エンタメ

“自分サイコー!”できないことに巻き込まれるのも大事。水原希子のポジティブ精神論

2019.04.13

1989年から始まった平成が4月末に終わりを迎える。たくさんのテクノロジーが生まれ、SNSが当たり前になり、世界がぐっと近くなった30年。昭和から平成、そして新時代へ最新のファッション、エンターテインメントを追い続け、女の子と共に歩むViViが選ぶ、平成生まれのカリスマ。ポジティブなパワーを与えてくれる人から出た言葉とは? 今回紹介するのは、“水原希子”さん♡

平成のカリスマをつくりあげたもの

アジアを代表するファッションアイコン

水原希子

以前ViViの巻頭インタビューで語ってくれた、自分を愛することの大切さ、「自分サイコー」というメッセージ。その言葉は、たくさんの女の子たちを勇気づけ、ポジティブなパワーを与えてくれた。世界で活躍するモデルとして、女優として、OKのプロジェクトリーダーとして、いくつもの夢を実現してきた水原希子さんに心のスキルを語ってもらった。

PROFILE
1990年10月15日生まれ。アメリカ・テキサス州ダラス生まれ。
2003年にモデルデビューし、以降ViViをはじめ国内外の雑誌や広告に出演しアジアを代表するモデルの1人として多彩に活躍。’09年映画「ノルウェイの森」で女優デビューを果たし、その後「進撃の巨人」や「信長協奏曲」、ドラマ「グッドワイフ」など多数出演。

 

コントロールできないことに悩むよりもっと自分にフォーカスする

――2018年ViVi11月号で語ってくれた「自分サイコー」というメッセージに、たくさんの読者が励まされました!

それは本当に嬉しいです!! 「励まされました」って言ってもらえることが私の励み。お互いが励まし合うみたいな関係性だと思ってます。自分を愛するのってすごく難しいし、誰しもが簡単にできる事ではないですよね。他人と比較しないこと、自分を好きになれる要素を探し出すのって大変だけど、すごい大切なこと。だからこそ言い続けています。「もっと自分を愛していいんだよ♡」って。例えば私が「自分サイコー」って思えるのって、今日みたいな撮影。子供の頃からずっと好きだったファッションに関われている時。実はその頃と今自分がしていることって、本質は同じなんですよ。楽しいこと、好きなことをしている時が「自分サイコー」って思える瞬間。いくら周りからバカだと思われても、好きなものを持ち続けて大事にすること、それを共有できる仲間を大切にすること、「自分サイコー!」って言える環境があることに感謝しています。そして皆にポジティブなメッセージを送ることが、私がするべきことだと思ってます!

――影響力があるからこそ、批判や中傷も多いSNS。たとえ中傷されても、自分の意見を言い続けていますよね。

例えば体型について。私は痩せ過ぎ!と言われることがよくあるんですね。でもどんな体型の人でも悩みがあるし、言い出したらキリがない。だから宣言したかったんです。痩せてても大丈夫だ!ってこと、人それぞれ価値観が違うということを。私は自分を恥じていないし、悪いことをしている訳でもない。だから、堂々とその姿勢を貫き通して自分に正直に生きているだけです。宣言しても、批判は止まらないけど、止める必要もないと思っています。人は人。コントロールはできないんです。そんな事より自分にフォーカスした方が絶対いい。SNSって、自分はこうなんだ!っていう意思表示をする場で、自分のためにやってること。それによって人は変えられないし、変えようとする方がクレイジー。でもそれで、見ている人に勇気を与えられたら、それはすごく嬉しいことですよね!

――時代は転換期。自分自身が変わったと思ったことは?

これなら出来る!って自分で分かることをやるのって、大体結果も予想がつくと思うんです。ただ、自分の成長を実感したのは、“できる”と思うかどうかで決断しないということに気づいた時ですかね。『ノルウェイの森』の映画に出たのって20歳の時で、オーディションも絶対受からないし、女優なんて無理!って思ってたんです。でも周りの人から「受けてみた方がいい」ってプッシュされて。正直、その時のパフォーマンスなんて全然ダメダメだったと思うけど、監督の目には私が『緑』に見えていたんですよね。あの時、私には見えていなかった、私以外の人達の“できる”ビジョンのおかげで、世界が広がったなぁって。人はよく自分一人で切り開いてきたみたいに言うけど、私は、周りに切り開かれてきたっていう想いがすごい強いんです。もちろん、「これがやりたい!」っていう自分の目標はありますよ。でも自分では想像できない、❝できないこと❞に巻き込まれてみることで、新しい自分を知ることができたんです。

ドレス¥210000/ウールン商会(モスキーノ) イヤリング¥3500/グレープヴァイン バイ ケイスリー(ケイスリーアンドコー) ゴールドのネックレス¥19500/グレープヴァイン バイ ケイスリー(ローラ ロンバルディ) ヴィンテージのクリアビーズネックレス¥5500、ヴィンテージのイエローバングル¥1500、ヴィンテージのクリアビーズバングル各¥800/オトエ

人それぞれ価値観はちがうから、「自分サイコー!」ってもっと自分を愛していい。水原希子さんのポジティブマインドがかっこよすぎる♡

Photos:TOKI Styling:Masako Ogura Hair&Make-up:Haruka Tazaki Composition:Yumiko Ito