ビューティ

NiziUのMAKOちゃん風のアイドル顔に♡藤田ニコルのセルフメイク術がすごい

2020.10.26

メイクとコスメが大好きすぎる藤田ニコルがぜーんぶ私物&セルフメイクでお届けする大好評連載秋ver.をお届け! 今回は世界中が注目するガールズグループ、『NiziU』のMAKOちゃん風メイクに挑戦♡ ニコルの観察力を頼りに、今回も探り探りライブ感覚でメイクがスタート! ぶっつけ本番なのに、ほぼ修正ナシで1回で創り上げるテクはもちろん、似合わせワザもさすがの一言。

NiziU Make-up1

お手本はMAKOちゃん!
白の羽ラインが決め手のステージ映えアイドル顔

ジャケット¥15000/Picki(Dearsisterhood) トップス¥5000/バロックジャパンリミテッド(SLY) ピアス¥3900/サンポークリエイト(mimi33) リング¥500/スピンズ

基本パターンは、キラみオレンジメイクでキマリッ☆
メンバーみんなそれぞれ違うと思うんだけど、やっぱり基本編ならリーダーのMAKOちゃんかなって。アー写を見ながら分析してみたんだけど、全体的にオレンジ系メイクでキラみがポイントだよね。マットなリップで踊っても崩れにくそうだったり、計算されてる気がする。あと、大事なのが目尻の白いヒュッとしたライン! これ、新鮮で気に入った~♡ byニコル

【A】CANMAKE シルキースフレアイズ 03¥750/井田ラボラトリーズ 【B】ETUDE グリッターロックアイズ OR201¥1000/エチュード 【C】CANMAKE クリーミータッチライナー 02¥650/井田ラボラトリーズ 【D】MAYBELLINE ハイパーシャープライナー R BK-1¥1200/メイベリンニューヨーク 【E】Visée AVANT リップ&アイカラーペンシル 001¥1200(編集部調べ)/コーセー 【F】dejavu ラッシュノックアウト エクストラボリュームE ブラック¥1500/イミュ 【G】3CE フェイス ブラッシュ FULL OF CHARM/ニコル私物 【H】lilybyred ジューシーライアー ウォーターティント 01¥1600/中央物産株式会社 【I】DOLCE&GABBANA バロックライト ハイライティング パウダー1¥6300(限定発売中)/DOLCE&GABBANA BEAUTY

Page 2

【1】まぶたのくすみを払ってベースを整える感覚で、Aのaをブラシでアイホールにのせてくよ

【2】次はねー、オレンジゴールドのAのbをブラシにとって、ガッツリ重ねてから指で密着!!

【3】そして下まぶたね。Aのcを小さめブラシにとって、キワ全体にこれもしっかりめにのせて

【4】で、オレンジのキラキラシャドーBを、二重幅を除いたまぶたに指で重ねてツヤツヤにね

Page 3

【5】目元にギュッと密度を出す感じで、茶色のペンシルCでまつ毛の隙間をしっかり埋めるよ

【6】さらに目力を出すために、目尻だけ黒のリキッドライナーDで水平気味に長めに引いてね

【7】そして、ここポイント! 引いた黒ラインの下の目尻のくぼみにEでひゅっと白ラインを

【8】まつ毛は普通にビューラーして、黒マスカラFを上下に。ここは適度に塗る感じでOKかも

Page 4

【9】チークはフラミンゴみたいなGを、ブラシを潰し持ちしてほっぺにしっかりのせてくよー

【10】リップは鮮やかオレンジのティントHをグラデっぽく唇内側に塗って、んまんまってして

【11】チークGを小さめのブラシにとってリップの輪郭をぼかすと、イイ感じのマット感に!

【12】ステージでスポットライトを浴びるし、ハイライトまじ大事。Iを頰骨の上だけにサッとね

Page 5

\ 完成 /

目から唇にかけて、オレンジのグラデがカギだよ~

ニコル

はいっ、出来たよ~~!! 結構韓国っぽさもあるのが可愛いよね。実は難しくないし白ラインは普段もやってみたい♡

合わせて読みたい

藤田ニコルのお顔になりたい人必見♡14のスタメンコスメを大公開

藤田ニコルの肌を変えた!本気で効くスキンケアアイテムを大暴露

お手本はBLACKPINKのLISA!韓国モードメイクに藤田ニコルが挑戦

藤田ニコルの簡単トレーニング&美容アイテム徹底解剖!女っぷりあげてこ♡

プロ級ワザ!藤田ニコル的マスカットメイクに胸きゅん

ニコルの最新記事をCHECK♡

model:Nicole Fujita(ViVi exclusive) photo:Kodai Ikemitsu (model/TRON),Makoto Muto (still) hair&make-up:Nicole Fujita, NAYA stylist:Rina Uchida illustration:rinarina text:Kazuko Moriyama
※コスメとヘアケアアイテムはすべてニコルの私物ですが、読者の皆様の声にお応えして、価格と問い合わせ先を掲載しています。問い合わせ先の記載がない製品に関しては、ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。
●商品情報はViVi2020年12月号のものです。