に着たピンクのトップス/スタイリスト私物

ピンクグラデのじゃばらになってるサイドも超キュート。カラフルブームなこの秋にぴったりなデザインです。こんな風にチェックのキルティングジャケットに合わせて持つのもトレンドっぽくて可愛い。

今季のVEGAはギランギランだね!

右・星スタッズショルダーバッグ¥13800、中央・VEGAロゴトートバッグ¥13800、左・星スタッズショルダーバッグ¥13800/SAMANTHAVEGA 渋谷109店(SAMANTHAVEGA)

INFORMATION

公式オンラインショップ
https://online.samantha.co.jp/layout/feature/20sv_visf.html

公式インスタグラム
@samantha.vega_official

公式Twitter
@SAMANTHAVEGA_

公式LINE
                                              『サマンサベガ』で検索してお友だち追加してね。

Photos/Ryuji Sue(see) Styling/Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-up/KATO(TRON management) Model/Erica, Lina Arashi (ViVi exclusive) Composition/Mayuko Kobayashi