イケメン

“オオカミくん”で大注目!俳優になって影響を与えたい、噂のイケメン・鈴木康介が登場♡

2019.04.09

2018年3月に誕生した浅草軽演劇集団・ウズイチのメンバー・鈴木康介さん。昨年秋にそのオーディションに受かり俳優活動をスタートするや、即AbemaTVの『白雪とオオカミくんには騙されない♥』へも出演。「オオカミくんでは!?」と大注目を集めている。デビューからわずか半年にして、大忙しの身に。「自分が影響を受けた役者の仕事で、多くの人に影響を与えたい」と熱く語る21歳。情熱と静けさが入り混じる不思議なまなざしを、森栄喜氏のカメラが写し出す――。

MY CHARACTER
―家は無の空間―

家にいるときは何も考えないようにしているんです。悩みがあっても考えず、ただ外を見つめたり。だから邪念が入らないよう、部屋も真っ白にしているんです。壁も床も白の物件を探して、インテリアも全部白。唯一、テレビ画面だけが黒く異彩を放っています。もともとストレス解消法が断捨離なので、物も少ないんです。

ただ、クローゼットだけは服でパンパンですけど。オフの日は、オフって感覚はなくて、「喫茶店で一日中台本と向き合える日」という感じです。でも買い物には行きますね。古着が大好きなんですけど、自分ルールがあって。行きつけの店は作らず、ひたすら街を歩いていろいろな店に入って出会ったものを買うんです。一着一着が出会いだと思っているので。

買い物は、一人で回ることのほうが多いですね。いつも大人数で仕事しているので、一人になりたいと思うときもあるんですけど、一人の時間が3日以上続くとヤだなって思うから、どっちかというと人といたがりなのかもしれません。

周りからは、よく喋る、うるさいって言われます。話題がなくなることとか絶対ありません。僕、毎日ニュースを細かく見ていて、ネタが尽きても「あのニュースどう思う?」とやり始めますから(笑)。だからなのか、話すとギャップがあるって言われます。それがいい意味でのギャップだといいんですけど……。

AS AN ACTOR
―人に影響を与えたい―

子供の頃はドラマの『ROOKIES』を見て野球選手になりたいと思い、『東京DOGS』を見て警察官になりたいと思い……。大学に入って、そんなふうにコロコロなりたいものが変わる自分って何なんだろう?と考えたとき、「俳優から影響を受けてきたので、今度は自分が俳優になって影響を与えたい」と考えるようになったんです。

それで芝居を学びたい、ならば東京だろうと、浅草軽演劇集団・ウズイチのオーディションを受けて合格しました。自信はなかったけど、勇気だけはあったんですよね。芝居に関してはどうせ素人だし、10年20年やってもすべては分からないというような世界だと思うので、全力でやるしかない、と思って。

だから今デビューして半年ですけど、こんなに早く舞台に立たせてもらえるとは思っていませんでした。展開が早くてビックリしている、というのが本音です。芝居への気持ちは……、昨年末に初めて舞台でお客さんの前に立たせていただいたんですけど、人生で一番感じるものがあったんです。

僕の芝居を見て泣いている方もいて、「お客さんの心を動かせた。かつて僕が影響を受けたように、影響を与えられているのかもしれない」と胸が熱くなりましたね。たとえば僕が医者の役をやったら、それを見て『医者になりたいと思った』と言ってもらえる。いつかその声を聞けることが、一番の目標です。

Page 2

ABOUT MY BODY
―空手が教えてくれたこと――

子供の頃は空手とサッカーをやっていました。空手は礼儀作法を覚えるためにと習わされたんですけど、今の自分の人間としての土台になっていると思います。たとえば道場を使った後は必ず綺麗に戻さなければいけないんですけど、今も劇場や稽古場を使った後は綺麗にしている。そういう感謝の気持ちは、空手が教えてくれたものです。

サッカーは純粋にスポーツとして好きで、全国大会を目指して高3までやっていました。ただ、今は時間もメンバーもいないので全くできていないんですよね。今はとくにスポーツはしていないんですけど、ちょっと前に「ベストボディ・ジャパン」という大会に出て。そのときは体脂肪率4%くらいまで鍛えていました。今はだいぶ増えちゃったんですけど、また鍛え始めたいなと思っているところです。

それと、ダンスをきちんと習いたい。ダンス経験がなくて舞台で苦戦しているというのもあるんですけど、ウズイチの作品って踊った直後にセリフを言わなきゃいけないことも多いんです。そこで息切れとかしていたらプロとして終わっているなと思うので。だから普段も、息を大きく吐いて大きく吸う、ということを心がけています。

プライベートで何かスポーツを始めるなら、総合格闘技をやりたい。今、めちゃくちゃ見るのにハマっているんです。やっぱり、強い男はカッコいいですよね……。

シャツ¥25000(stein)、パンツ¥29000(ATELIER BÉTON)/STUDIO FABWORK メガネ¥26000/オプティカルテーラークレイドル青山店(VIKTOR&ROLF) ネックレス¥27000/Grosse Japan(EINS by Grossé)

PROFILE

鈴木 康介(すずき こうすけ)1997年12月19日生まれ。愛知県出身。178㎝。O型。浅草軽演劇集団・ウズイチのオーディションに合格し、『浅草軽演劇・ウズイチ シャフ~vol.3~』公演で俳優デビュー。現在、AbemaTVの恋愛リアリティショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』に出演中。また3月28日~4月7日まで浅草軽演劇集団・ウズイチ第4回公演「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」にも出演。

Photos:Eiki Mori Stylist:Showso Kajiko(Yolken) Hair&Make-up:Yudai Maikino(vierge) Interview:Naoko Yamamoto