イケメン

Travis JapanがViViに降臨♡メンバーの撮影の裏側をお届け

2020.11.13

人気急上昇中のジャニーズJr.ユニット、Travis JapanViViに降臨。ジャニーズJr.が表紙を飾ることはViVi史上、初めて。ましてやそれがViViで初の撮り下ろしという異例の事態。そんな偉業を成し遂げた、Travis Japanのメンバーの撮影はどんな感じだったの? 「おはようございます」とペコペコお辞儀しながら登場した7人。待ち時間に通信ゲームをしたりトランポリンで遊んだり、ついつい集まっては「ディスタンス!」と注意し合う、Travis仲良しJapanの撮影の裏側をお届けします

メンバー同士の撮り合いっこ。一番多く写っていたのは??

インスタントカメラを配るやいなや、メンバーに囲まれた吉澤さん。「俺のこと大好きかよ!」とツッコミながらも、キラキラの笑顔で対応。一方宮近さんは、角を曲がったところや顔を上げた瞬間など、不意打ちを狙われまくり。

そんな2人を抑え、最もメンバーカメラに写っていたのは末っ子の松田さん。意外なことに吉澤さんが一番少なく、どうやらみんな“シャッターを切っているフリ”だった!! 一体……ナゼ(笑)?

ナナコイチ!?全員で同じゲームにハマり中

7人全員でスマホの対戦ゲームにハマっており、撮影の待ち時間には黙々とプレー。ソロカットに呼ばれた中村さんは、「やっといて~」と宮近さんにスマホを託し、立ち位置へスタンバイ。

わざと負ける可能性もスマホの中を見られる可能性もあるのに、この信頼関係スゴくないですか? ちなみに一番強いのは川島さんらしく、中村さんは連敗中だそう。

Page 2

最年長のしっかり者のえさんは無類の変顔好き!?

撮影のトップバッターは川島さん。トラジャのママとも言われる川島さんですが、撮影前に行うテストシュートでは、いきなり全力で変顔。身体を張った笑いのおかげで、現場は一気にリラックスした雰囲気に。

その後も川島さんは、セットを変えテストシュートを撮る度、毎回必ず新しい変顔を連発。サービス精神溢れるおちゃめな一面にホッコリ。

スイートタイガーしめちゃんは、去り際までスイート

メイクの順番を待っている間に取材をして、準備ができたら撮影をして、着替えてまた取材して……と、少しバタつく中、七五三掛さんは立ち上がる度に自分が座っていた椅子や周りの椅子をきちんと戻し、“来た時よりも美しく”を実践。かと思えば、「パーカのフード似合いますね!」とスタッフから絶賛されると、ず~っとかぶり続けるキュートな面も。

Page 3

シンクロする松松VSスルーするうみんちゅ

中村さんが「お待たせしました!」と立ち位置につくと、すかさず松田さん&松倉さんが「お待たせしすぎたかもしれません」と、アノ名台詞を叫ぶ場面も。

2人離れた場所にいたにもかかわらず声の大きさもタイミングも見事にぴったり。そのシンクロぶりに驚くスタッフを横目に、当の中村さんは華麗にスルー(笑)。これが“松松の日常”らしいです。

さすが“ダンスのトラジャ”。軽く踊る姿が超絶クールな件

舞台ではトランポリンを使って壁を垂直に登るトラジャですから、ジャンプしながらの撮影は慣れたもの。フォトグラファーが「少し踊ってみてもらえますか?」と言うと、全員表情が一変しパフォーマーの顔に。

動いている最中、どこを切り取っても身体のラインが綺麗でオーラがスゴくて、思わずスタッフから「おぉ~!」と歓声が沸くと、その様子に照れ笑いしていました。

合わせて読みたい♡

ViVi12月号特別版で異例の大抜擢!Travis Japanの注目度がぐいぐい上昇中

知らないなんて損!ブレイク必至のViVi国宝級NEXTイケメンランキング【2020年上半期】

NEXT国宝級イケメン3位!実はkemioが大好きな松田元太の今後に期待大♡

もっとTravis Japanの記事を読む

text:Naoko Yamamoto