ビューティ

付けるだけで即可愛い♡マスクの時期こそ挑戦すべき簡単ヘアアレンジ

2020.11.12

ViViの美容オタク・八木アリサの連載「やぎのヲタ美容。」。美容が大好きなアリサから『美容って楽しいよ!!』『化粧品スゴくね!?』ってことをどんどん発信していきます。今回は大きめヘアアクセを使った簡単ヘアアレをご紹介♡

おっきめヘアアクセで簡単ヘアアレ♡

やぎね、ヘアアレンジできないくせにめちゃくちゃヘアアクセを持ってて。だって、かわいいでしょ? とは言えアレンジするのって、自分の中ではかなり難易度高いからなかなか手を出せなくて、結局プライベートとかでは1本に結ぶくらいになっちゃうのですよねぇ。

でもね、秋はいっちょやってやるぞ!っていうモードに突入しておりますので、プロのヘアメイクさんのお力を借りまして挑戦しよー!の回でございます。そこでピックアップしましたのは、“でかシュシュと“カチューシャ”さん。普段のお洋服に馴染んでくれることと、何よりラクにできるものでっていうオーダーで考えてみました。

最近マスクしなきゃでどーしても目がポイントって言われがちだけど、ヘアアレンジとかヘアアクセでも楽しめるじゃん?って思って。これならほんとーに簡単だから、やぎもヘアアレデビューできそうです♡

くすみ色カチューシャをオン。

カチューシャ(グリーン)¥26000、カチューシャ(パール)¥33000/THE HAIR BAR TOKYO ネックデザイントップス¥12000/HONEY MI HONEY カウミニスカート¥14000/the Virgins ピアス¥5500/キャセリーニ(ラピュイ) スマホケース¥1800/COCO case ●商品情報はViVi2020年12月号のものです。

「視界をすっきりさせたいなーってときとか、グッドガールな感じが欲しいときにカチューシャをつけたくなるかも。アクセみたいなアクセントにもなるし、重ねづけして遊べるのも楽しいね。スタイリストさんによると、今年はくすんだ色がおしゃれなんだって。くぅーー、またかわいいのに出会ってしまいました♡」

how to arrangement?

自然なストレートになるようにアイロンでのばしたら、7:3に分ける。その上からカチューシャを挿し込むようにのせて、前に少しズラして顔周りにポイントを作って。

上から挿し込む感じでのせて、前にズラす!

おすすめのくすみ色カチューシャ♡

サテンカチューシャ(上)¥1800/épine アクリルカチューシャ(真ん中)¥3800/The Skips カチューシャ(下)¥29000/THE HAIR BAR TOKYO

Page 2

ビッグシュシュをかぶせるだけ。

シュシュ¥2800、シルクストレッチサテンブラウス¥47000/THE FOUR-EYED(GANNI) デニムパンツ¥17500/HONEY MI HONEY ピアス¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥18000/e.m.表参道店(e.m.) スマホケース¥1800/COCO case ●商品情報はViVi2020年12月号のものです。

「ザッて髪の毛まとめてガボッてシュシュをかぶせるだけと、ピン要らずでお手軽! モショモショした毛とかルーズさとかも大事ね。やぎんちにもチュールとかベロア素材のシュシュさんたちが眠ってるんだけど、茶ゴムよりルンッ♪てなるのがいいところ」

how to arrangement?

手グシで髪をざっくりとまとめたら、少し高い位置で毛先を抜ききらない輪っか状のお団子ポニーにする。毛先をぐるっとまとめつつ、シュシュを上からかぶせるように結んで。最後にシュシュの間から毛束をラフに散らして完成!

生え際の毛をこすってパラつかせるのも大事!

シュシュをかぶせて間から毛を散らすの♡

おすすめのでかシュシュ♡

ビッグシュシュ(ピンク)¥1300/NADIA FLORES EN EL CORAZON シュシュ(花柄)¥3000/Charles Chaton ラフォーレ原宿店(MISS CROFTON) シースルーシュシュ¥1040/STYLE NANDA 原宿 ●商品情報はViVi2020年12月号のものです。

#やぎのヲタ美容。

合わせて読みたい♡

おパリなカチューシャにスカーフ巻き!簡単にガーリー映えするヘアテク6

シンプル服の日こそヘアにこだわって♡大人な「ハーフアップ」の作り方

一番可愛く見せたい日のヘアアレンジ♡超簡単「くびれ内巻き」の作り方

あえての“昔感”が今おしゃれ!気分が上がる春の簡単ヘアアレンジ

Model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) Photography:Ittetsu Matsuoka Hair&Make-up:Conomi Kitahara(KiKi inc.) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Text:Kazuko Moriyama Special Thanks:HONEY MI HONEY