ビューティ

大人っぽいけどあどけないお顔が理想♡愛花の冬メイクプランを大解剖

2020.11.26

また今年も、ひんやりと肌寒い季節がやって来た! 澄んだ空気と穏やかな冬空って、実は可愛さが盛れちゃうらしい♡ だから、ViViモデルにとびきりの冬メイクプランを聞いてみたよ。今回の特集は愛花♡ この冬、どんなメイクでどんな楽しいことをする予定?

愛花の冬メイクプラン

わたくし、ただいま絶賛大人っぽくなりたい期なのです!! 秋頃からかな、やぎさんとかemmaさんとか先輩たちと仲良くさせてもらうようになって、みなさんがあまりに素敵なので自然とそう思うようになって。

姉御肌で仕事も真面目で、それでいて甘やかしてくれるところとか、んもぉ~~~~わたしもそんなお姉さんになりたいですぅーーーー!!

だから、ちょっと眉をキリッと描いて、ダークリップとか良いな。でも大人っぽ過ぎず、年相応ではいたいわけで。ここ、大事。だから暗めの服を着ても、ミニスカにロングブーツとか自分らしさは出したいんです。大人っぽいけどあどけない、そんな感じが目標ですっ!!

♡Use these♡

A・旬なオレンジブラウンの目元が、手軽に作れるアイパレット。計算された配色で、これ一つで陰影が生まれる。ケイト デザイニングブラウンアイズBR- 2 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品 B・ツイストされたブラシを採用し、ひと塗りで長さもボリュームもカールもアップできるスグレモノ。ルヴォリューム ストレッチ 10 ¥4500/シャネル C・長刀カットの眉ペンシルは、細くも太くも思いのまま。パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシル 10 ¥4800/ボビイ ブラウン D・マスク落ちしないとバズっている人気リップ。潔いマットなのに、乾燥しにくい。ザ マットリップ リキッド 013 ¥3200/アディクション ビューティ ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。

Page 2

♡How to make-up♡

Eye

Aの左から2番目のオレンジゴールドを下まぶたのキワにのせる。上はあえて抜くとおしゃれ。黒マスカラBも上まつ毛だけにサラリと。

Eyebrow

Cを毛流れに沿って水平に、眉山はややしっかりめに描く。眉上下のラインを少しくっきり取るようにすると、シャープで大人っぽく。

Page 3

Lip

Dを少しオーバーめに、丸みのあるシルエットになるようにアウトラインを取ってから、内側を塗りつぶして。あえてぼかさないのがカギ。

\ 完成!/

ワンピース¥68000/SUSU PRESS(EAUSEENON) カチューシャ¥16000/THE HAIR BAR TOKYO(Jennifer Ouellette) ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。

しっかり眉と赤茶リップで愛花、大人になります宣言♡

Page 4

MAKE-UP POINT

お手本は、憧れの先輩たち。自分らしく大人っぽくなりたい!!
ナチュラルとかガーリーとかじゃなく、大人っぽくなりたくて。だから、メイクさんと相談して眉とリップを主役にしてみました! 普段はここまで濃いリップはなかなか塗らないけど、背筋が伸びる感じがする!! その分アイシャドウを控えめにしたりチークを抜いたり、のバランスが大事

合わせて読みたい

ピンクメイクのポイントは!?質感を変えて大胆すぎるくらいのせちゃって♡

超乾燥肌にも敏感肌にも!美容オイルを正しく選んで潤い美肌を叶えましょ♡

リップはツ