エンタメ

デビュー2周年で感じた強い絆!IZ*ONEの12人がWIZ*ONEとメンバーへの想いを語る

2020.10.19

IZ*ONE(アイズワン)が、日本1stアルバム『Twelve』のリリースを記念して、NET ViViの取材のために‟オンライン来日”! とっても可愛いのにとっても礼儀正しくって、まさに天使な12人の最新インタビューを公開中です。そんなIZ*ONEが、2020年10月29日で、デビュー2周年を迎えるということで、2年間の変化や成長についてインタビューしました。そしてメンバーたち自ら「不可欠な存在」と語る、WIZ*ONE(IZ*ONEのファンの総称)への想いも教えてもらいました。【IZ*ONE×NET ViVi vol.5】

デビューして2年、それぞれの成長と変化について
IZ*ONE が2年間を振り返る

2018年10月29日にK-POP界に鮮烈なデビューを飾って以降、トップを走り続ける12人が、2年というターニングポイントを迎えるにあたり、それぞれの成長や変化を振り返ってもらいました。

チェヨン もう2年経ったなんて信じられないけれど、メンバーと一緒に、一歩一歩成長してこられたと感じています。私はもともと自分にあまり自信がなかったんですが、メンバーとファンの皆さんに応援してもらって、勇気を出せるようになりました。
(咲良:チェヨンはもともとダンスが上手かったけど、そこに自信も加わって、本当に唯一無二の存在になったと思う)

ウンビ ステージに対する情熱は、もともと大きかったけれど、2年の月日を経てさらに大きくなりました。でも、まだまだ。もっと上手くなって、もっと成長した姿を、ファンの皆さんに見せていきたいという向上心が強くなったとも思います。
(奈子:ウンビさんはリーダーとして成長に貪欲な姿を見せてくれるので、みんな心の底からついていきたいと思えるんです)
ありがとう! 実際に曲をリリースするごとに、12人で本当に一生懸命に練習してきて、チームの結束が一層強くなったと感じています。

仁美 IZ*ONE12人のメンバーに選ばれてから、1人1人が注目されるようになって、「見られているんだ」という責任感をより強く持つようになりました。
韓国語も、はじめは挨拶しかできませんでしたが、今では会話に困らなくなりました。日本にいたときは何でも親に頼ってしまうことが多かったです。でも韓国では、言葉を含め全て自分でやらなきゃいけない。だから自立しようという意識が芽生えましたね。そこも自分的には成長かな、と思います。メンバーのみんなにもたくさん助けてもらえたので、その恩をいつか返せたらいいな。

Page 2

イェナ 私の中で一番大きくなったのは、感謝の気持ち。この2年間、IZ*ONEのメンバーであることに毎日感謝しながら生きてきました。あと、個人的にはユジンが一番成長したかなって思います。最初すごく人見知りだったのに、今では私と同じくらいテンションが高くて(笑)。そしてこんなに仲良しになれるとは、デビュー当時は想像もしていなかった!

ミンジュ 私はメンタルが成長したと思います。デビュー当時は自分に自信がなくて、舞台上でもすべてがぎごちなかったんです。でも今は、「いっぱい練習してきたから大丈夫だ」と自信を持てるようになりました。それに、何事も最初は上手くできなくても、「絶対に上手くなってみせる」という諦めない心も成長したと思います! それはやっぱり、メンバーとファンの皆さんの励ましがあったから。他の何よりも、パワーをもらえます。

奈子 デビュー当時は韓国語が全然できなかったのですが、少しは成長したかなって思っています。最近は、韓国ドラマを字幕なしで見れるようになったんですよ! 私、メンバーたちとお喋りしながら自然に言葉を覚えていくのが得意だったみたいで、心が折れそうになったこととかはないんです。だから楽しく習得できました!
(ヘウォン:奈子の韓国語はパーフェクトです!)

Page 3

ウォニョン ダンスの実力はアップしたかな、と思います。12人という大人数でのパフォーマンスが魅力のグループなので、そのためには自分は何をしなければならないか、ということをいっぱい考えました。そしていつもお姉さんたちが、「ウォニョン、頑張ってるね」「上手くなったね」と言ってくれたことが励みになりました!
(ミンジュウォニョンは最初から上手かったけど、最近ますます成長したと思います)

ユリ 私はメンタル面の成長かな。以前は、失敗をすると必要以上に自分を責めたり、自分に厳しくしすぎていたところがあったんです。でも少しずつ、もう少し肩の力を抜いて生きてもいいんじゃないかな、と思えるようになって。最近は、実際に肩の力を抜けるようになってきたと思います。そう思えるようになったのもメンバーのおかげです。自分を責めてしまうときも、まわりのメンバーが「十分よくやっているよ」と言ってくれて、その励ましが大きかったです。

ヘウォン 私は自分に対する自信ができたかな。もともと、あまり自分に自信がないタイプだったんです。
(奈子こんなに綺麗で才能もあるのに、なんで⁉⁉⁉!?)
ありがとう、そうやってメンバーのみんながいつも励ましてくれたから、徐々に自信が生まれていった気がします。ファンの皆さんの応援からもたくさんの力をもらいました!

Page 4

ユジン 先日、デビューした頃のショーケースの映像を見返したんです。その頃の私は、まだまだミスをせず無事に終えることに集中している感じでした。でも今は、楽しみながらパフォーマンスできている。それは実力がアップしたからかな、と思えました。そして成長したことで、逆にもっと成長したいという欲が出てきました!!

チェウォン 私は他のメンバーと比べると、練習生の期間が短かったです。だからデビュー時は実力が足りないかもと不安だったのですが、メンバーと一緒にたくさん練習を重ねて、デビュー時と比べると実力的に成長できたかなと思っています。ステージの準備や練習で迷いが生じたときは、メンバーがいつも“表現”に関するアドバイスをくれました。本当に、いろんな人たちに助けられてここまで来られたと思います! まだまだ、成長しなければならに部分はたくさんありますけど……。
(仁美:チェウォンさんは日本語もすごく上手くなったんですよ)

咲良 私はもう、本当に全部変わったと思いますけど、1つだけ挙げるなら踊ることが大好きになったことです。もともとダンスは好きでしたが、この2年間、みんなで何度も何度も練習して、今まで以上に自信を持って踊れるようになりました。『幻想童話』では初めてダンスブレイク(曲の間のダンスパート)のメンバーにも選ばれて、プレッシャーだったけどすごく嬉しかったです。語学面では、ひぃちゃん(本田仁美)が努力家で、韓国語の上達も早かったので、「私も頑張らなくちゃ!」と良い焦りをもらえました(笑

Page 5

2年間一緒に過ごしてきたメンバーへ
自分にとってIZ*ONEとは?

ウンビ 家族のような存在です♡

咲良 第二の家族。まさか自分が生まれ育っていない国で第二の家族ができるとは思ってもいませんでした。言葉も文化も違うのに、私たちを受け入れてくれて本当に感謝しています。

ユジン 感謝しかない存在! それぞれ違う環境で生きてきた人たちが、歩調を合わせて良いパフォーマンスを生み出してくることができました。そのことに本当に感謝していますし、生き方の勉強もたくさんさせていただきました。

Page 6

ヘウォン 家族です!

奈子 二世帯住宅の家族(笑)。6人ずつ、1階と2階の部屋で生活しているんですけど、上の階や下の階を行ったり来たりしているので。

チェウォン 1日中一緒にいて、生活も共にしていますから、本当の家族みたいです。

Page 7

ミンジュ 11人の親友。人は生きていく中で、一人でも親友と呼べる存在に出会えたら成功だと思うんです。なのに、私は11人もの親友を得ることができて、本当に幸せな人間だなと思います。

仁美 第二の家族!!!

チェヨン 私はIZ*ONEのメンバーになってから、自分はこんなに笑う人間だったんだ、と知ったんです。そのくらい私をハッピーにしてくれる、大事な大事な存在です。

Page 8

ユリ よくこの質問をされるので、たまには違う答えも考えてみるんですが、やっぱり「家族」という言葉が一番近いと思います!

イェナ 本当に家族みたいです。仕事でも、宿舎に帰ってからも常に一緒に過ごしているので、少し離れただけですぐに会いたくなってしまうんです!

ウォニョン 一緒にいろんなことを乗り越えていた仲間。2年という年月は短いとも言えるし長いとも言えますが、一緒に様々なことを乗り越えてきて強い絆が生まれたと思います。これからもさらに絆を強めていきたいです!

Page 9

2年間一緒に歩いてきたファンへ
自分にとってWIZ*ONEとは?

チェヨン WIZ*ONEは、私より私のことを分かってくれている存在です。WIZ*ONEの皆さんがいなかったら、私は今も自信がないチェヨンのままだったと思います。いつもWIZ*ONEは私の心の大きな部分を占めています、ありがとうございます。

ウォニョン 私たちがどこにいても、何をしても、信じて応援してくださる。そんなWIZ*ONEの皆さんを見ていると、私も自分を信じることができました。本当にありがとう。これからもずっと一緒にいてください!

ミンジュ 長い期間直接お会いできませんでしたが、ずっと私たちを待ってくれてありがとうございます。おかげでこうして日本1stアルバムをお届けすることができました。皆さんがいっぱい愛してくれた分を、これから少しでもお返ししていきたいと思っています!

Page 10

奈子 WIZ*ONEIZ*ONEにとって不可欠な存在です。最近は会える機会がなくなってとっても寂しいですけど、遠くにいても心は一つだと思っています。これからも応援していただけたら嬉しいです。また会えるときまで、みなさんも健康に気を付けて。一緒に頑張りましょう!!

ヘウォン 離れていても変わらずに応援してくださってありがとうございます。早く日本で会いたいです!!

イェナ WIZ*ONEがいなかったら、IZ*ONEも、そして私もいなかった! だから自分以上に大切で、自分以上に愛している存在です。いつも皆さんのこと考えてますよ♡

Page 11

ユジン いつも私たちの隣で応援してくれて、本当にありがとうございます。私たちはこれまで通り精一杯努力していきますので、変わらない愛をもらえたら嬉しいです!

仁美 最初に……、遠くにいても応援してくださってありがとうございます! 最近はなかなか皆さんに会えなくてとても寂しいです。今の状況が良くなったら、たくさんWIZ*ONEの皆さんに会いに行きますので、待っていてくれたら嬉しいです!!

ユリ 先日オンラインコンサートを開くことができて嬉しかったのですが、同じ空間で会うことができない寂しさも強く感じてしまいました。なので1日も早く世界が健康になって、WIZ*ONEの皆さんに会える日が来てほしいと願っています!!

Page 12

チェウォン 遠く離れていても、待ってくれている皆さんには本当に感謝しています。会いたくてたまりません!(涙)

咲良 もう1年ぐらい、直接会えていないですよね。でも皆さんが変わらず応援をくれるから、IZ*ONEは存在できている。本当に感謝してもしきれません。

ウンビ 今はファンの皆さんになかなかお会いできない状況が続いていますが、いつも皆さんの応援から力をもらっています。私たちもWIZ*ONEの皆さんにエネルギーを送っているので、元気を出してくださいね。1日も早く会いたいです。愛しています!

10月15日~20日の期間でお届けしている【IZ*ONE×NET ViVi】特集、明日はいよいよ最終日! こちらもお楽しみに~!!

IZ*ONEの「トッポギ三姉妹」ことクォン・ウンビ、カン・ヘウォン、矢吹奈子に直撃Q&A

「しか勝たん!」にハマり中?IZ*ONEのキム・チェウォン、本田仁美、チョ・ユリに直撃Q&A♡

IZ*ONEの宮脇咲良、チェ・イェナ、イ・チェヨンの「信号機チーム」にQ&A!やってみたいアルバイトは?

IZ*ONEのチャン・ウォニョン、アン・ユジン、キム・ミンジュがお互いに尊敬する部分は?

IZ*ONEに関する記事

Page 13

Photos:Kim Da Un Hair:Yoo Sung・Lee Bo Ram・Song Bo Mi(Oui Oui Atelier),Choi Ji Hye・Kim Yong Han(ALUU) Make-up:Seo Ok・Jo Eun Bee・Yoon So Jeong(Oui Oui Atelier),Lee Seung Yeon・Kim Hae Min(ALUU) Styling:Jo Yun Ju Text:Naoko Yamamoto,Satoshi Asahara

IZ*ONE(アイズワン) PROFILE
韓国の音楽専門チャンネルMnetと日本の国民的アイドル”AKB48グループ”がコラボレートしたオーディション番組から誕生した、日本人3名、韓国人9名のグローバルグループ。2018年10月29日にアルバム『COLOR*IZ』で韓国デビューを果たし、韓国の歴代ガールズグループのデビューアルバム最高セールスを記録。今年6月に韓国で発売されたアルバムが、全世界31の地域でアルバムチャート1位を獲得。そして10月21日(水)には日本でリリースしたシングル曲や、韓国アルバムリード曲のJapanese Ver.も収録される日本1stアルバム『Twelve』の発売が決定し、世界中のファンから注目を浴びています。

2020.10.21 RELEASE!!
日本1stアルバム『Twelve』

日本デビューシングル『好きと言わせたい』から『Vampire』までのシングル曲の他、『Beware』等のアルバム用新曲、さらに韓国でリリースしたアルバムリード曲『La Vie en Rose』『Violeta』『FIESTA』のJapanese Ver.も収録された待望の日本1stアルバム。

Page 14