エンタメ

「社会を経験するといったんフラットになる」数原龍友が肉と恋愛相談に向き合います【肉と恋 Vol.3】

2020.12.07

デビュー当時からViViが応援し続けるGENERATIONS from EXILE TRIBE。取材が楽しすぎて、撮影を待ち遠しいと思う彼ら。その中でも、インタビューをリードしてくれる紳士さを見せつつも、面白発言でおちゃめな要素を兼ね備える彼。実はメンバー1のモテ男なのでは?と編集部が勝手に予想している、数原龍友さんをクローズアップ♡ そして数原さんといえば「焼肉」。恋愛と焼肉を掛け合わせたら面白いことが起こるかも⁉︎ということで、スタートした2020年いっぱいの集中連載「肉と恋」(全6回)。モテ男だけあって、反響がすごい♡ さて第三弾も迷える乙女たちの恋愛相談に、しっかりお答えいただきましょう。

「肉と恋ってタイトルなのに、全然肉を焼いてるところ、出てこなかったですが。ついに、出します、肉を焼く僕です。焼肉に行ったら、基本的に僕は“肉奉行“です。ベストなタイミングで美味しく食べて欲しいので、人にはほぼ焼かせません。ちなみに、肉奉行は面倒見がいいと思っています。持論ですが。さて、今回の恋愛相談のテーマは“好きな人に対して”。では、お答えしましょう。

――すみませーん、上タンとロース、ハラミ、ホホください。あ、タンは塩で、他はタレでお願いします」

本日のテーマ:好きな人に対して、これってどうなの?

Q.好きな人に好きな人もしくは彼女がいる場合、どうすればいいでしょう。

A.彼女がいる相手! そんな人を好きなってしまった自分を恨みなさい。悔やんだ方がいい。人のものを盗もうとするなんて泥棒と一緒だぞ! 諦めた方がいい! 「略奪愛」なんて言葉は「愛」がついているから綺麗に聞こえるだけで、「愛」を取ったら「略奪」。ただの泥棒です。

好きな人くらいだったら、頑張ってええんちゃうかな? でも男側としても、タイプじゃない人にガツガツ来られても、しんどいかもしれない。頑張るなら、押してばかりじゃなくて、たまには引いてみてください。

Q.好きな人が進路のせいで「遠距離になるから」と恋愛しないと決めていて……

A.それはもう頑張った方がいいでしょう。どんな結果であれ、めちゃくちゃ素敵な思い出になると思うよ。大人になってこそ感じるけど、いつか笑って話せる思い出って、何であれ、学生の時のことが多いというか。僕も覚えてることあるなぁ。

もしその彼と結ばれて、結婚するってなっても、このタイミングで頑張ったことは、結婚した後もずっと話せることになると思うし。そもそも距離なんて好きだったら、全く関係ないからね。(ViVi:名言風にお願いします!)えー、「好きという気持ちに距離は関係ない!」

Page 2

Q.クラスが違うのに、廊下ですれ違うたびに話しかけてくる彼。これって脈アリなの?

A.その感覚、忘れてしまったから思い出す……えーっと、男はちょっかい出したいからね、気になる子には。もしかしたら、あなたがどういうリアクションをするのか、探っているのかもしれない。今度は逆に、話しかけてみてもいいかもね。反応に期待。

Q.自分から行動するのが苦手で、在学中になかなか話す機会がなかった彼。卒業して会いたいのだけど、会う方法を教えて。

A.ほらー、結局そうやって、話しかけたりできずに、卒業して後悔してるわけでしょ? 在学中に、ちゃんと会ってるうちに、アプローチしておきなさいって。

ただ、社会を経験すると、学生の時の自分とか世界が小さかったなって気づくんですよ。広がりを求めていたり、仕事で話したいことがあったりするかもしれないから、例えば飲みに行ける年齢であれば、「仕事どう? 飲みに行かない?」って連絡するのは全然アリ。僕も20歳過ぎてから、同級生に会ったら、おとなしかった子が、全然違うキャラになってて驚いたことがあった。そんなキャラだったっけ?って(笑)。社会を経験すると、いったんみんなフラットになるから、「仕事どう?」が通用すると思いますよ。

Page 3

Q.気になる先輩のことを見惚れ過ぎて階段で足をぶつけて骨折。龍友くん、私、やばいですよね。

A.なにこの子、めちゃくちゃ面白いやん(笑)。それはお大事に!

「恋愛相談って楽しいなぁ。みんな一生懸命でまっすぐというか。まっすぐすぎて、周りが見えてないこともあるけど、実際骨折した子もおるけど(笑)、そんなにまっすぐに恋愛できる熱量があるのも素晴らしいこと。社会に出ると、仕事っていうのがプラスされるから、全熱量を恋愛に注ぐことは難しい。だから、できるうちにやっておいてください。いつか思い出話にもなりますから。さて、来週のテーマは、彼氏に対してのお悩み。どんな愚痴が出てくるのか。ではみなさん、素敵な恋愛を! また来週♡」

Profile.