エンタメ

歩くだけで楽しい!飛騨高山は歴史の重みを感じる街でした

2021.03.31

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

駅に着くや否や、目の前に広がる昔ながらの家屋や街並み。どの角を曲がっても、趣のある街並みは、思わず着物を着て歩きたくなるほど。(着物も貸し出してもらえるお店もあるそうです!)ここでしか食べられない郷土料理や、飛騨高山の魅力をお届けします。

昔ながらの建物で食べる郷土料理に舌鼓

160年前の民家で食べる郷土料理。女将さん曰く、女将さんのお母さんがとっても料理上手で、いろんな人が習いに来ていたほどなんだとか。ぜひこの味を広めたいとの思いで、45年前にお店をオープン。それから変わらない、高山の味を届けているそうです。

今回は、飛騨牛の朴葉味噌焼き定食(¥2100)をいただきました。高山名物・朴葉焼き(写真左下)は、大きな朴葉の上に、味噌と飛騨牛を乗せて焼いて食べる伝統料理。ジューシーな飛騨牛としっかりとした味噌の味に、ご飯がすすむすすむ。定食についてくる、「こもとうふ(写真右下)」は高山名物。口に入れると、優しい味がジュワッと広がります。同じく高山名物の漬物ステーキ(¥500、写真右上)は、「家で作ってみたい!」と、思わず女将さんにレシピを聞いてしまったほど、酸味と卵のまろやかさがマッチしていました。

例年だと、海外からのお客さんも多く、その中でもリピートで訪れる方もいるそう。海外のお札がたくさん飾ってあったり、いろんな言語のメニューがあったりと、国内外問わず、お客さんにとても優しいお店でした。

京や
岐阜県高山市大新町1丁目77番地
TEL:0577-34-7660
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜

人気映画「君の名は。」に出てくる組紐に挑戦

映画「君の名は。」で主人公が髪を結っていたことで話題となった組紐。その組紐を自分で作ることができる施設があるとのことで、体験してきました。全国でも、ここでしかできない飛騨高山の六つ組【特願 2020-7943】。組紐作り体験¥2200プレゼント付き)

好きな色を3色選び、教えていただいた通りに、手を動かしていくと、組紐が完成。ひとつでも工程を間違えると、目がいびつになってしまうので、簡単のように思えて、案外難しいので夢中になっていました。出来上がった組紐はミブレスレットにしたり、シトラスリボンにしたりと、思い思いの楽しみ方ができそうです。

組紐体験をした飛騨高山まちの体験交流館では、他にも、さるぼぼ作りや竹ランプ作りなど、高山の伝統文化を見たり、体験できたりするので、幅広く楽しめるはず。

飛騨高山まちの体験交流館
岐阜県高山市上一之町35-1
TEL:0577-70-8290
営業時間:9:00〜19:00

風情あふれる飛騨高山に、ぜひ一度訪れてみては?