ビューティ

秋のブラウンメイク2020♡茶系コスメを究めたメイクマイスターが教えます

2020.09.30

本誌公認インフルエンサー「ViVigirl」。ファッションに美容に遊びに恋に(!?)、ミーハー魂全開で毎日を楽しむ彼女たちの、“今”をクローズアップ。44人のリアルライフを毎月ピックアップしてご紹介します。今回は、ViVigirlで一番のメイクマイスターである、やざきかよこさん(@kayoko_yazaki)。今年の秋も注目のブラウンメイクについては、並々ならぬこだわりがあるそう。あらゆるブランドの茶系コスメを知り尽くしているということで、2020年版のブラウンメイクを教えていただきました♡

グラデーションでひとつ上をいくブラウンメイク

近年ずっと人気が絶えないブラウンメイク。今年は少しダークカラーやくすみカラーが気になるそう。違う色みを塗り重ねたり、指を使ったりして作り出すグラデーションがカギなんです。

ーUSE ITEMー

【左】TOM FORDのアイカラークォード #26
捨て色なしでこの秋愛用決定!

【右】NARSのシングルアイシャドー #5330・#5314
⬆目元にツヤ感を出したい時は、#5330のような細かいラメのアイシャドウがおすすめ。グラデの最後に重ねると、目の立体感を演出してくれるんです。

SUQQUのバイブラント リッチリップスティック #09
2020年上半期のリップのなかで、数々の1位を取るほどの人気ぶり。ソフトマットで付け心地が軽く、濃いブラウンなのに肌になじみやすいカラー♡

Page 2

ーHOW TO MAKE-UPー

EYE SHADOW

STEP1.
①のブラウンを二重幅にのせ、その上に②のくすみピンクを重ねていく。そのまま下まぶたのキワにも②を目頭から目尻にしっかりいれる。上まぶたのグラデーション最後は③を使って、ツヤ感や抜け感を演出。

STEP2.
④のダークブラウンを上まぶたにオン。黒目の中央部分を避け、目頭・目尻にアイライナーのように引いていく。

STEP3.
避けた黒目部分には、⑤のラメを指で軽くのせてあげる。

Page 3

LIP

STEP1.
唇の輪郭は避け、内側だけにのせるように直接リップを塗っていく。

STEP2.
指でぽんぽん叩きながらきわまで馴染ませていく。リップは1色でも、塗り方でグラデーションを作ることがポイント。

完成〜〜!!!

くすみカラー×ツヤ出しでこなれ感増す大人顔に。

Page 4

今秋はメイクもファッションもヴィンテージ縛りがキブン

くすみカラーでヴィンテージテイストなメイクに合わせ、ファッションもヴィンテージで合わせるのがかよこ流。そして全身黒のときは、トップス部分をシースルー素材にしたり、シルバーアクセをつけたりして、全体が重くなりすぎないよう抜け感を作ることが、大切!

♡RECOMMEND♡

【左】M・A・C ラブミー リップスティック #ディージーエーエフ
【右】SUQQUモイスチャーリッチ リップスティック#119
今年はセミマットもしくは、サテンのように少しツヤ感のあるテクスチャーがトレンなんだとか。ムースのように、クリーミーに唇を色付け、女性らしい唇にしてくれます♡

今回のメイクレクチャー動画がYouTubeで見れる!
今回の詳しいメイク方法は、かよこさんご自身のYouTubeチャンネルにて、HOW TO動画がアップされているのでそちらもチェックしてみてね♡
かよこやざきのYouTube

Page 5