ビューティ

赤リップを今っぽく仕上げるテクニック♡【天才よっしーのメイクアップステーション】

2018.10.18

天才よっしーが「服から考えるメイク」。毎月、〝リスナー〟から送られてくる服×メイクの質問に、DJよっしーがお答えします☆

今回のテーマは「赤リップ」! 秋になっても使いたい、みんな大好き赤リップ。
だけど、いつも同じ顔になるのがつまんない……、そんなお悩みに天才よっしーがお答えします!!

今月のお便り

ゆでたま子さん

赤リップの、秋っぽい塗り方ってなんですか?

秋こそグロス! フチをなくして“ジューシーレッド”に仕上げて

よっしー
セーラーフリルブラウス¥21000/PAMEO POSE

赤リップって、使い方がパターン化しやすいですよね。
それを打破するためにおすすめしたいのが、+グロスでじゅんわりさせる塗り方。

輪郭を外して口紅をのせた上からグロスを重ねて、真ん中ぽってりな生っぽいリップにすると、今までとは違う印象に。
ついマットを選んでこっくりしがちな秋に、あえてグロスを使うのが新しく見えるポイントです♡

Page 2

使用するアイテムはコチラ

<A>目元にクールな深みをプラス。プリズム・アイズ・カルテット 5¥7700、<B>濃く色づくセミマットな深紅。ルージュ・ジバンシイ 307¥5100(11月2日限定発売)、<C>厚みのあるツヤの膜で唇の存在感がUP。グロス・アンテルディ 12 ¥3700/パルファム ジバンシイ

今月使うのは【GIVENCHY】

「大人な色バリエが魅力のジバンシイ。キリッと発色する強さのある赤に注目してます!」byよっしー

Page 3

― H O W T O MAKE UP? ―

中央メインにふわっとON

<A>の右上のグレーをアイホールにふわっとぼかす。中央メインにのせてシャドウ感を出して。

下まぶたも中央メインに

同色を下まぶたにも。ラインでなくシャドウメイクを合わせるのも、赤リップを刷新するカギ。

輪郭を外して口紅を指のせ​

<B>を唇の中央→外へ、指でポンポンとぼかし広げていく。輪郭はぼやっとしたままでOK。

グロスでじゅんわり感演出

<C>のグロスを中央→外へ塗る。輪郭はとらず、真ん中がぷくっとしたじゅんわりリップに。

PROFILE
ヘアメイク 吉崎沙世子(よっしー)
ViViほか多くの雑誌で活躍。トレンドカラーや注目の質感をいち早く取り入れ、リアルに使えるおしゃれメイクにアレンジする天才!

hair&make-up:Sayoko Yoshizaki/io photo:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Young Ju Kim(still) styling:Ruri Matsui model:tamamo text:Hiroe Miyashita design:ma-hgra