ビューティ

ピラティスで体は変えられる! 数々のダイエットをしたモデル・鈴木あやがその効果とエクササイズ方を教えします♡

2021.01.28

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

いま、再ブームを引き起こしているピラティスエクササイズ。ピラティスって聞いたことはあっても、実際どんなトレーニング法なのか、どんな効果がえられるのか、よくわからないという人は多いのでは? そこでピラティスによって体が変わり、ハマりすぎてインストラクターの資格をとった、モデルの鈴木あやさんに取材をしてきました! そもそもピラティスってなに?という疑問から、おうちでできるエクササイズ法も教えてもらいました♡

教えてくれるのは…
ピラティスインストラクター
鈴木あやさん18歳のころから数々のファッション雑誌で活躍する売れっ子モデル。28歳のころピラティス と出会い、その魅力にハマり資格を習得。今ではピラティスインストラクターとしても活躍中。

ピラティスと出会って人生変わった!?

ずっと悩んでいた頃…

10代の頃からモデルとして活動をしていたが、実は太ったり痩せたりと、体の変動が激しく、安定しない体型に悩んでいたんだという。代謝も悪く浮腫みやすかったり、食べたら食べただけ太ることに病んでしまったりも。それでも頑張ってヨガやジム、食事制限など、数々のダイエットに挑戦していたが、どれもうまくいかなかったんだそうです。

見た目の印象がだいぶ変わりました!

ある時ジムにあったピラティスのエクササイズを受けてみたら、体の使い方を学ぶだけで動かすときの意識や、エクササイズの結果がこんなにも変わるんだと実感! そこからピラティスを続けると、コアが鍛えられ基礎代謝も上がり、冷え性の改善につながったり。浮腫みやすかった脚も、マッサージに通う必要がなくなるほど良くなったそうです。体重も変わったけど、なによりボディラインが整えられて女性らしい綺麗なバランスになれたから、体重にとらわれる無駄なストレスがなくなったことが今は嬉しいんだという♡ さらにピラティスは、エクササイズ自体が分かりやすいので、理解しながら集中して取り組めるので、飽きることもなく体を動かすのが楽しくなります。「ジムに行きたくないなぁ」というストレスも無くなりました!

ここまで体の変化を実感できたピラティスについて、みなさんも興味が湧いてきませんか? ピラティスについてどんなエクササイズで、どんなトレーニング法でできるのか、あやさんに教わっていきましょう!

Page 2

そもそもピラティスってなに?

体のバランスを整えるエクササイズ

「元々はリハビリから生まれたエクササイズなんです。ピラティスではただ鍛えるのではなく、その人の体の歪みを整え、必要な筋肉をつけてバランスの良い体を作っていく、と考えるとわかりやすいと思います。普段の筋トレでは、筋肉を動かすだけの意識でやっている人が多いかと思います。ピラティスでは筋肉を鍛える際、背骨を動かす意識をします。背骨を動かすことで、腹筋にしっかり力が入ったり、肩まわりがほぐれて体を動かしやすくなったり、本来の正しい体の動かし方に変わっていくのです。いま自分は体のどこを動かしているか、どこに力が入っているのかを頭を使ってしっかり確認しながら動かし、直したい体の部分をダイレクトに変えていけるエクササイズだと思います。」

体の悩みも改善できる!

「ピラティスでは個人レッスンでリハビリのように使うこともあります。例えば腰痛持ちの人だと、原因になるその人の癖を探します。それを改善するために必要な場所の筋肉を鍛え、癖を直して腰痛もだんだんなくしていきます。またO脚でバランスが悪いという悩みも、筋肉や体の使い方を改善して直していくことができます。コツを掴めば何歳でもできるような動きなので、小学生でやっている生徒さんや腰痛を治すために通うおばあちゃんくらいの年齢の生徒さんもいたりと、誰でも簡単に行えるエクササイズなんです。」

Page 3

ヨガとの違いは?

ピラティスはノンストップ!

「ピラティスも呼吸と一緒に体を動かし、自律神経を活発化させるので、ヨガのように終わった後のリフレッシュ効果が期待できます。ですが、ヨガはあくまでリラクゼーションを中心としているため、動作の間に止まったりしますよね。その点ピラティスは、止まることなく流れるようにずっと動き続けるので、少しハードかもしれないけどしっかり体を鍛えることができるんです。」

Page 4

どんなエクササイズをするの?

筋肉を伸ばしながら動かすリフォーマー

「ピラティスで使う器具をリフォーマーと言います。これだけでも何百もの種類の筋トレやエクササイズができます。普段は筋肉を鍛える時、筋肉を縮める動作が多いかと思いますが、リフォーマーでは縦に置いてあるスプリングや紐などの小道具を使って、筋肉を伸ばしながら使うので細く長い質の良い筋肉をつけることができます。ぼっこりとゴツい筋肉になる心配はなく、女性らしいボディラインを目指したい方にはおすすめですね♡」

自分の力で筋トレするマットピラティス

「ピラティスというと、リフォーマーを使ったダイナミックな体勢でやるイメージがあるかもしれませんが、マットピラティスもあります。マットレスでは自分の力だけで筋トレするような、基礎的なエクササイズを行います。これもまたボールや小道具も使って、お腹に力が抜けないよう意識しながら簡単な動きでエクササイズができます。」

Page 5

ピラティスって、おうちでもできるの?

「できます! マットピラティスならおうちで簡単にできますよ。スタジオなどに通うのは月1、2回でもいいと思うんです。やっぱり続けることが大事になるので、おうちでマットピラティスをやりながら、たまにスタジオで体の動かし方を確認する程度で十分なんです。」

Page 6

お家ピラティスをやってみよう!

ストレスなく続けることが大事だということで、あやさんが考案したおうちで簡単にできるピラティスエクササイズ法をViViのインスタグラムで公開しています。動画を見ながらぜひ一緒にやってみてね♡

この投稿をInstagramで見る

 

ViVi(@vivi_mag_official)がシェアした投稿