エンタメ

触り方がエロすぎる♡少女漫画のドキドキが止まらないシーンBEST3

2020.11.26

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

「三度の飯より漫画が好き」な、ViViのマンガ担当がいいっ!と思った作品や名シーンをお届けする連載『このマンガにビビッ!』。今回は、触り方がエロすぎる〜!少女漫画のドキドキが止まらないシーンBEST3をご紹介。どれも、その後の展開が気になるものだけ集めました♡ さあ、少女漫画で胸きゅんをチャージしちゃいましょ。

第3位:『桜色キスホリック』より

右手の薬指をTシャツにIN♡

桜色キスホリック』©キリシマソウ/講談社

「指先が触れてるだけなのに……心臓が跳ね上がる!」
謎のイケメン・カイと流れで一緒に住むことになった桜子。屋敷での“おばけ騒動”があり一緒に寝ることになったが、布団に潜って早々、カイに後ろから抱きつかれてしまう。「何もしないから」っていってたけど、カイは絶妙な場所に触れてきて……。2人の距離感に、ドキドキが止まりません!

《あらすじ》
桜子は、恋愛経験ゼロの25歳。あるとき長年片思いをしている従兄の大輔が、祖父の後を継ぎ和菓子職人になると知り、桜子は勢いで仕事を辞め、自分もついて行くことに。浮かれる桜子だったが、いきなりお店の経営はピンチに! そんな中、桜子は家の前で倒れているイケメンと出会う。「いい匂い……食べていい?」そして彼は目をさますなりキスを……!? 年下男子×オクテなアラサー女子の超刺激的同居ラブコメ♡

この作品を読む ▶︎

Page 2

第2位:『まいりました、先輩』より

指1本だけで全身をすーっ♡

『まいりました、先輩』©馬瀬あずさ/講談社

「あれ? 指一本てけっこういろいろできる?」
彼氏である“先輩”の家ではじめてのお泊り!  先輩に「指1本ぐらいなら触れてもいっすよ?」と言ってしまった世里奈だったけど、先輩はとっても器用で……。指1本でどこまでもやってのける先輩に、きゅんです♡

《あらすじ》
ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。なんとか先輩に近づきたい世里奈だけど、めちゃめちゃ冷たいし、明らかに脈ゼロ……。でも先輩の不器用だけど優しいところを知って、思わず告白しちゃって……!? 毎秒ドキドキ、先輩彼氏との憧れスクールラブ。

この作品を読む ▶︎

Page 3

第1位:『小説家さまは、もんもんしたがる』より

後ろから太ももをすりっ♡

『小説家さまは、もんもんしたがる』©仲月かな/講談社

「手が……私、このままじゃこの人とーー」
笑実がハウスキーパーとして配属された先は、小説のことになると周りが見えなくなる、ちょっと変わった男(ヘンタイ小説家)だった! 大きめのTシャツを着た笑実をみた瞬間、深瀬の創作意欲が湧いてしまい、突然のダイブ! 太ももをすりっと撫でてきて……。触れられる度にどんどん深瀬好きになっていく、笑実の恋愛模様も必見です♡

《あらすじ》
元気が取り柄な笑実はハウスキーパーとして初出勤。そこに住むのは小説のことになると精神世界にダイブしてしまう男だった……!! 仕事人間なのにときどき優しくって、振り回されてばかりの笑実。“感じる私を書かないで”って思うのに、もっと近づきたくなるのはどうして……!?

この作品を読む ▶︎

Page 4