イケメン

岩橋玄樹へのメッセージも。King&Princeはお互いのことをどう思ってる?

2019.04.07

King & Princeがとても素敵で、不思議なのは、キラキラした光を放つだけじゃなくて、その輝きに、メロディがあるから。正解だけじゃなくて、間違いもあって楽しさだけじゃなく、切なさもあるから。今回、もっともっと彼らを深く知りたくて、彼ら自身にさまざまな“単語”で自分たちを分析してもらいました。また、さらにキンプリが好きになる♡

[King & Prince] キンプリ

[Baka]
バカ(笑)。6人それぞれみんなバカ。キンプリを一言で表すならバカ(永瀬)

[Debut]
昨年5月にデビューさせていただいて、仕事の幅はぐっと広がりました(神宮寺)

[Egg]
まだ卵です!僕らは(笑)!(永瀬)

[Evolution]
革新的なグループでありたい。王子様っぽいだけじゃなく、がっつりワイルドな曲をやったり、常にサプライズを届けたい(神宮寺)

[Ace]
エース集団になっていきたいです! 個性も顔も歌声もバラバラな僕らが、6つの強みを伸ばして、綺麗な六角形になれるように(髙橋)

[Victory]
どんな困難も、乗り越えていける強さを持ったグループでありたいです(岸)。勝ちたいです、全てのことに(永瀬)

[Group]
大切な存在。6人で伝説を残したいです!(岸)

[Equal]
6人それぞれがイコール記号で結ばれていたい(岸)

[Whenever]
いつでも、どんな時も6人でいれば大丈夫って思う!(髙橋)

[Member] メンバー

[Unique]
メンバーのユニークなところ? 岸くんは一緒にいるだけで落ち着く。あの安心感はすごい! ジンは、はしゃぐと止まらなくなる。あのギャップにやられる! 玄樹くんは、人よりちょっとズレてて、そこが面白い。平野紫耀はゲキ天然。もう慣れました(笑)。廉は、今時男子。流行にゲキ敏感(髙橋)

[Easy-going]
6人でいると、空気がハワイみたいにゆったりする。家にいる時より、みんなといる時の方が俺はくつろぐ(髙橋)

[Pure]
King & Princeは、全員がピュアで、真面目で、一生懸命です!(髙橋)

[Iwahashi Genki] 岩橋玄樹

[Iwahashi Genki]
ティアラ(※ファンの呼び名)を前にすると、天使みたいにキラキラしてますけど、内輪のみんなで一緒にいて大爆笑したときは、必ず鼻から“フガッ”て変な音を出す(笑)。豚っ鼻になるんです。ギャップですよね(岸)

めっちゃ俺に甘い兄貴(髙橋)

彼の武器は、ギャップと行動力じゃないかな。何かコレ!って思ったらすぐ実行しないと気が済まない人。旅行とかも3日前とかに急に決めて行く。海外でも。僕は慎重なタイプだから、真逆(神宮寺)

自分オリジナルの世界を持っている。でも、そこに深い闇が広がっていることもあるのかな。僕らが照らしてあげたいです(永瀬)

玄樹、あなたの帰りを待っています(平野)

Page 2

[Song] 曲

[Lyric]
King & Princeって歌詞にすごいこだわるんです。それぞれ、「これがいい!」って主張がすごくて。そうやってセッションしていくことで、なんかもっといいものが生まれるといいなっていう意味で、そこだけはわざとわがままを言わせてもらってます(神宮寺)

[Cinderella]
デビュー曲「シンデレラガール」は、一番大切な、思い入れのある曲。出だしのフレーズがすごく好き(神宮寺)

[Bounce To Night]
ライヴで一番盛り上がる曲!(神宮寺)

[Win]
一番最初に僕たちが歌ったのが、「勝つんだWIN!」って曲だったんですけど、まだグループ名ができる前のJr.時代に、6人ではじめて歌ったオリジナル曲だから思い出深いですよね(神宮寺)

[Not] 苦手なもの

[Paprika]
パプリカ! 嫌いっす。いつまでたっても俺は無理です。あれは見て楽しむものです(岸)

[Smile&Stoic]
どっちも苦手! ストイックになりて〜!(平野)

[Lately] 最近について

[Ear]
耳が悪いわけじゃないんですけど、聞き間違いをよくします(苦笑)(平野)

[Guitar]
小学生ぐらいから触ってはいたんですけど、まだ大した腕前じゃないんです。去年テイラー・スウィフトのライヴを観たとき心の中にぐっとくるものがあって。新しくアコギを買ったんです。以来、毎日のように弾いてます(神宮寺)

[Wake Up]
早起きは三文の徳!早起きを心がけています(岸)

Page 3

[Fan] ファン

[Family]
ジャニーズ事務所は、グループ以外にも、いたるところにファミリー感が溢れているところがすごい。ファンの人たちとも家族的なつながりを感じるし。だから、常に感謝の気持ちを表していきたいです(岸)

[ViVi] ビビ

[ViVi]
毎号出させてもらえる雑誌じゃないので、楽しみにしてます。また違う年齢層のコが見てくれそうですよね。ジャニーズのファンだけじゃなく、ViViの読者に見てもらえることが嬉しい(神宮寺)

[Future] これから

[Brave]
物語のヒーローみたいに、何事にも果敢に挑戦していきたい(岸)

[Song]
歌によって、メッセージを伝えられるようになりたい(岸)

[Fighter]
芸能界にはいろんなスターがいるので、これからも戦っていきます(永瀬)

[Big]
になる!(平野)

[World]
世界中の人に僕らのエンターテインメントを届けたい(永瀬)

King & Prince・ジャニーズJr.内のユニットMr.King(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人)とPrince(岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太)で結成された6人組。2018年5月「シンデレラガール」でデビュー。年末には紅白歌合戦への出場も果たした。4月3日にリリースされる3rdシングル「君を待ってる」は、「今の自分を変えたい」「新しい自分を見つけたい」と考える人々の背中を押す応援ソング。なお、こちらの曲は、UHA味覚糖「ぷっちょ」のCMソングです。

Text:Yoko Kikuchi Interview:Yoko Kikuchi,Naoko Yamamoto,Noriko Yoshii