ビューティ

ピンクメイクなのに大人っぽ!道重さゆみの今すぐ真似できるセルフテク

2020.09.08

プロも顔負けのメイクテクニックとトレンドキャッチ力を兼ね備えたカリスマが、ガチのセルフメイクをすっぴんから披露してくれたスペシャリテ! マネした人から秋の顔つきをバージョンアップできるかも♪ 今回は数多くの女性誌でモデルとしてもひっぱりだの道重さゆみさんのメイクをご紹介♡

Q.秋の毎日メイクのテーマは?

A.やっぱりピンクが好き♡可愛さ5割大人っぽさ5割!

「可愛さと大人っぽさのバランスを半々にするのがメイクのテーマ。大好きなピンクを主役に渋色を合わせて大人っぽさ増し増しに。」

USE THESE

【A】保湿力もUVカット力も抜群で快適♪ クレ・ド・ポー ボーテクレーム UV 50g SPF50+・PA++++ 【B】ラベンダーで透明感UP。エレガンス モデリングカラーアップベース UV LV660 30gSPF40・PA+++ 【C】ツヤ感とカバー力のバランスが好き♡ ディオールスキン フォーエバークッション SPF35・PA+++ 【D】肌に優しい処方で安心。24h cosme 24 ミネラルUVコンシーラー ライトナチュラル SPF50・PA++++ 【E】シェード効果も狙える優秀なベージュピンク。質感も◎。コスメデコルテ クリーム ブラッシュ PK850 【F】無色透明パウダーで肌をサラっと♪ シュウ ウエムラ ステージ パフォーマー インビジブル パウダー 【G】先端が斜めになってるブラシがめちゃくちゃ使いやすいよ! イプサ アイブロウ クリエイティブパレット 【H】先端が0.02mm! リアルで繊細な眉毛が描き足せるから手放せない。 セザンヌ 超極細芯アイブロウ 03 【I】いろんなピンクをセット。濡れたようなツヤめきに胸キュン☆ ルナソル ジェミネイトアイズ N 05 【J】右下のナチュラルな締め色が天才! イヴ・サンローラン クチュール クルール パレット 14 【K】カーブがまぶたにフィット。カールアップ力もスゴいんです。SUQQU アイラッシュカーラー 【L】限りなく黒に近いブラウン。抜け感が出る締め色。ウズ バイ フローフシ アイ オープニング ライナー BrBk 【M】優しげな茶色。メイベリン ニューヨークボリューム エクスプレス マグナム ウォータープルーフ N 02 【N】濃淡の調整が自由自在でとっても便利。too cool for school アートクラス バイイロダン シェーディング 【O】クリアなホワイトパールのハイライト。肌なじみバッチリ。コスメデコルテ ディップイン グロウ 001 【P】ウォータリータッチのコーラルレッド。持ちのいいティント。クラランス ツイスト リップ デュオ 03 【Q】クリアピンク。これもティントでキープ力がスゴイんです。コスメデコルテ ティントリップグロス 03 ●商品情報はViVi2020年10月号のものです。

Page 2

HOW TO MAKE-UP

BASE

①Aをパール1粒大を顔の中央から外側へ指で薄くのばす。余った分は首まで広げるよ。

②Aの日焼け止めと同じ要領でBをオン。顔と首の色が自然につながるよ〜。

③Cのパフで顔全体にトントン。細かいところはパフを折り曲げると◎。

④使うのは左側だけ。Dをクマ、ニキビの跡、赤みの上にのせて補整。

Page 3

CHEEK

⑤Eを黒目の下から目尻の外側ゾーンまで頰骨の上に指で薄くポンポン。

⑥Fを顔全体にポンポン。毛穴やテカりをカバーして美素肌チックに。

EYE BROW

⑦Gの上の2色を混ぜて眉尻→眉頭→毛がまばらな眉下の順にぼかす。

⑧Hの自然なブラウンのペンシルで毛がまばらな眉山の下を書き足します。

Page 4

EYE

⑨Iの左下を、ブラシをくるくる動かしながら眉下までアイホール広めに。

⑩Iの左下を下まぶたの目頭側にほんの少しのせる。瞳を明るく!

⑪Jの右下を上まぶたのキワ全体に引いて瞳のフレーム感をアピール。

⑫Kで根元をキュッ! そこから毛先へ位置をずらしながら小刻みに挟む。

⑬Lで上まつ毛の生え際をペン先でちょんちょん埋めてキワ全体に。

⑭Mを手早くとかすように根元から毛先に。上下ともさらっと塗るよ。

Page 5

CONTOUR

⑮大きめブラシでNを右から2色を混ぜて耳の手前からアゴへシュッ。

⑯Oを眉間から鼻先の手前まで指でトントン。顔つきがシャープになる。

Oを鼻筋に塗って指に残った分を目尻を囲むCゾーンにトントン。

LIP

⑱Pを輪郭は外して唇の内側に指でトントン。使うのはごく少量でOK。

⑲Qをチップで唇全体に塗ったら上下を「んー」と重ねてなじませて。

Page 6

くすみ色の魔法でピンクメイクを大人にアレンジ

ブラウス(インナー付き)¥3900/NADIA FLORES EN ELCORAZON イヤリング¥6364/Barrack Room ●商品情報はViVi2020年10月号のものです。

私がメイクをするのは、いつだって自分が可愛いと思える自分でいたいからです。「今日はメイクがうまくいった」って納得できる日はそれだけでテンションがアップ。気持ちも前を向けるから不思議です。この秋は私の中でこれまで以上に空前のピンクBOOM! トーン違いでいろんなピンクメイクにトライしたくてウキウキしてるとこ♡

Q.メイクのターニングポイントはいつだった?

芸能界に復帰が決まったとき!
「メイクは前から好きでしたが、『モーニング娘。』を卒業して休業中に復帰を決めたとき『前よりもっと可愛くなったね』って思ってほしくてメイクを改めて研究しました!」

Q.メイクの練習ってすることありますか?

お風呂に入る前結構してます♡
「新しいコスメを買った日や挑戦したいメイクを見つけた日はお風呂に入る前にトライ。その後すぐクレンジングできると思えば、失敗してもOKだから気が楽。うまくできたときは写メ撮ってSNSにアップしたりします(笑)」

Q.コンプレックスってあったりしますか?

むくみやすくて肌荒れしやすい
「シェーディングの入れ方はその日のコンディションで結構アレンジするかも。肌は敏感肌用のスキンケアで日々いたわるようにしてます」

Q.メイクと着替え、どっちを先にする派?

メイクしてからコーデを決めます
「本音を言うとラクな格好でメイクしたいっていうのが大きいんです(笑)。洋服への粉飛びとか気にしないほうがメイクを純粋に楽しめる気もします」

PROFILE
道重さゆみ 1989年7月13日、山口県生まれ。歌手・タレントとして幅広く活躍。数多くの女性誌でモデルとしてもひっぱりだこ。
合わせて読みたい♡

プロも顔負け!?ちぃぽぽのセルフメイクテクが参考になり過ぎる!

“カワイイの天才”道重さゆみ&“ギャルのカリスマ”ちぃぽぽのプロ級セルフメイク!

photo:Yuzo Touge,YoungJu Kim(still) hair&make-up support:NAYA styling:Rina Uchida text:Rina Ishibashi ●商品情報はViVi2020年10月号のものです。