ビューティ

ViViモデルズが選ぶコスメNo.1は?ガチで大好きすぎるものだけを大発表

2020.12.21

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ViViコスメアワード今年もいよいよこの季節がやってきました! 半期に一度のコスメ好きさんのお楽しみ♡ 美容が大好きなみんなで選ぶ、コスメアワード。今回は、ViViモデルがガチで答えたマイベストコスメをどどーんと紹介! 最新コスメを前に真剣に選んで本当に好きなものをセレクト♡ コスメアワード選者のViViモデルから選りすぐりのコスメ好き6名が、一番のお気に入りをガチセレクト。今の気分やファッションとの相性についても聞いたよ!

emma
目もとが濃くなっている今、シャドウで囲むのが気分♪

リンメル
ショコラスウィート アイズ 020
¥1600

甘すぎずこなれ感の出るブラウンパレット。肌に溶け込む5色のカラーで、失敗知らずのグラデアイが作れる。

マスク生活になってから、リップは落ちないマットなブラウンで、目もとはガッツリアイメイクが定番に。超万能なリンメルのパレットは、ラメが自然で締め色で囲っても強くなりすぎず、うるっと感が出るのがお気に入り♡ ベージュ系の服に合わせたいな〜!

谷まりあ
持っているだけでアガる、シンプルな1品が好き♡

シャネル
レ キャトル オンブル #362
¥6900

ピンクなのに甘すぎずレディに仕上がるパレット。質感違いのカラーとマットなブラウンでトレンド感のある装いに。

秋冬の目もとはスモーキーな赤系でレディに仕上げたいと思っていたときに、ぴったりなパレットを発見! パール感が上品だし、発色も良いの。それに、シャネルって持ってるだけで気分が上がる♡ コスメもファッションも上がるものを選ぶようにしてるんだ!

Page 2

藤井サチ
この秋は「目もとピンク」にチャレンジしたい!

ルナソル
アイカラーレーション 09
¥6200/カネボウ化粧品

女っぽさを際立たせる、深みのあるレッドカラーで都会的な印象に。透き通るような質感で立体感を演出する。

コスメを選ぶときに重要なのは、TPOを選ばず普段使いができて気分が上がるもの。今まであまり選ばなかったピンクシャドウだけど、今季のはブラウンベースだから失敗知らずでキュートに仕上がる♡ これを使って優しい雰囲気のアイメイクをすると可愛いの♪

古畑星夏
コスメ選びの基準は、イエローベージュの肌に合うかどうか!

コスメデコルテ
AQ アイシャドウ 09
¥3800

まぶたに上品な奥行きを与え、繊細なパールで立体感をプラスするシャドウ。グレイッシュカラーで大人な雰囲気。

最近のコスメ選びは「自分の肌に合うかどうか」がすべての基準。イエベなので、オレンジや赤、ブラウンが多いかな〜。ピンクを選ぶならくすみ系一択! このシャドウはまさにくすみピンクだし、上品で安っぽくない目もとに仕上がるから気に入ってます♡

藤田ニコル
全部盛りじゃなくて、素材活かしメイクに!

ケイト
ラッシュ フォーマー(ロング)ブラウン BR-2
¥1400(編集部調べ)/カネボウ化粧品

地まつげをたっぷりと伸ばして上向かせながらキープ。にじみにくいのにお湯でオフできるから、負担も少ない。

最近は素材活かしメイクをしてるの! 眉毛は描くんじゃなくてマスカラで立たせるだけで仕上げたり、元々長い地まつげをより長く見せたり……。ケイトのマスカラは一本一本に繊維が絡まって、ダマにならずにセパレートするから今の気分にハマるんだよね〜♡

Page 3

愛花
今季のテーマは、「愛花・大人化」♡

イヴ・サンローラン
タトワージュ クチュール ベルベットクリーム 211
¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

マットな質感でモードな仕上がりが手に入るリキッドルージュ。赤みブラウンは秋のメイクの主役カラー。

20歳になったから、先輩っぽさを出したくてファッションもメイクも「大人化」をテーマにしてるんです。カラーもピンクじゃなくて、レディな赤みブラウンが好み♡ YSLのリップは毎日ポーチに入れて持ち歩くほど気に入っていて、リップメイクの定番品です。

合わせて読みたい♡

今季のコスメを徹底レビュー!ViVi美容チームがメイクの最新トレンドを解説

いま韓国コスメが手放せない!美容のプロたちが注目する名品ランキング

大人っぽカラーが上位にランクイン♡美容好きなみんなで選ぶリップランキング

優秀コスメをもっとみる♡

 

Photos:Yuzo Touge(model), Shin Igarashi(still) Styling:Aino Masaki(model), Haruna Yamamoto(still) Hair&Make-up:Conomi Kitahara(KiKi inc.) Model:emma,Maria Tan,Sachi Fujii,Seika Furuhata,Nicole Fujita,Erica(ViVi exclusive) Text:Chiharu Nakagawa