エンタメ

「霊長類最強リーダー」丸山礼×古畑星夏がNiziUに勝手にキャッチコピー

2020.09.14

今、最も日本を、いや世界を夢中にさせているグローバル・ガールズグループ“NiziU”。待ちに待った本格デビューを目前に控え、緊急特別企画を決行! 丸山礼&古畑星夏が9人の魅力を細かく解説。そして、二人がメンバーそれぞれにキャチコピーを勝手に命名しちゃいます! 結局のところ、全員がそれぞれに可愛くって、“全員推し”になっちゃうんですよね♡

9人のココが好きすぎる

ミイヒ

p r o f i l e
2004年8月12日生まれ。TWICEコンサート帰りにスカウトされJYPの練習生に。誰もが笑顔になるアイドル性の高さ。虫に強い。

命名「俺らのウサギちゃん」

レイ「ヴィジュアルが圧倒的に好き! 練習着を見ている限り、多分ファッションセンスも良いと思うんですよね。」

セイカ「ミイヒは本当、何してもうまいし、何してても可愛い。まだ15歳なのに大人っぽい曲も自分のものにできるなんて、天性のアイドルですよね♡」

レイ「なんか「俺のものだ〜!!」って叫びたくなる魅力がある(笑)。ネットでウサギに似てるって言われてるから、キャッチコピーは「俺らのウサギちゃん」でいきましょう。」

リマ

p r o f i l e
2004年3月26日生まれ。ラッパーの父から音楽センスを、モデルの母から美貌を受け継いだスーパーガール。意外と甘えん坊。

命名「ワッサー!?!?」(What’s up!?!?)

セイカ「ダンスもラップも歌もできて、さらにトリリンガルでこの美貌。逆に何ができないのかを聞いてみたい(笑)。これ以上どう進化しちゃうの〜?ってくらいすでに完璧! 」

レイ「リマは「What’s up!?!?」って感じがする(笑)。日本語発音の「ワッツアップ?」じゃなくて「ワッサー↗」って語尾上げるネイティブノリで。」

セイカ「「Make you happy」のリマのラップを聞けば、この意味が伝わるはず(笑)。」

Page 2

ニナ

p r o f i l e
2005年2月27日生まれ。アメリカで生まれ育ち、来日から2年で日本語をマスター。伸びのある高音が持ち味のNiziUの末っ子。

命名「2005年の奇跡」

セイカ「東京合宿でダンスを酷評されたあと、2PMの曲を歌って巻き返すシーンがすごい好きだった!」

レイ「ご飯も食べずに練習してね〜、あれはスゴかった(しみじみ)。何度聴いても、ニナの高音は鳥肌モノ。歌唱力が全然15歳じゃない。」

セイカ「2005年生まれって……。最近まで中学生だったなんて信じられない。」

レイ「だからもう、奇跡なんですよ。ニナは奇跡の子。」

マヤ

p r o f i l e
2002年4月8日生まれ。演技力、表現力の高さはJ.Y.Parkさんの折り紙付き。特技(自称)はマユカの物真似。心優しいお姉さん組。

命名「コットン系女子」

レイ「韓国合宿の「Touch」のマヤちゃんを永遠に見てたい。イントロで一気に引き込まれた。曲に応じて雰囲気がガラっと変わる!」

セイカ「ずっと思ってたんですけど、マヤって色気がありません?」

レイ「わかる!!!!!!」

セイカ「表現力が高くて舞台では色気があるのに、普段はほわんと優しそうなところもイイ。」

レイ「そうそう、マヤはコットン系。包み込んでほしい♡」

Page 3

リオ

p r o f i l e
2002年2月4日生まれ。小2から本格的にダンスを習い始める。たまごが大好きな通称“ケランオンニ”(たまごおねえさん)。

命名「キャリアウーマン」

セイカ「リオといえばやっぱりダンスでしょ! 最初からズバ抜けてた。」

レイ「リオは小さい頃からキャリアを積んできた、キャリアウーマンですからね(笑)。リオで忘れられないのが、韓国合宿でITZYの「ICY」の自分のパートを何度も練習しているシーン。そこで意志の強さを感じたし、リオを励ますメンバーとの友情にもグっと来た(泣)。あの場面は絶対に見て欲しい!

マコ

p r o f i l e
2001年4月4日生まれ。2017年からJYP練習生に。東京合宿で男性グループ2PMの曲のためロングヘアをばっさりカット。

命名「霊長類最強リーダー」

レイ「実力が圧倒的! 毎日コツコツやってきた人なんだろうな〜。個人的にはスター性評価でレモンかじってから書道披露したのがかなり好きでした。マコ、何してんの?って、全然意味がわからなかった(笑)。」

セイカ「マコは最初から最後まで、ずっとスゴかったですもんね。それでいて優しいし、人としてかっこいい!」

レイ「そう、誰もマコオンニに勝てないの! 霊長類最強〜!!」

Page 4

マユカ

p r o f i l e
2003年11月13日生まれ。カメレオンと言われるほど曲によって表情が変わる。プレデビュー時に突然金髪になりWithUを驚かせた。

命名「仲良い男友達の妹」

セイカ「マユカちゃん好き♡ どんどん可愛くなってる〜♡♡」

レイ「仲良い男友達の妹に久しぶりに会ったら、いきなり可愛くなってた!みたいな急成長ぶり。東京合宿の最後にいきなり注目を集めたから、スライディングしてきた子ってイメージもある(笑)。」

セイカ「ははは! たしかに!!」

レイ「あとマユカちゃんとリクちゃんのコンビもすごい良くて、お互いうまくいくと相手のために泣くんですよ。本当いい子!」

アヤカ

p r o f i l e
2003年6月20日生まれ。J.Y.Parkさんも認める可憐なヴィジュアル。スター性評価と韓国合宿の「Very Very」は必見。

命名「透明感ちゃん」

レイ「アヤカは“透明感ちゃん”ってイメージ。J.Y.Parkさんが「miss Aのスジに初めて会ったときと似てる」って言ってたじゃないですか? すごいわかる〜!!ってなりました。」

セイカ「実力不足を謙虚に受けとめる姿勢も偉いですよね。着実にレベルアップしてるし、ほわんとして見えて実は努力家なんだと思う!」

レイ「あと、ハートも強い。東京合宿のスター性評価であのテニス講座を披露する勇気、私にはないです(笑)。」

Page 5

リク

p r o f i l e
2002年10月26日生まれ。1年の間に道着を纏った素朴な少女から実力派アイドルへと急成長。マユカとの関西弁コンビにきゅん♡

命名「無敵艦隊RIKU」

セイカ「リクは私の中でダークホース的存在で、まさかここまで追い上げるなんて、東京合宿のときには思ってもなかった! 実力があるししゃべりもうまいし、総合点が高いタイプだと思う。だから、合コンでは一緒になりたくない(笑)。」

レイ「当初は空手の子ってイメージでしたよね? それが今や、しなやかさまで身に付けちゃって♡ 9人の中で一番印象が変わったな〜。」

あわせて読みたい

『NiziU』デビューまでの軌跡を総復習!ViViが選んだ見どころもご紹介

丸山礼×古畑星夏が語る♡令和史上最強のガールズグループ“NiziU”のココが尊い

丸山礼&古畑星夏がNiziUを語り尽くす!“勝手に”命名したキャッチコピーも必見

Photos:KOBA Model:Seika Furuhata(ViVi exclusive) Composition:Noriko Yoshii