イケメン

窪塚洋介の息子、窪塚愛流が本格的に芸能活動を始動!父が与えてくれた影響とは?

2021.01.31

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

14歳で初めて映画『泣き虫しょったんの奇跡』に出演して以来、今後が大きく期待されている窪塚愛流さん。これまでは“普通の生活”を経験することを優先してきましたが、2021年から本格的に芸能活動を開始。本格的なインタビューを受けることはほぼ初めてという17歳。100回をもって最終回となる、写真家・森栄喜氏の連載『tokyo boy cam』のラストを飾ってくれました。

MY PERSONALITY
―いい人を引き寄せる―

朝起きたらシャワーを浴びて髪の毛を整えて朝食を食べます。メニューはトーストと目玉焼きと、腸活にいいという酵素ドリンク。それから学校に行って帰ってきたら、あとはずっとギターの練習をしています。4時間ぐらい、時間を忘れて。

出かけるとしたら、洋服を見に行くことが多いです。欲しいものはたくさん見つかりますが、財布と相談するため、写真を撮っていったんスマホに保存するんです。でも大抵は買わないので、ただのコレクションになっています。洋服は大好きで、どんな系統も着ます。古着からストリート系、大人っぽいものも。トップスは父のおさがりをもらうことも多いです。

大阪のアメリカ村に、父に教えてもらった定食屋さんがあって、友達とよく通っているんです。そこでは僕が必ず頼む唐揚げとチャーハンのセットがあって、今や「愛流スペシャル」と呼ばれています。

人といるのが好きで、友達といるときはけっこう喋るタイプです。友達からは、「面白くないところで笑うね」と言われます。誰かが笑わそうとしてスベると、場がシラけるじゃないですか。あの空気がツボなんです。

僕の長所は、自分ではよく分からないのですが、「僕のまわりにいる人がみんないい人だよね」と言ってもらえることだと思います。実際、みんな優しくて頼りになる人ばかりなんです。短所は……、けっこう三日坊主です。日記も1週間でやめてしまったんですけど、あるとき部屋を片付けていたら出てきて。読み返したら、これが面白いんですよね。だけどまた始めようとは思いません(笑)。あ、でもギターだけはもう2ヵ月続いています!

Page 2

AS AN ACTOR AND A MODEL
―父が与えてくれた影響―

小5のときに、父が豊田利晃監督の映画『プラネティスト』に出演することになって、一緒に小笠原諸島の撮影に連れて行ってくれました。そこで豊田監督が、映画に興味はないかと誘ってくれて。それで中学1年のときに『泣き虫しょったんの奇跡』のオーディションを受けて、松田龍平さんの少年時代を演じることになりました。

俳優という仕事は、もともと父から影響を受けていたので、やってみたいなという気持ちはずっとありました。ただ、『しょったん』の撮影が終わった後はとくに活動していなくて。父に、学校生活や友達との時間は今しか経験できないことだから大切にしろ、と言われたのが大きかったですね。だから、去年の6月にCM出演させてもらったのが、『しょったん』以来の本格的なお仕事になります。

これからは、俳優とモデルの両方で活動したいと思っています。俳優としては、実力派と言われる人になるのが目標ですが、演技は難しいです。どの役も、僕でいてはダメなので。たとえば恋愛作品なら、嘘じゃなくて本気で好きにならなければいけない。だって僕が演じているその人は相手を好きなわけじゃないですか。それが難しいです。

モデルとしては……、東京の街を歩いているとよくファッション広告の看板を見ますけど、「いつかここに出たいな」と思って。新宿アルタの看板の1つとかに……。

あと、インタビューもこれが人生で2回目ですが、もっと上手く話せるようになりたいです。理想は、思っていることをちゃんと伝えられて、最後はボケて締められるようになること(笑)。でも僕はつい考え込んでしまうので、話が止まってしまうんですよね……。

Page 3

THINGS I WANT TO DO
―楽しみながら頑張る―

習い事はけっこうたくさんやってきました。小2から水泳、小3から小4まではサッカーをやっていて、その後1年ごとにバスケ、剣道、そして中学に入ってからは部活で陸上、と。体操も少しやりました。というのもこれは、あるときものすごくバク転に憧れたからなんです。体操教室で教えてもらってできるようになったら、気が済んですぐにやめてしまいました。今はとくにスポーツはやっていません。それよりもギターに夢中です。

理想の体型は……、僕、こんなに痩せていますがご飯は本当にたくさん食べるんです。朝昼晩食べるし、大盛りだし、おかわりもする。でもなぜか、どこかに消えてしまう。この1年、体重は1キロも変わらないです。本当に増えてほしいのですが。そんなにマッチョになれなくてもいいので、ある程度ガッチリとした体型にはなりたい。だから筋トレにも興味はありますが、多分三日坊主で終わってしまうと思います……。

「2021年にしたいこと」は、友達と夏祭りに行くこと。屋台でいろいろ買って、花火を見て、その後お泊まりして夜通し喋って……というのが大好きで。去年は夏祭りも、体育祭も文化祭もなかったので、とにかく友達と集まって出かけたいです。

仕事は、地に足を着けて丁寧に一つ一つホームランを打てたらいいな、と。僕が学校とかへ出かけるとき、父が必ずかけてくれる言葉が、「頑張って」と「楽しんで」なんです。何事も楽しいことは夢中になれるし、楽しみながら頑張ればいっぱい吸収できる、と。だから仕事も、楽しみながら頑張るつもりです。

ニット¥30000/EDSTROM OFFICE(OUR LEGACY)、パンツ¥20000/nanamica TOKYO(nanamica) ●商品情報はViVi2021年3月号のものです。

Profile
窪塚 愛流(くぼづか あいる) 2003年10月3日生まれ。神奈川県横須賀市出身。180㎝。2018年に映画『泣き虫しょったんの奇跡』でスクリーンデビュー。2020年よりモデル活動も開始し、THE SUIT COMPANYのアンバサダーとしてCMにも出演している。父は俳優の窪塚洋介。

Page 4