エンタメ

撮影現場もハードモード⁉︎『君と世界が終わる日に』で熱演が話題の笠松将は筋トレが趣味!

2021.03.27

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

警察官としてゾンビから市民を守ったり、状況次第で見捨てることも!? ドラマ『君と世界が終わる日に』での熱演が話題の笠松将さんに、後半戦の見どころを語ってもらいました。

シャワーシーンの撮影前に、竹内君と一緒に筋トレした日も

——ある日、道端でゾンビに遭遇!! ドラマ撮影で経験を積んできた笠松さんなら、どうやって対処しますか?

「もちろん迷わず逃げます(笑)」

——逃げようとした瞬間、見知らぬ女の子が自分に助けを求めてきたら?

「迷わず助ける……と言いたいけれど、実際は迷うでしょうね。ゾンビが1体ならまだしも、大群だったらマジで勝ち目がないですから。自分がおとりになって戦うのは合理的じゃないし、でも見捨てるのも気分が悪いので、一緒に逃げる方法を模索しますかね」

——『君と世界が終わる日に』で演じている等々力と同じで、物事を現実的に考えるタイプなんですかね。

「等々力は警察官ですし、多くの人を守るためには窮地で冷徹な判断をすることも。その考え方は僕自身も納得できる部分が多いですね。一方で、主人公の響(竹内涼真)みたいに仲間を助けるために無謀な行動をする人もいる。どちらが正しいと思うか? 自分なら、どんなリーダーについて行きたいか? そんな視点で物語を追うと見応えが増すのではないかと思います」

——撮影現場では竹内さんと一緒に筋トレに励んでいたという噂も。

「筋トレが趣味なんですよ、僕。そこは竹内君も同じなので、シャワーシーンの撮影の前に一緒にトレーニングして筋肉をパンプアップさせたこともありました。でも、基本的に役作りのために劇的に体重を増やしたり落としたりすることはありません。なんか不健康だし(笑)」

——ゾンビとは違いますが、現実の世界でも感染症によるパンデミックが起きています。今回のドラマからどんなメッセージを受け取ってほしいですか?

「大変な状況に直面して文句を言うことは簡単だけど、小さなことでも自分の役割を見つけて、みんなで助け合うことができるのが人間の強みだと思います。そうやって大切なことに気づいたり、考えるきっかけを受け取れるドラマになっているのではないかと。後半は主要キャラの心境の変化が見どころ。『響ってかっこいい!』だけじゃなくて、もう少し等々力の支持者が増えることに期待しています(笑)」

ブルゾン¥78000、ニット¥25000/シアン PR(アタッチメント) ●この記事は3月23日発売ViVi2021年5月号が元記事のため、記事内の商品価格は外税になります。

Page 2

INFORMATION .
『君と世界が終わる日に』 日本テレビ×Huluの共同制作ドラマ。プロポーズ直前にトンネル崩落事故に遭った間宮響(竹内涼真)が4日後、命からがら脱出すると世界は一変。生ける屍の世界で極限状態に一人取り残され、恋人の来美(中条あやみ)を捜しながらサバイバルを繰り広げる……。注目のSeason2はHuluにて毎週日曜に新話配信開始!
PROFILE
笠松 将
1992年11月4日生まれ。愛知県出身。2013年から本格的に俳優活動を始める。昨年は主演映画『花と雨』、『ドンテンタウン』、『ファンファーレが鳴り響く』などが公開。今秋、映画『君は永遠にそいつらより若い』の公開も控えている。

Photo:Yoko Kusano Hair&Make:Kosuke Abe(traffic) Stylist:Takashi Tokunaga Taxt:Satoshi Asahara