エンタメ

東京理科大学に通ってることを公表して話題に…!ViViモデル愛花がハタチになって思うこと

2020.12.03

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

毎号ひとりずつ、ViViモデルをご紹介していく新連載がスタート! 記念すべき初回を飾るのは……、愛花(エリカ)! 最近は通っている大学名、東京理科大学を公表して話題に。ViViモデルオーディションでグランプリを獲得してから2年。そして! ついにハタチになった彼女が今、心に思うことをぜんぶ、したためてくれました。

女の子から女になりたい

そろそろガーリーではなくて、シックなファッションがしたくなりまして。クラシックとかヴィンテージ、レディ……、テーマで言ったらそんな感じのおしゃれが気になってます。そして、今回着させていただいた、このレッドヴァレンティノのミニワンピ。素敵♡ ほんとこれ、すごい偶然でビッときちゃったんですが、前に祖母から譲ってもらったバッグがヴァレンティノだったんです!

それとViViモデルズのなかでの妹キャラを抜けようって思うようになりました。末っ子から次女ぐらいになりたいなって。一度表紙を経験してから、ViViでの立ち位置をすごく考えるようになって。髪の毛を切ったのも、それが理由のひとつなんです。私服の系統も、今までガーリー、フリフリ、“エリカちゅあん”みたいな感じだったけど、それを“エリカ”みたいにしたい。

やぎ脚に憧れて

「やぎのヲタ美容。」熟読してます。それでやぎ脚になりたくて、筋膜リリースローラーを買いました。やぎ脚はもう、すべてにおいて黄金比なんです。すらっと長くて、すべすべで。でもカリカリしすぎてなく、曲線の美脚。う〜ん、なんて言えば伝わるんだろう(笑)。美しい。美しい。美しいです。八木さんは、肌も綺麗だから、連載に載っていた化粧水とかも買ったし、美顔器も買いました。これ、ご本人に伝わると恥ずかしいです(笑)。

ワンピース¥95000(REDValentino)、ブーツ¥69000(RED (V))/レッド ヴァレンティノ インフォメーションデスク ピアス¥14000/e.m.表参道店(e.m.) ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。

Page 2

理科大生ってこと、公表しました!

ナショナルジオグラフィックを昔、父がずっと観ていて。私もちっちゃい頃から一緒に観ていたんです。不思議な現象を科学的に説明するのがすごく面白くて。それがあったからか、高校で進路を選ぶときも、迷わず理系にしました。ファンの方に学歴って必要ですかと聞かれることも多いんですが、最近は学歴っていうより教養が必要だなって思っています。だから進路も大学の名前で決めるのではなく、いろいろな知識を身につける場をどこにするのか、って考えて決めることが大事だなって。

なんですが、ここ最近はオンライン授業になってしまって、なかなか大学に行く機会がなくて。そんななかでモデルの仕事をしていると、自分が学生だっていう自覚が薄れてきちゃうんです。それと、前は勉強と仕事の両立がちゃんとできるかが不安で。でも、勉強もちゃんと進められてるしってことで、そろそろ大学名を公表しても大丈夫かなって思って、#東京理科大学のインスタを投稿してみました。あと♡ 大学のみんなに会いたいよー!のアピールも含めて(笑)。

理科大はとにかく勉強できる環境が整っていることが魅力! 面白い研究をしている教授もいるし、学生のみんなも志が高いんです。だから自分も一緒に頑張れる。

ワンピース¥176000(REDValentino)、頭につけたリボン¥25000/レッド ヴァレンティノ インフォメーションデスク イヤーカフ¥10800/KNOWHOW jewelry(KNOWHOW) ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。

ファンの方と交流したくてDMの全部返し、やってみました

今まで2回ぐらいやったんです。恋愛相談、体型維持、学校の悩みとか、近い人には言えないけど、遠くの人だったら言えるようなことも送ってきてくれるのかなって。その悩みを一緒に共有することで、少しでも力になれてたら嬉しい。

私も大好きな先輩モデルさんたちに相談して、答えてもらえると嬉しいから。その気持ちがわかるから、自分がされて嬉しいことをしようって。アドバイザーとか、別に何か名前があるわけじゃないけど、私に言ってくれることで心が楽になってもらえるならって思います。そして、そうやって相談される存在であり続けたいです。

Page 3

花のような人になりたい

私が人から元気をもらうから、私も人に元気を与えたい。人が太陽で、私が花みたいな関係性です。花が太陽を欲しがるように、私は人に会いたい。会うことで、私は明るくなれるし、活気に満ちあふれるから、そのパワーを今度は私が誰かに与えられるようになりたい。

花といえば、月に3~4回ぐらい花を買って飾ってます。だいたい4日ぐらい持つから、ほぼ毎日花が愛でられます。近くのお花屋さんがめっちゃ安くて。癒やしを買いましょうみたいな感じです。この前、撮影で使ったデルフィニウムが可愛くて。自分でも買ってみたりしました。あと、イングリッシュローズもすごく好き。昔、母とお花屋さんに行ったときに初めて自分が選んだ花だから。ちなみに、この写真に写ってる花の名前は、エリカなんです(笑)。

フラワーブラウス¥48000/SIIILON 花びん¥9000/PART OF NATURE ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。

自信を持って言えるのは、家族に愛されて生きてきたってこと

両親はいつでも愛花の味方でいるよって、ちゃんと言葉で伝えてくれるんです。だからいくら辛いことがあっても、最終的には大好きな家族がいるから大丈夫って思えるようになりました。母は、どちらかというと若いうちにいろいろなところに旅行したほうがいいよとか、人生経験において大事なことを教えてくれて、父は人との対話とか距離感、恋愛とかについてアドバイスしてくれます。なので、ViViの先輩に食事に誘われたとき、どう振る舞えばいいか誰に相談すればいいんだろうってなったときに最初にパッと思いついたのが母でした。そしたら、失礼のないように、ちゃんと手土産をって(笑)。父には、せっかくの機会だから聞きたいことを聞き尽くせって言われました(笑)。

Page 4