イケメン

SuperMが『Super One』にこめたメッセージとメンバーの魅力を語る!【オンライングローバル公開インタビュー】

2020.09.25

SuperMが全世界待望の1stフルアルバム『Super One』を9月25日にリリース! これに先駆けて行われた公開オンラインインタビューでは、メンバーのテミン、ベクヒョン、カイ、テヨン、マーク、ルーカス、テンの7人が世界中の取材陣の前に姿を現し、アルバムに込めたメッセージや、制作の裏側、近況についてたっぷりと語った。

左から)テン、ベクヒョン、ルーカス、テミン、テヨン、カイ、マーク

Page 2

黒のスーツ姿で登場した7人は、英語、韓国語、日本語、中国語で挨拶し、和気あいあいとした雰囲気の中、公開インタビューがスタート!

1stフルアルバム『Super One』に込めたメッセージとは

ベクヒョン:シングルの『100』と『Tiger Inside』を含めた、15曲の様々なジャンルの曲が入っていて、僕たちSuperM のカラーが際立つアルバムになったと思います。

カイ:そして、今の大変な時期をみんなでひとつになって一緒に乗り越えようというメッセージも込めています。僕たちのアルバムを聞いて、希望をもっていただいたり小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。

ベクヒョン

Page 3

リード曲『One (Monster & Infinity)』の魅力とは

テミン:アルバムの収録曲の『Monster 』『Infinity』という2つの曲を1つに合わせて誕生したハイブリットリミックス曲です。強烈な個性のある曲がひとつになって、合わないようでいてすごく合うシナジー(相乗効果)を作れたと感じています。

彼ら自身がそれぞれ別のグループに所属している連合チームということもあって、SuperMのアイデンティティやDNAとも一致している。今回の制作に参加したスウェーデンのプロデュースチームも映像で登場し、「自分たち史上最高の出来栄え」と語った。

テミン

新曲『Monster 』『Infinity』について

『Monster』
ルーカス:タイトル通り怪物が連想される強烈なエネルギーを感じられる曲です。自分を怪物に例えて、SuperMだけの方法で苦難と逆境を乗り越えていくという内容になっています。

『Infinity』
テヨン:僕たちも大好きな曲です。ぼくとマークのラップでスピーディにスタートし、ベクヒョンさんとテミンさんのエネルギッシュなボーカルで、「無限に突き進んでいく」というサビの部分が際立っています。導入部分のオーケストラも壮大な雰囲気を感じることができて、僕たちのイメージにぴったり合う曲だと思います。

テヨン

Page 4

MARVELとの特別なコラボも実現!

今回のアルバムに合わせて、MARVELとの特別なコラボレーションにも注目が集まっている。
7人がコミックスのキャラクターとなった映像が映し出されると、「僕たちはK-POPのアベンジャーズグループとして紹介されていますが、そんな僕たちにぴったり合っていてすごく光栄なことです」と喜びを語った。コラボの商品は本日(9月25日)からアメリカでリリースされる。

Page 5

今回のアルバムを通して見せたい一面は?

カイ:まず僕たちの存在意義、SMP(SM Music Performance)をお見せできると思います。そして、今回はじめてのフルアルバムなので、僕たちがひとつに集まることで生まれるシナジー効果や、大きなメッセージである「希望」をお見せたいと思っています。

『One (Monster & Infinity)』の制作過程で感じたこと

テミン:全く違う2曲を一つにする過程で作業が楽しかったですし、新しいことに挑戦することの達成感もありました。SHINeeの『Sherlock』をハイブリットで出したことがありましたが、その経験を活かしました。『Monster 』と『Infinity』、どちらもリード曲にしてもいいくらいの2曲なのでぜひ一緒に聞いてほしいです。

カイ

Page 6

パフォーマンスのポイントは?

ベクヒョン:コーラスの部分で指を上下に動かすフリがあって「上に上がっていく」という意味を込めています。僕たちは下に下がらず、ずっとずっと上に上り続けるという部分がポイントの振り付けです。皆さんぜひマネしてください。僕たちはパワフルでエネルギッシュなパフォーマンスが特徴ですが、今回『One (Monster & Infinity)』でその部分が光り輝くと思います!

すでにK-POPのアベンジャーズグループという肩書きがありますが、これから聞きたいキャッチフレーズはありますか?

ルーカス:なんと呼んでくださってもありがたいですが、パワーレンジャーと呼ばれたいです(笑)

テン:僕はレジェンドです! 僕たちをレジェンドと記憶してもらいたいです。

マーク:SuperMのMが韓国語のモシッタ(かっこいい)のMと重なるといいかなって思いました。僕はメンバーを見ていつもかっこいいって思っているんです。だからかっこいいというキャッチフレーズがついたら嬉しいです!

ルーカス

Page 7

SuperMとして活動しながら知ることができたメンバーの新しい魅力は?

マーク:僕はカイさんがすごく面白いです。いつも面白いことをしながら真剣な顔をするんです(笑)。カイさんのおかげでいつも笑顔で活動ができるんですよ。

カイ:僕はマークです。はじめてマークにあった時、髪も染めていなくてすごく純粋に見えたんです。今は曲のコンセプトに合わせてヘアカラーをピンクやオレンジにしていて、成長する姿を見れて嬉しいです。

テヨン:僕はテミンさんです。テミンさんはメンバーの観察をよくしていて、服の着方や繊細なアドバイスをくれたり、メンバーの面倒をよく見てくれるんです。僕のこともすごく面倒みてくれました(笑)

テミン:僕はテンです。テンは本当に猫みたいな性格で、ツンデレなところがあるんですよ。

テン:たくさんあるんですが、テミンさんは自分では発見できないことや、繊細な部分がとても多くて見習いたい部分が多いです!

ルーカス:忙しくて皆大変だと思いますが、その中で活動する姿を見てメンバーたちを本当に尊敬しています。

ベクヒョン:ルーカスはSuperMでは末っ子ですが、男らしくて義理深いんです。そして信じて任せられるメンバーです。テヨンもすごく繊細で小さなディテールにもこだわりがあって、僕たちお兄さんが見守ってあげたくなるメンバーですね(笑)

マーク:ベクヒョンさんはリーダーとして、一人ひとりのメンバーに本当にたくさんの関心をもってくれて、ベクヒョンさんがいると雰囲気が暖かくなるんです。

Page 8

今日から公開するリアリティ番組の見どころは?

ベクヒョン:撮影を通して、メンバー同士がすごく仲良くなりました。それぞれ演技もとても上手でプロだなって思いました。個人的には、特にテミンにハマってしまって、今まで以上に好きになりました。これ以上はネタバレになってしまうのでやめておきます(笑)

カイ:本当に笑えるシーンが多いので楽しみにしていてください!

今回の活動での目標は?

ベクヒョン:実はデビューアルバムがビルボード200で1位という成果を得られていたので、プレッシャーを感じていました。今はとても難しい時期ですが、僕たちが音楽を通してポジティブで希望に溢れたエネルギーを届けることができれば嬉しいです。

テン

Page 9

今回のアルバムコンセプトに一番合うメンバーは?やりたいコンセプトは?

テミン:個人的にはテヨンが合うと思います。テヨンはいつもコンセプトをうまく消化していて、じっとしてるだけでもかっこいいんです。やりたいコンセプトは、SuperMはダンスパフォーマンスがメインですが、感情を見せるようなコンセプトにも挑戦してみたいです。

今回のアルバムで楽しかった部分は?

テミン:レコーディングするときに、気だるい感じを表現したくて目を緩めて歌ってしまって大笑いしてしまいました(笑)

カイ:今回パフォーマンスがとても強烈で、MV撮影の時にパンツがかなり破れてよく着替えました(笑)

マーク

Page 10

今回のアルバムのプロモーションをオンラインで進める中でよかったことは?

ビヨンドライブを初めてトライしましたが、オンラインを通すことで行けなかった地域のファンの皆さんにも多くの愛を届けられると感じました。でもやはり個人的にはこの時期を乗り越えて、皆さんに直接お会いしたいです。

Page 11

8月14日リリースの『100』、9月1日リリースの『Tiger Inside』を含めた15曲が収録された1stフルアルバム『Super One』は9月25日にリリースされる。
彼らの魅力がフルに詰まっているので逃さずチェックしたい。

『One (Monster & Infinity)』MV

SuperM 
東方神起、BoAなど韓国でもトップレベルの人気と実力を誇るアーティストたちを輩出してきたSM ENTERTAINMENTで活躍する、SHINee、EXO、NCT 127、WayVの4つのグループから選ばれた7人のアーティストで構成されている。メンバーそれぞれがハイレベルのパフォーマンス力とビジュアルを兼ね備え、完成度の高いパフォーマンスと絶大な影響力で世界中から注目されている。

K-POPのアベンジャーズグループSuperM!豪華すぎるメンバーと2020年最新情報

Page 12