エンタメ

板垣李光人の表情が妖艶すぎる!春イチのきゅんをプレゼント♡

2021.04.11

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ビジュアルも感性も完全に新人類の板垣李光人くん♡ 凛々しい視線を投げかけてくるかと思えば次の瞬間にはどこまでも儚く、妖艶な表情で魅了。今回は、李光人くんにAからZまで26個のお題に事細かく答えてもらいました!

フレッシュなときめきを運んでくれる!

Art[アート]
「衝動を作品に昇華しています」

趣味の絵は子供の頃から描いていたので、きっかけは覚えていないんです。昔からシュールレアリスムが好きで、ダリやミュシャの作風にも惹かれます。いつも何かしらひとつモチーフを決めて描き始めるんですけど、ラフは描かずにいきなり本番に取り掛かっちゃいます。最近はほとんどパソコンを使って描いていますね。

Birthday[バースデー]
「僕からのプレゼント、受け取ってください」

今年の誕生日はカレンダーやオリジナルグッズの発売を発表させていただいて。ファンの皆さんにプレゼントを贈らせていただくかたちになりました。いよいよ10代最後の年を迎えたので、20歳という大きな節目に向けて様々な準備をする一年にしたいです。20代は挑戦したいことで溢れていて。イラストもちゃんと形にしたいし、イベントも企画してみたいなって思います。

Complex[コンプレックス]
「会話が下手なんです……」

すごく人見知りで初めてお会いする方との会話は「へー」「ほー」「なるほど」の3ワードしか話せません(笑)。でもある瞬間、打ち解けられたと思うと自分から発する言葉が急に増えます。RPGゲームの絆が深まっていくと言葉数が増えていくみたいなかんじ!

Dream[ドリーム]
「パターンから洋服を作ってみたい」

そのために、服飾科の学校に行きたいと思っています。今じゃなくて、いろいろな経験を積んで30代に差し掛かるくらいにきちんと勉強をして、デザインに挑戦してみたいんです!

Entertainment[エンタメ]
「椎名林檎さん」

最初に買ったアルバムは2014年の「日出処」。あのときどうして購入したのか覚えてないんですけど僕にとっては運命の出逢いでした。生み出す作品も「幾つの人格があるの?」ってくらい幅広くて、ロックもジャズも網羅していて。一生飽きさせてもらえない気がします。

Family[ファミリー]
「すごく普通の家庭で育ちました」

あんまり何かを強く言われた記憶はないんですけど、両親から「ぬいぐるみや人形にちゃんと接しなさい」って言われたのはなぜか今でもよく覚えています(笑)。ちなみに、僕は一人っ子です。

カーディガン¥17000、パンツ¥14000/ラコステお客様センター(LACOSTE) Tシャツ¥47000/[ミロック]([Milok]) タンクトップ¥1800/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(Hanes) 三角巾¥6800/バライロノボウシ(Barairo no Boushi) ネックレス¥30000/IVXLCDM 六本木ヒルズ(IVXLCDM) ●この記事は3月23日発売ViVi2021年5月号が元記事のため、記事内の商品価格は外税になります。

GOODマインド

Gift[ギフト]
「サプライズが苦手です」

自分からするのも「どうしたもんか」と悩んじゃうし、誰かにしていただくのも恐縮してしまうんです。

Happy[ハッピー]
「洋服を買った瞬間は天にも昇る気持ち」

本当に好きなものだけを買うので、購入したものはすべて大切にとってあります。月の予算は……決めていません(笑)。

Instagram[インスタ]
「バランスを考えてアップします」

投稿する写真のフェミニンさとマニッシュさが半々になるのがいいのかなって。

Japan[ジャパン]
「沖縄旅行が恒例です」

家族全員ソーキそばが好きで、1日に何軒も廻ったりします。那覇市の国際通りを抜けたところにある骨董街でお皿を買うのも好き。

Kid[キッド]
「今も昔も変わってないと思います」

ちっちゃいころから運動嫌いでしたし(笑)。小学生の頃、休み時間にドッジボールをするのとか、「人に球をぶつけるなんて、なんて野蛮な遊びなんだろう」って冷めた目で見てました。国語と美術の時間は心地よかったです。

Page 2

春イチのきゅん♡

Love[ラブ]
「好きになった人がタイプです」

結局、外見って、内面の一番外側だと思うんです。そういう意味で、僕にとっては外見も誰かを好きになるきっかけの一つになりますね。デートの日に着る洋服はそのコが本当に好きなものがいいんじゃないかなって思っていて。マイスタイルを大切にしてる人って素敵ですよね。

Motto「モットー」
「よく寝ること!」

毎晩25:00までには必ずベッドに入ります。

Nickname[ニックネーム]
「リー」

ちっちゃい頃そう呼ばれてましたね。ちなみに僕の名前はドイツ語で光っていう意味の“リヒト”が由来なんだそうです。

Originality[オリジナリティー]

ジェンダーをどっちにも微調整できるところ、かな

Playlist[プレイリスト]
「NCT DREAMさんの『Dé jà Vu』」

もともとK-POPは「SEVENTEEN」さんが好きでYouTubeでMVを観たりしていたんです。その流れで“オススメ動画”として挙がってきたのがこの曲。韓国のアイドルって、もはやアーティストの領域だと思うんです。曲も振り付けもすべて完成されていて、魅了されてしまいます。

Question to ViViViVi読者にクエスチョン]
「どんなプレゼントをもらったらうれしいですか?」

ViVi世代の女性が喜んでくれるギフトを知りたいです。プレゼントを選ぶときは、相手が欲しいものを贈りたいので、なるべく会話の中に出てきたものを覚えておくようにしているんですが……、難しいですよね。皆さん、お知恵を拝借させてください。

Routine[ルーティン]

朝起きたらまず一回立ち上がって、洗顔、歯磨き、朝ごはんの調達……などなど立ってできることを全て済ませます。朝ごはんはイングリッシュマフィンにベーコンとチーズを挟んだもの、飲み物は紅茶かオレンジジュースが定番です。洋服を選ぶのは時間がかかる方なので前の日の夜にある程度コーディネートを組んでおきます。

Page 3

アーティスティックな一面も

Skincare[スキンケア]
「洋服に敬意を払うためにもキレイな肌は必須です」

肌があまり強い方ではないので、保湿は毎日しっかり。市販の乾いたシートマスクに化粧水をたっぷり浸して毎晩パックをするのが習慣です。良い服を着る上で日々、肌のコンディションを整えておくことが、敬愛するブランドのデザイナーさんへの、せめてもの敬意だと思っています。

Toy poodle[トイ プードル]
「僕の親友、ブランです」

5年前に誕生日プレゼントとしてやってきたトイプードル“ブラン”は僕の親友。色がクリーム色だったので、フランス語で“白”という意味のブランと名付けました。

Uniqueness[ユニークネス]
「我が強いところ」

こう見えて、そうなんです(笑)。

Vacation[バケーション]
「フィレンツェに行ってみたいです」

GUCCI Gardenがある街なので、訪れるのは僕にとって使命。行きたいというより行かなくてはならない場所なんです。

Wardrobe[ワードローブ]
「ミケーレに敬意を込めて」

ファッションに両足をズブっと突っ込んだのは、3年くらい前のこと。椎名林檎さんが音楽番組で着ていた衣装があまりに素敵で検索したら「GUCCI」のものだったんです。それでYouTubeで2017年A/Wのショーを観たらランウェイに飛び出してきたドレスに感動してしまって。そこからクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレのことを調べるようになって、どんどん夢中になっていって……。コレクションもS/S、A/W、クルーズといった枠に縛られずに好きなタイミングで作品を発表したり、いろんなブランドとコラボしたり、自由なマインドにも惹かれて、おしゃれをすることに魅せられました。

ジャケット¥23000/メゾンスペシャル 青山店(MAISON SPECIAL) シャツ¥43000、パンツ¥59000/アオイ(MSGM) スウェット¥12000/ノット ワンダーストア(wonderland) シルバーネックレス¥131000(ALL BLUES)、ローファー¥58000(ADIEU)/エドストローム オフィス チャームネックレス¥32000/ワンダーラスト・ディストリビューション(BIIS) シェルネックレス¥16000/ヘムト ピーアール(NORTH WORKS) ソックス/スタイリスト私物 ●この記事は3月23日発売ViVi2021年5月号が元記事のため、記事内の商品価格は外税になります。

Page 4

心も奪われっぱなし

Xxx[メッセージ]

ほどよく自由に生きれたらいいよね

Yummy[ヤミー]
「ラーメンが好きです」

特に味噌ラーメンが好きで、カップラーメンをストックしてありますし、お店に行くのも好きです。

Zzz[グーグー]
「二度寝って素晴らしいですよね」

オフの日は朝8時くらいに一度目が覚めて、そのあと12時くらいまでベッドに潜ります。寝起きはあんまりいい方ではないので、仕事がある日は家を出る1時間前から2分おきにアラームをかけておいて、本当にデッドラインの出発20分前にも予防線を張ります。でも、これは自分の中で絶対に鳴らしちゃいけないって決めています。

サイン入りチェキをプレゼント!/

HOW TO GET
ハガキに①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤電話番号⑥職業または学年⑦希望するチェキの記号を明記し、紙面ページ左下にある応募券を貼って、下記宛先までお送りください。

厳正なる抽選のうえ当選者を決定し、発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。なお、雑誌公正競争規約により、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に当選できない場合がありますのでご了承ください。【宛先】〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21講談社ViVi「5月号令和男子チェキプレゼント」係【〆切】2021年4月22日(木)消印有効

PROFILE
板垣 李光人
2002年1月28日生まれ。大河ドラマ「青天を衝け」に徳川昭武役、4月1日スタートのテレビドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」に相馬周役で出演。「板垣李光人オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3」が3月28日より発売。アーティスティックな一面を持ち合わせ、今最も活躍が期待される若手俳優の一人。

Page 5

合わせて読みたい♡

2021年注目度急上昇中!板垣李光人、宮世琉弥、藤原大祐とおうちデート♡

『約束のネバーランド』が実写映画化!板垣李光人が感じた映画の世界観とは?

photo:Yuji Watanabe(Perle Management) styling:Ai Suganuma(TRON) hair &make_up:Daisuke Mukai text:Rina Ishibashi