ビューティ

コスメアワード受賞コスメを深掘り!ViViモデル&美容のプロが徹底レビュー

2020.12.21

ViViコスメアワード今年もいよいよこの季節がやってきました! 半期に一度のコスメ好きさんのお楽しみ♡ 美容が大好きなみんなで選ぶ、コスメアワード。これを読めば、キレイもオシャレも楽々手に入るのです。今回は、番外編でドSなクリニックの先生、ViVi美容チーム、ViViモデルの徹底レビューをお届けしちゃいます! ビューティキーワードをチェックして取り入れてみて♡

美肌のスペシャリストおすすめの全身ケア法

見事コスメアワードを獲得したスキンケアボディ・ヘアケアをフル活用するための知識&テクニックをネホハホ掘り下げ! どうせ買うならお値段以上、最大限の実力を発揮してもらいましょー! ってコトで熟読必須のラインナップをご紹介!

ドS?なアドバイスをくれたのは・・・
松倉クリニック代官山 院長 貴子 先生 肌のことを熟知しているのはもちろん、最新のコスメ事情にも精通している美肌作りのスペシャリスト。ご本人の輝くような美肌がその実力を証明している!

BEAUTYキーワード1

トラブルを消す方程式♡リラックスストレスフリー

ドS advice!/
香りのチカラ、甘く見てない? あなたたちー!

嗅覚って脳にダイレクトに作用するから、好きな香りを身近に置くだけでも自律神経の乱れを改善することにつながるの! バスタイムや就寝中はもちろん、スキンケアを香りで選ぶ選択肢だってアリ寄りのアリ。ただし、肌質を考慮した上でね。

【A】ViViコスメアワード・フレグランス部門1位 ¥9800 【B】ViViコスメアワード・バスアイテム部門1位 ¥5000 【C】ViViコスメアワード・美容液・オイル部門1位 ¥9500/エスティローダー 【D】ViViコスメアワード・乳液部門2位 ¥1800 /コーセーマルホファーマ[医薬部外品]

【A】シャネル/ココ マドモワゼル ロー プリヴェ

ジャスミンやローズが奏でるセンシュアルな香りに心安らぐ。翌朝には消えてしまうのが魔法みたい。

【B】THREE/バランシング ビラブド バスエッセンス

気分に合わせて選べる3種類のバスオイルをセット。ラベンダー油やゼラニウムの香りに心安らぐ。

【C】エスティ ローダー/アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

おやすみ前につけると翌朝の肌がふっくら、もちもち♡ 華やかな香りで心までうるおっちゃう。

【D】シカルテ ヒルドイド/ヒルドイド モイスチュアエマルジョン

肌のバリア機能を整えてうるおいたっぷりの肌を持続。エモリエントオイル配合でスーッと浸透。

BEAUTYキーワードの続きはこちら!

お値段以上なコスメをフル活用♡美肌のスペシャリストおすすめの全身ケア法

Page 2

ViVi美容チーム今季のコスメを徹底レビュー

入賞コスメの中からViViを代表する美容チームがトレンド解説しちゃいます! 長年積み重ねてきた美容知識を元に今季のトレンドを分析。

\ViViを代表する美容チームこの3人がレビュー♡/

【左】美容ライター・戸塚真琴さん 【中央】ヘアメイクアップアーティスト・吉﨑沙世子さん 【右】ViVi美容デスク・廣山パイセン

【A】ViViコスメアワード・アイシャドウパレット部門1位 ¥5000/パルファン・クリスチャン・ディオール 【B】ViViコスメアワード・アイライナー部門1位 ¥1000(編集部調べ)/カネボウ化粧品

BEAUTYキーワード1
アイシャドウは「赤みブラウン」一択

【A】Dior/サンク クルール クチュール 689

「リニューアルしたディオールのパレットはどれも可愛いけれど、鉄板は689のカラー」(𠮷﨑さん)

BEAUTYキーワード2
アイライナーは「ミルキィ」がトレンド

【B】ケイトコンシャスライナーカラー 05

「くすんだミルキィカラーが大ヒット! リキッドライナーにトレンドが戻ってきた気配」(廣山)

BEAUTYキーワードの続きはこちら!

今季のコスメを徹底レビュー!ViVi美容チームがメイクの最新トレンドを解説

Page 3

ViViモデルズが選ぶコスメNo.1は?

ViViモデルがガチで答えたマイベストコスメをどどーんと紹介! 最新コスメを前に真剣に選んで本当に好きなものをセレクト♡ コスメアワード選者のViViモデルから選りすぐりのコスメ好き6名が、一番のお気に入りをガチセレクト。今の気分やファッションとの相性についても聞いたよ!

【A】¥1400(編集部調べ)/カネボウ化粧品 【B】¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

藤田ニコル:全部盛りじゃなくて、素材活かしメイクに!

最近は素材活かしメイクをしてるの! 眉毛は描くんじゃなくてマスカラで立たせるだけで仕上げたり、元々長い地まつげをより長く見せたり……。ケイトのマスカラは一本一本に繊維が絡まって、ダマにならずにセパレートするから今の気分にハマるんだよね〜♡

愛花:今季のテーマは、「愛花・大人化」♡

20歳になったから、先輩っぽさを出したくてファッションもメイクも「大人化」をテーマにしてるんです。カラーもピンクじゃなくて、レディな赤みブラウンが好み♡ YSLのリップは毎日ポーチに入れて持ち歩くほど気に入っていて、リップメイクの定番品です。

Page 4

コスメアワードをもっと読む

Photos:Yuzo Touge(model), Shin Igarashi(still) Styling:Aino Masaki(model), Haruna Yamamoto(still) Hair&Make-up:Conomi Kitahara(KiKi inc.) Model:Nicole Fujita,Erica(ViVi exclusive) Text:Chiharu Nakagawa ●商品情報はViVi2021年1月号のものです。