イケメン

キンプリ・永瀬廉「温泉街を浴衣姿で一緒に歩きたい」思わず遠い目になった願望とは

2019.04.04

King & Princeがとても素敵で、不思議なのは、キラキラした光を放つだけじゃなくて、その輝きに、メロディがあるから。正解だけじゃなくて、間違いもあって楽しさだけじゃなく、切なさもあるから。彼らなりの感性で選んだ言葉は、まるで、同じ時代を生きるすべての人への応援メッセージのよう。デビューから、もうすぐ1年。1年前の彼らよりも、もっと自由に、もっと生き生きと、より強固なチームワークで。彼らはずっと、“君”を待ってる。音楽を通して、心を通わせる瞬間を。キンプリ・永瀬廉さんのインタビューです。

永瀬廉に6つの質問

――最近買ったファッションアイテム
靴とGジャンは結構買った。白メインで、ちょっと赤の入ってるスニーカーと、Gジャンは、中にベストを着てるような、レイヤードのやつ。

――理想のデートは?
ドライブに行きたい。最近、車運転してないから。車で遠出して、湯けむりで霞む温泉街を浴衣姿で一緒に歩きたい(遠い目)。

――女の子の誕生日にプレゼントするなら?
会話の中で、「そういえばこんなこと言ってたな」っていう、絶対に欲しがっているものをプレゼントする。

――初デートの待ち合わせ、彼女から遅れるとメールが。何分待てる?
別に何分でも。理由次第。30分ぐらいなら全然イライラせずに待てる。

――買い物中、彼女が試着した服が似合ってなかった時、どうする?
「こっちも着てみてよ」って別のを渡す。「さっきのどうだった?」って聞かれたら、「さっきのよりこっちがいい」って言う。

――失恋した女友達から電話が。なんと言って慰める?
「明日会おうぜ」って言って、直接話を聞くかな。

メンバーから見た永瀬廉

「純粋すぎて、ドッキリにすぐ引っかかる」(岸)

「双子の兄」(髙橋)

「この間、誕生日パーティをしました。サプライズで。20歳になったから、これでお酒でもジュースでも飲んでって、グラスをプレゼントしました。やっぱり関西で育ってるから、トークも関西節。それがまた魅力」(神宮寺)

「廉の魅力?? おしゃれなとこ!」(平野)

「話せばわかると思うんですけど、めっちゃバカっす、ホント。そこを楽しんでいただければ」(永瀬)

Page 2

街を歩いていたら彼女を連れた永瀬廉と遭遇。さてどんな女の子を連れていましたか?

「イケイケな感じの、おしゃれなお姉さん」(髙橋)

「ロングヘアの外国人でしょ」(岸)

「すっごいギャル‼」(永瀬)

「同世代がいい。いかにも気が合っていそうな。見た目お似合いのカップルであってほしい」(神宮寺)

教えて!好きな女子のファッション

ViVi2019年3月号

カジュアルっぽいのがいい。こういう帽子も好き。

ながせ・れん 1999年1月23日生まれ。東京都出身。O型。メンバーカラーは漆黒。5月公開の映画「うちの執事が言うことには」では主演。

Text:Yoko Kikuchi Interview:Yoko Kikuchi,Naoko Yamamoto,Noriko Yoshii