ファッション

絶対参考にしたい!オシャレな人が取り入れているGUアイテムのミックスコーデ♡

2021.05.15

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

お財布と相談しながら、トレンドや実用性のあるアイテムを求める日々。そんな早耳オシャレ女子が出戻りするのが、結局GUってウワサ。ということで今回は、おしゃれさんがいつものカッコにGU1点取り入れてみた! 多種多様なGUの新作と名品、おしゃれさんならどうやって自分らしく落とし込む? 高見えさせるワンテクやポイントを本人の私物MIXで解説♡ 目指すべきは、こんなこなれ感です!

アーティスト Mikako(FAKY)
シアーシャツ

シアーシャツ¥1990/GU 中に着たキャミ/FIG&VIPER デニム/VIAVANDA ブレスレット/私物 リング/ヴィンテージ ブーツ/Dr.Martens ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

“肌感”がキーポイントのヘルシー&クールな高見えルックに!

シャツの中はあえての短丈キャミで、透けを120%活用♡ カッティングがユニークなデニムをプラスしてカッコ良い要素も入れながら、上下の差が出るように意識しました。ブーツは7年前に買ったマーチンを愛用しています

モデル 彩音
カラーパンツ

カラーパンツ¥1990/GU Tシャツ/Sporty & Rich 靴下/WINDANDSEA スニーカー/NIKE ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

綺麗めボトムスは×カジュアルアイテムで脱・コンサバ!

カラーパンツはそれ1つでコーデの主役になるから、シンプルなTシャツとスニーカーだけでキマるのが嬉しいポイント。キレイめアイテムを取り入れるときは、他を思いっきりカジュアルに寄せるのが好バランスです♡

Page 2

デザイナー 川島レイチェル
リブタンク

スクエアネックタンク¥900/GU シャツ/HIROSAI デニム/FUMIKA UCHIDA ピアス/SHEER イヤカフ/atelierST, CAT リング/Carpe diem ミニバッグ/JACQUMUS ヒール/ZARA ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

ホワイト×ブルーで清涼感UP&クリーンな着こなしに。

バッグと靴をリブタンクの白と合わせて涼しげにまとめました。ハンサムコーデだけど肌見せ要素を作ってフェミニンに。スクエアネックのタンクは鎖骨ラインが綺麗に見えるので春夏のワードローブには必須なアイテムです!

モデル Sofia
プリーツスカート

プリーツスカート¥1990/GU Tシャツ/Faline Tokyo カーディガン/Ralph Lauren ネックレス/Berinda7 ブーツ/ヴィンテージ ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

プレイフルなちびT投入で白コーデをリズム良く!

大人なプリーツロングを遊びゴコロ満点のチェリーTシャツであえて子供っぽく着ました。コンサバ寄りアイテムを着崩すポイントは、それ以外を思いっきりカジュアルに寄せること! 足元はゴツめブーツやスニーカーなどが◎

Page 3

デザイナー zussa
オーバーオール

オーバーオール¥2490/GU リボントップス、ネックレス/Miro amurette キャップ/Ralph Lauren 靴/Converse ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

ピタ×ダボの方程式でカジュアルフレンチガーリーに着地♡

ずっと甘めスタイルだったけど、今季はボーイッシュアイテムを取り入れたいキブン。ゆるっとシルエットのデニムオーバーオールも、ジャストサイズのリボントップスで自分らしいおパリな着こなしに!

モデル ソフィア
シャーリングトップス

ギャザートップス¥1690/GU スウェット/GAP ネックレス、ピアス/ヴィンテージ リング/全てAmijed 靴下/Tabio スニーカー/PUMA ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

今っぽガーリーストリート派のNEWオールブラックスタイル。

トップスが女っぽなのでスウェットとスニーカーでカジュアルダウン。重くなりがちなオール黒コーデは、首元ガッツリ見せで春夏仕様に仕上げました。ヘイリー・ビーバーのようなフェミニン×カジュアルが今のキブンです。

Page 4

あわせて読みたい

とにかく使えるGU名品リスト♡スタイリストが厳選するコーデの幅が確実に広がるアイテム

2000円台以下のGU新作が最強説!マジで買いなBEST5をご紹介

可愛いものに値段もブランドも関係無い!ViViスタイリストが着こなすコスパSNAP

価格表示のないアイテムは本人私物です。
各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

Photos:MELON (model, TRON) Composition:Julie Giesen