ビューティ

保湿効果でうるツヤ肌になれる♡美容オイルの使い方をマスターしよう

2020.11.11

近ごろ、保湿効果のある美容オイルが続々登場。いつものケアに足すだけで、肌の潤いや柔らかさを高めてくれるオイルは、これからの季節、きっと肌の味方になってくれるはず。秋冬を美肌で過ごすために、オイルについて勉強しておこう! というわけで、今回は美容オイルを余すところなく堪能するために、使い方のコツやスペシャルケアを教えちゃう! マッサージやツヤ仕込みなどのオイルテクを覚えて、もっとツヤツヤ美肌になろう!!

教えてくれたのは・・・
美容皮膚科医・髙瀬聡子先生わかりやすいスキンケア解説が評判の、ViVi読者の肌の主治医。雑誌ほかメディアにも多数出演。

使いこなしテク

ツヤも透明感もUP!美肌力を上げる
“オイルマッサージ”をマスター

乾燥で肌がこわばっていたり、どんよりとくすんでいる時は、オイルマッサージを。2分ほどのケアで肌がふっくら&明るく! マッサージには、必ずマッサージ用のオイルを使ってね。

HOW TO

①頰をクルクル下→上へ
やや多めのオイルを顔全体にのばしてから開始。まず頰を口角→耳下へクルクル。3回。

②おでこをマッサージ
額は両手で、中央から左右へクルクルとマッサージ。3回繰り返したらこめかみを押す。

③目元は特にやさしく!
目の下は目尻→目頭へ、上まぶたは目頭→目尻へ指をすべらせて。こすらないよう2回。

Page 2

④手の平で引き上げる
手の平をピタッと頰にあて、全体に少し圧をかけながら頰を引き上げる。3回繰り返し。

⑤鎖骨へリンパを流す
手に残ったオイルを首までのばす。下から上になで上げた後、耳下→鎖骨へ流して。5回。

⑥ティッシュオフで終了
多めにオイルを使っているので、最後にティッシュオフを。半顔ずつそっとおさえる。

Page 3

使いこなしテク

朝のツヤ肌仕込みで発光肌へ

乾燥肌でツヤが出にくい人は、メイク前にオイルを仕込んでみて。ツヤが欲しいところにオイルを少量つけてから、ベースメイクをスタート。

使いこなしテク

ブースター的に使う時は肌が湿った状態

肌が硬く感じる時や化粧水のなじみをよくしたい時はブースター使いを。洗顔後、肌に湿り気が残っている状態ですばやくオイルをなじませるのがポイント。

Page 4

使いこなしテク

ストレスフルな日は好きな香りのオイルをかいで

植物の精油が入ったオイルは、香りを楽しむという使い方も。オイルをのばした手の平で鼻を覆うようにしたら、深呼吸して香りを堪能して。

トップス¥14000/the Virginsピアス/スタイリスト私物  【プロセスカット】キャミワンピース¥8000/バロックジャパンリミテッド(SLY) ●商品情報はViVi2020年12月号のものです。

合わせて読みたい♡

美肌を底上げ!オイルを超えた「保湿+α」の美容オイル10選

お肌の悩みゼロ!理想的な自分になるために投入すべき美容液リスト

美の達人に学ぶ!フェイスパックを効果的に使うための8つのテク

photos:Shun Okamoto/makiura office(model),Akiko Mizuno(still) hair&make-up:Hitoshi Nobusawa styling:Yuka Morishima text:Hiroe Miyashita composition:Masami Oguma