イケメン

ViViだけの質問にも答えてもらったよ♡ 「ONE OK ROCK」の男前インタビュー!

2017.02.12

いまや国内外を問わず人気のONE OK ROCK(ワンオクロック)。2005年にバンド結成。現在、日本のみならず、海外レーベルとも契約をし、ワールドツアーを成功させるなど世界基準のバンドになっている彼らにインタビューを敢行!!! 爆発的人気にもかかわらず、アルバムタイトルを「Ambitions」とした理由は? そして海外での活動は? ViViからの熱烈なオファーを受け、ViVi2月号についに登場!!!

常にライブが中心。ずっと全力、が美学です

左から・TOMOYA[DRUMS] TORU[GUITAR] TAKA[VOCAL] RYOTA[BASS]

音楽によって、眠っていた情動が暴れ出す――。

様々なジャンルの音楽が溢れる中、ONE OK ROCKの音楽はいつも格別に激しくてエモーショナルだ。海外レーベルとも契約し、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させた彼らの8枚目となるアルバムのタイトルは『Ambitions』。大志、野心、野望と、いろんな和訳ができるけれど、そこに収められた14の曲には、現状の成功に満足せず、さらに自分たちのやりたいことを追求しようとする攻めの姿勢が強く表れていた。

「'17年でデビュー10周年を迎える僕らの、バンドとしての個性は何かって考えると、叶えたい夢は絶対に叶える。そのモチベーション、パワー感なんじゃないかって思ったんです」(TAKA)

今回のアルバムは、全編ロサンゼルスでレコーディングされた。ロスには、4人が共同生活を営む家があって、その地下にはスタジオも併設されている。'161月9日にゼロベースからアルバム制作をスタートさせたが、ギターのTORUはともかく、ベースのRYOTAとドラムのTOMOYAは、なかなか出番が来ず、「家に卓球台があったので、RYOTAと卓球したり、海やジムに行ったり。待ち時間が長かったです」と、当時を振り返って苦笑いする。

「今までは、みんなでデモを持ち寄ったりしてたのに、今回は、何もない状態からアルバム制作に取りかかった。だからすごく時間がかかりました」と話すTAKAに、なぜ外国でのレコーディングにこだわるのかを聞いた。

Page 2

「もともと僕らは、洋楽が好きでバンドを始めています。だから洋楽のようなサウンドやメロディを追求できるならば何でもやりたい。自分たちが目指す音楽の方向性は一致しているので、それを徹底的に追求したいんです」

海外のスタッフと組んで海外でレコーディングするのは、日本で日本人と仕事をするよりずっとスムーズにいかないことが多い。でも、自分たちの目標とするサウンドを極めるために、彼らはどんな苦労もいとわない。今回は、ミュージックビデオも2本、アメリカ人の監督を迎え、イギリスのマンチェスターで撮影した。レコーディングにしても、MV撮影にしても、日本人とはアプローチの仕方が違うのが面白いのだそう。そうやって段階を踏みながら、次々と新しいことにチャレンジする彼らのバンドとしての活動の中心は、常にライヴにあるという。

「バンドを始めたときから、ずっと世界を舞台に活動したいと思っていました。もちろん、日本で僕らを支えてくれるファンがいたからこそ海外にも進出できるんだけど、僕らにできる恩返しは、自分たちが夢を叶えていく姿を見せることだと思う。それが、誰かの背中を押すきっかけになるかもしれないから。僕らが求める場所に辿り着くために、媚びは売らずに真っすぐ進んでいきたい」(TAKA)

情動を刺激する彼らのライヴは、年々、激しさを増すばかり。ベースのRYOTAによれば、「最初はこんなんじゃなかったんだけど、TAKAに“もっと動いたほうがいい”ってアドバイスされて」今の激しく動きながら演奏するプレースタイルが確立していった。ギターのTORUは海外ツアーでは必ず痩せる。それは、「ライヴでヘトヘトになったあとで食事をする店を探すのが面倒で、食べないまま寝ちゃう夜が続く」からだとか。TAKAは、「さすがに、いつまでもこのテンションのままでライヴを続けることは無理だと思うけど」と前置きしてからこう言った。「だからこそ今は、一回一回気合を入れて、自分たちを追い込んでいます。どこまで行けるかわからないけど、行けるところまで行きたい。もし終わりを迎えるときがきても、そのとき全力を出していたい。それが、僕らの美学です」

Page 3

ONE OK ROCKのみなさんに8つの質問をしてみたよ♡

➊ 今回のアルバム制作でとくに大変だったことは? ➋ イギリスのマンチェスターでミュージックビデオを撮ったときの思い出を教えて! ➌ 海外によく出かけていますが、特にお気に入りの国、都市を挙げるとすれば? ➍ 日本国内で好きな場所は? ➎ 普段はどんなファッションを? ➏ 女の子のファッション、どんなのが好み? ➐ 日本人女性の美徳、どんなところにあると思う? ➑ グループ内で、"〇〇ナンバーワン"というキャッチフレーズをつけるとしたら?

左から・TOMOYA[DRUMS] TORU[GUITAR] TAKA[VOCAL] RYOTA[BASS]

TOMOYA[DRUMS/1987.6.27/兵庫県出身]

➊今回は、シンプルなリズムが多かった。曲の輪郭が見えてきたときにデモを聴いて、「こんな感じかな?」って準備していても、直前でガラッと変わったりするから、そこは対応力みたいなのが求められた気がします。ドラムは、家のスタジオではレコーディングできなくて、毎回大きなスタジオを借りなきゃいけなかったので、結局、すごく短期間でまとめて録りました。でも、そこからも音が足されてたりして面白かったです。
➋食事が、毎日ホテルのラウンジのステーキでした。初日に食べて、それがおいしかったんで、「これでいいか」って。その食へのなぁなぁ感が延々と続いてしまった。
➌食べ物が美味しかったのは韓国! 韓国と上海でライヴがあったとき、韓国から上海に向かう飛行機に乗る直前まで昼飯も韓国料理を食べたし、前の晩はサムギョプサルでした。僕、ヨーロッパの食べ物が苦手なんです。ステーキは美味しいけどバリエーションが欲しくなる。そう考えたら、食事が一番美味しいのは日本だな。
➍伊勢神宮! 気持ちが、さーって浄化されて……、あの清々しさは、言葉にできない。本当に行って良かったと思いました。
➎スニーカーが好きですね。ブーツとかは100%履かない。動きやすくて、ラクで、演奏するときも、できるだけ軽いスニーカーを選びます。
➏ニットの生地が好き。あの、柔らかい、モコモコしたのが。
➐欧米人は何に対してもオープン。そこは、いい面でもあるけど、異性としては、モジモジしたり、恥ずかしがったりする日本人の女の子の醸し出す雰囲気のほうが、好みかなぁ。
➑睡眠王ナンバーワン! メンバーの中で一番よく寝ます。次の日がオフだと、寝飽きるまで寝る。「もういいや!」って思ってから起きるのが、休日の最高にシアワセなひととき。

TORU[GUITAR/1988.12.7/大阪府出身]

➊予定だったのが突然キャンセルに……みたいなことがよくありました。家の地下のスタジオでの作業だと、時間を決めずにやれるところまでやれるのが、よかったのか悪かったのか。ぱっとできるときもあるし、一回別の曲をやって、明日考えようとか、そんな感じで結構籠もってた気がする。
➋監督から〝激しさ〞を求められた。
➌ショッピングだと、ヨーロッパになるのかな。オランダ、フランス、ロンドンとかでは買い物もしました。ただ天気が悪い……。街並みで好きなのはオランダ。田舎のほうだと空気もきれいだし。アメリカでもいいところはいっぱいあるけど。ひとつ選ぶなら、今回はオランダにします。
➍宮古島。前にライヴで行ったとき、あまりに気に入ったので延泊してしまったほど。そのとき、タクシーの運転手さんに、「人がいなくてキレイなところに連れて行ってほしい」って頼んだら、本当に穴場スポットを教えてくれました。細い道を抜けたら、すごくキレイな海が広がってて感動しました。
➎黒系が多い。スキニーのパンツと、無地のトップスは結構持ってます。いろんなブランドが好きですけど、デザインが凝ってるのとかは着ないです。買い物は好きですね。
➏シンプルなファッションが好きです。モードっぽいのもアリだけど、奇抜になっちゃダメ。
➐昔は、結構好みが細かいほうだったんですけど、最近あんまりいろんなことが気にならなくなりました。日本人の女の子は好きですよ。
➑クールさナンバーワン&ぶれなさナンバーワン! 「意志強すぎ!」とRYOTA。

Page 4

TAKA[VOCAL/1988.4.17/東京都出身]

➊1月から2ヵ月間みっちりレコーディングした後、アレンジを変えたり、マスタリングしたり、最終的に音質を決める作業にすごく時間がかかりました。アメリカ人のプロデューサーからいろんな注文がくるんだけど、そのときはもうメンバーが日本に帰ってしまっていて、孤独な作業が長かったなぁ。
➋疲れました。4日で2本撮ったので。
➌ロスです。太陽がずっと出てる。それだけで、十分です(RYOTA曰く「絶対ロスだと思った!」そう)
➍大阪好きです。ご飯もおいしいし。あと、福岡も好き。
➎お気に入りのファッションアイテムはないですが、色は黒ばっかり。黒しか着ない。日本では、買い物には割とよく行きますよ。海外にいると、ほぼ毎日パジャマみたいなんだけど。たまに日本に帰ってきたときは、外に出ないと。外に出る理由って、買い物ぐらいしか思いつかないし。
➏OLさんのファッションとか好きです。ハイヒールの音とか、いいですよね(〝音か!〞とメンバーから突っ込みが)。ダサいカッコも僕はアリというか、あまりにもお洒落すぎる人は苦手かもしれない。シンプルがいい。シンプルで来られると〝おー!〞ってなる。女子もそうでしょ? 男子は、ガチャガチャしてるよりシンプルなほうが。
➐日本の女の子サイコーですよ。性格的に言ったら、欧米の女の子のほうがサバサバしてるし、わかりやすいけど、自分が日本人なんで。なんか一緒にいて落ち着く。
➑王様、キングキャラナンバーワン!(by RYOTA)

RYOTA[BASS/1989.9.4/大阪府出身]

➊待ち時間が長かったので、毎日自分で〝走る〞ことだけは決めてた。それだけでは時間が潰せないんだけど、プロデューサーに、「明日ベース録る?」って聞いても、「たぶん」としか言われなくて、当日になると全然呼ばれない。でも、あるときから突然夜中に呼び出されるようになって。しかも、予め聞いていたコードの練習をしておいたのに、行ったら全然変わってたり、違ってたり。途中から、準備していくの止めました。
➋4人で一緒にいる時間が長かったので、いろんな話ができたのがよかった。友達のバンドがたまたまマンチェスターにいて、一緒に飲んで、それも楽しかったです。
➌まだ、フェスで1回行っただけなんだけど、「この国好きかも。ハマりそう!」って思ったのはオーストラリア。人もいいし、景色もいいし、ご飯もおいしかった。みんなで遊園地も行けたし。あと、夜に出かけたとき治安もよくて。そこも気に入りました。でも、一度しか行ってないので、あの楽しさが本当だったのか確かめるために、今度は観光で行ってみたい。
➍この前の正月に箱根に行って、「やっぱり、箱根って落ち着くな」と。帰ったら、その次の日から、TAKAが同じホテルに泊まってるって聞いて。同じ時期、TORUも箱根にいたんだよね。みんな箱根が好き。
➎基本はオーバーサイズが一番好きですね。でも、最近服を整理してたら、あまりに色とかガチャガチャしてて、ちょっとそれが恥ずかしくなってきました。昔、好きで着てた服でコンビニに行こうとしたら、鏡見て「俺、ヤバい!」と。最近ようやく、黒とか、クールな感じをカッコいいと思うようになりました。TOMOYAとは、昔から2人でよく買い物に行きます。TOMOYAの車で、この前は新宿の伊勢丹に行きました……道、すごく混んでました。
➏シンプルなワンピースが好きです。ニットワンピとか。ラインが出るのが好き。
➐欧米の女性って、エロさを前面に出し過ぎで、ちょっと引く。日本人は、恥じらいがあるところがいいと思う。
➑全員一致で〝盛り上げ役ナンバーワン〞に決定!

リリース情報
『Ambitions』 2年ぶりのニューアルバム。収録曲に、NTTドコモのCMソングとしても話題になった「Always coming back」を含む全14曲。1月11日発売。¥3500(DVD付き初回限定盤)、¥3000(通常盤)。

取材・文/菊地陽子 デザイン/attik