ファッション

押さえるのは3つだけ。今っぽガーリーになれるキーワード♡

2019.04.16

この春、ガーリーさんって何を着ればイイんだろう? オトナムードな今年は、ただ甘いだけじゃしっくり来ないし、コンサバな女性らしさもピンとこない。今っぽガーリーはサラリと可愛くて、ほんのり色気もあったら理想的。そんなガーリーさんの願いを詰め込んだ、今っぽガーリースタイルのキーワード3つ♡

1.甘め色はサテンで取り入れるのが正解

甘いものはサラっと着るのがコツ。大好きなパステルカラーをいつも通りに着ると、今年はなんだか甘すぎ……。サテンの上品さを味方に×白でスッキリ取り入れる。そのくらいの”さりげなさ”が大事なのです。

左・サテンスカート¥12000/SNIDEL キャミソール¥1490/FOREVER21 グリッターバレッタ各¥1800/Katie 重ね付けしたネックレス各¥1500/NADIA FLORES EN EL CORAZON サンダル¥10990/バロックジャパンリミテッド(SLY) 右・サテンジョッパーズパンツ¥17000/HONEY MI HONEY カーディガン¥4900/ダズリン フープピアス¥556/クレアーズ原宿駅前店 ストラップパンプス¥6990/titty&Co.ルミネエスト新宿店 リボン/スタイリスト私物

ほどよい肌見せからピリっと刺激的なメタリック小物の使い方まで、まるっと真似したい。

おすすめサテンアイテム♡

開衿シャツ¥6980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)
プリーツサテンスカート¥9800/ROSE BUD
ハイウエストワイドパンツ¥22500/HONEY MI HONEY
ブラウス¥4000/ NADIA FLORES EN EL CORAZON
シャツ¥3550/ストラディバリウス・ジャパン(ストラディバリウス)

    2.女の子が見てドキっとする、計算された肌見せ

    全身で肌感のバランスが取れていたりデコで可愛げが足されていたり。セクシーな”露出”とはまた違う、女の子同士だからこそ良さがわかる“肌見せ”がしたいのです。

    バックレースアップリブニットワンピース¥16000/DEICY ルミネ新宿店(me couture) カチューシャ¥1000/アダストリア(Me%) イヤリング¥2900/merry jenny バッグ¥6900/ROSE BUD(CASSELINI)

    レースアップから背中が覗くなんてズルい♡ アクセントにカチューシャを足して、ちょい崩して着たいところ。

    おすすめ肌見せアイテム♡

    レースアップキャミワンピ¥10000/Charles Chaton
    大きめリボンが背中に。 ギンガム柄ロングワンピ¥22000/Rosarymoon
    後ろはカシュクール風。 ドット柄ギャザーブラウス¥11800/lilLilly TOKYO(lilLilly)

      3.頭はちっちゃくまとめる。帽子よりピン♡

      帽子もステキだけど、一歩間違えると張り切って見えちゃうかも? 今っぽガーリーさん的スタイルには、ちょっとだけ特別感を出せるヘッドアクセがバランス良いみたい。

      上・ヘアピン(12本セット)¥290/FOREVER21 小花柄キャミソール¥11000/the Virgins 下・ヘアピン(3本セット)¥500/WEGO

      ピンは何本か重ねづけするアレンジが可愛くて、ますます人気が過熱中! 子供にならないようにつけるのがポイント。顔の横にピっとつけて。

      おすすめヘアアクセサリー♡

      メタリックピン¥300/クレアーズ 原宿駅前店
      ビジューピン(2本セット)¥1000/ザ フォーアイド
      パッチン留め(2本セット)¥300/スピンズ

        ガーリースタイルも今年っぽくアップデート♡ ぜひ取り入れてみてください!

        Model:Alissa Yagi,Sachi Fujii(ViVi exclusive) Photos:Kenji Nakazato(model),Makoto Muto(still) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Composition:Noriko Yoshii Cooperation:PROPS NOW