エンタメ

全ての女性にエールを!アジアの歌姫・テヨン(少女時代)の最新アルバム『#GirlsSpkOut』に込めた思い

2020.11.26

アジアの歌姫・テヨンが、1118日に待望のJapan2nd mini album『#GirlsSpkOut』(ガールズ・スピーク・アウト)をリリース。「自分の思っていることを口にし、ありのままの自分を見せていくことは、あなたの人生にポジティブな影響をもたらすのよ」というメッセージを発信し、女性にエールを送り続けているテヨン。アルバムに込めた思いと、そのパワフルなガールズマインドの源に迫りました。

テヨン Profile
2007年8⽉に少⼥時代のメンバーとして韓国でデビューし、アジア全域で社会現象を巻き起こす。2011年に発売された⽇本初アルバム「GIRLS’ GENERATION」はセールス100万枚を突破。2014年には初の東京ドーム公演を成功させ、アジアNO.1ガールズグループとしての地位を確⽴。また、ソロとしても多くのドラマ挿⼊歌で爆発的な⼈気を博し、韓国で2015年に初のソロアルバム「I」をリリース。多くの⾳楽チャートで1位を樹⽴した。2018年から日本での活動も開始し、2019年には、ソロとして初のミニアルバム『VOICE』をリリース。その圧倒的歌唱力と共感できる歌詞で多くの女性から支持されている。

Page 2

今を生きる女性たちにエールを贈りたくて
『#GirlsSpkOut』という印象的なタイトルのアルバムですが、まずはそのコンセプトを教えていただけますか?

テヨン:2020年を生きる女性たちにとにかくエールを送りたい、「ファイティン」という言葉を贈りたい!という思いを込めたタイトルです。その中で、少しでも私が女性の皆さんを引っ張っていけたら……と、リリースさせていただきました。
やっぱり現代の女性って、何かと注目されているところもあって大変だと思うんです。そういう女性たちに、私の歌でパワーを届けられたらなと思いながら作った1枚です。

―歌詞からもエール感が強く伝わってきました。

テヨン:アルバム全体を通して、とくに強調したかったのは、現在、未来、過去にこだわらず、人生は自分の力で歩いていくんだ、という気持ちを込めました。
だからどの歌の歌詞も、聴いていただければ、「頑張ろう!」というエネルギーを感じてもらえるんじゃないかなと思っています。

―たしかに今回のアルバムは恋愛ソングが少なくて、女性たちの背中を押してくれる歌詞の楽曲が多いですね。

テヨン:今って社会の空気感とか、文化という面においても、変化が激しいじゃないですか。その流れの中で、女性たちも様々な影響を受けているし、今まで以上に注目もされるようになっていると思うんです。
だから、「そんな中でも負けずに進んでいこう」という思いを届けたい、というのが一番のモチーフでした。そして私は10代の頃から女性グループで活動してきたので、そんな前向きなカラーを表現できたんじゃないかと思っています。

日本で曲をリリースするときに意識していること

テヨン:私はいつも、歌詞を通してできるだけ自分の考えを伝えたいと思っています。それで、聴いてくださる皆さんと思いを共有できれば、何よりも素敵なことだなと思っていて。それは日本語の歌をリリースするときも同じです。
だから今作にも、私の今の感情、あるいはこれまでの経験から感じたことを紐解いて言葉にして、歌詞に反映させていただきました。日本の皆さんにも共感してもらえると嬉しいです! 

Page 3

タイトル曲の『#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな』は、ちゃんみなさんとのフューチャリング曲ですね。同じくガールズパワーを発信しているソロシンガー・ちゃんみなさんと、どんな相乗効果があったのでしょうか?

テヨン:『#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな』ではこれまで2人がソロ活動で培ってきたガールズパワーを一緒に見せたいと思ったんです。ちゃんみなさんの個性的なキャラクターや、パワフルなイメージがミックスされて、いつも以上に大きなエネルギーを届けられたんじゃないかなと思っています。
MVの中で、ちゃんみなさんと2人で一緒に車を運転しているシーンがありますが、実はこれ、本当は運転していなくてフリなんですよ(笑)。
そのシーンの撮影で、ちゃんみなさんとは初めてお会いしたんです。でも会った瞬間、もうずっと昔から知っているような気がして。お互いすぐに打ち解けられたので、2人の思いがちゃんと伝わる演技ができました。それが何より良かったと思っています。

Page 4

アルバム製作の中で記憶に残るエピソードは?

今回のアルバムの中に入っている『Sorrow』という曲は、私の静かな空気感がうまく表現されている曲だなと思っていて、個人的には『#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな』の次に好きな曲です。
叙情的なメロディラインということもあって、聴いているといろいろな思いが押し寄せてくるんですよ。

ViVi読者におすすめの1曲

Worry Free Love』という曲があるんですけど、これは本当に弾けるような、盛り上がれるリズム感のある曲なので、聴いていて楽しい気分になってもらえると思います!
歌詞も面白いんですよ。彼氏に対するモヤモヤした気持ちだったり、それを振り切って前へ進んでいこうとする思いだったり……。
誰もが一度は経験したことがあるような気持ちが書かれているので、きっと共感してもらえると思います♡

Page 5

Hair:Kim Ggotbi Make-up:Seo Ok Stylist:Um a-reum Text:Naoko Yamamoto

Page 6

TAEYEON Japan 2nd mini Album
『#GirlsSpkOut』
2020年11月18日 ON SALE!!

左)初回生産限定盤 【CD+DVD+PHOTOBOOK36P)】  ¥4000
右)通常盤 ¥2750

【TRACK LIST】
1. #GirlsSpkOut ft.ちゃんみな
2. Worry Free Love
3. Be Real
4. I do(2019/12/25発売 完全生産限定BOX「The Gift Box」収録)
5. Sorrow

▶︎リード曲『#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな』ミュージックビデオ

Page 7

■テヨン特設サイトhttp://taeyeon.girls-generation.jp/2018showcase/
■少女時代 Official Websitehttp://www.girls-generation.jp/
■少女時代 Japan Official LINEhttp://line.me/ti/p/%40girlsgenerationjp
■少女時代 Japan Official Twitterhttps://twitter.com/gg_official_jp
■少女時代 Japan Official Facebookhttps://www.facebook.com/girlsgeneration.jp