ビューティ

トレンド柄にぴったり♡レトロなオレンジメイク【天才よっしーのメイクアップステーション】

2018.09.13

天才よっしーが「服から考えるメイク」。毎月、〝リスナー〟から送られてくる服×メイクの質問に、DJよっしーがお答えします☆

今回のテーマは今いちばん気になる「秋メイク」!
どんなカラーをどう使えば秋イチかわいい顔が手に入るのか、天才よっしーがきっちり回答します!!

今月のお便り

マロニーマロンさん

まだ暑い今から、真っ先にトライすべき秋メイクを教えて!

目の下に重みを出すレトロオレンジメイクが絶対にかわいい!

よっしー
トップス¥19000/ヘブンリー(Verybrain) パンツ¥3972/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス(ベルシュカ)

この秋のイチオシはオレンジ。明るい色みじゃなく、茶っぽいニュアンスのある"柿色"に要注目です。これを目元に取り入れて、下まぶたにより重みを持たせ、クラシカルな方向にもっていくのが今の気分。

ラインやマスカラは、濃くするとロックに転がっちゃうので潔く引いて。このレトロなオレンジメイクは、チェック柄とも相性◎ですよ〜!

使用するアイテムはコチラ

 


<A>ケイト ヴィンテージモードアイズ BR-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品 <B>ディオール バックステージ リップ パレット ¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール <C>カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)04 ¥5500/カネボウインターナショナル Div. <D>アルカミストツイストフォーアイ 02 ¥3500/THREE

― H O W T O MAKE UP? ―

 

ベースに赤みブラウンを

<D>をアイホール全体にのばす。下に赤みを塗っておくことで、次のゴールドがきれいに発色。

ゴールドをふわっとO N

<A>の一番左と一番右の2色を混ぜて二重幅にふわっと薄くのせ、そのまま目頭を少し囲む。

オレンジを目尻下にぼかす

<A>の中央上の柿色を、下まぶたの目尻側1/4にぼかす。下まぶたをより濃くするのがカギ。

ブラウンチークで日焼け風

<C>の左を、少し高め&内寄りの位置に逆三角形にぼかして、日焼けっぽいかわいさをプラス。

赤茶をしっかり発色させる

<B>の右下をブラシで塗って濃く発色させる。最後に輪郭を指でなぞってぼかし、抜けを演出。

PROFILE
ヘアメイク 吉崎沙世子(よっしー)
ViViほか多くの雑誌で活躍。トレンドカラーや注目の質感をいち早く取り入れ、リアルに使えるおしゃれメイクにアレンジする天才!

hair&make-up:Sayoko Yoshizaki/io photo:Kentaro Kambe(model),Makoto Muto(still) styling:Kana Tanaka model:Amy text:Hiroe Miyashita design:ma-hgra