イケメン

眞栄田郷敦「好意をもったら積極的にいく」♡恋愛観を包み隠さず暴露

2021.05.13

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

昨年は、社会現象となったドラマ『私の家政夫ナギサさん』で今ドキ部下・ハルト君を演じ、大・大・大好評を博した眞栄田郷敦さん。実は俳優デビューしたのはわずか2年前のこと。その後出る作品全てで鮮烈な印象を残し、あっという間にブレイクNo.1候補俳優として名前が挙がるように! そんな大注目男子の最新出演作は、長野オリンピックを舞台にした映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』。演技に込めた想い、そして意外な恋愛観も聞くことができました!

「つい自分を飾ってしまう心理はすごく理解できます」

ーー完成した作品への印象を教えていただけますか?

スキージャンプって、競技前にジャンプ台の状態を確かめるために何度も飛ぶテストジャンパーという存在がいて、実は長野オリンピックのスキージャンプ金メダルの裏には、このテストジャンパーたちの命がけの活躍があったんです。

でも、僕もそうなんですけど、誰もそんなことがあったなんて知らなかった……。それなのに彼らは命をかけて飛んだんです。熱いですよね。だからこそ、この作品でジャンパーを演じて、舞台裏にいた人たちを表舞台へ立たせたい! その気持ちでいっぱいでした。

ーー眞栄田さんが演じた南川崇というキャラクターは、ケガによるトラウマを抱えている選手。どのように役作りを?

南川は一見チャラそうに見えるんですけど、そうは言ってもオリンピック候補になるような選手。そこまでいくにはただチャラチャラしていては絶対に無理で、やっぱり根の部分はマジメで真剣に競技に取り組んでいる、という芯があると思うんです。

でも実力があるがゆえに、ケガがトラウマになっている弱い自分を認められなくて、自分を飾って大きく見せようとする。その弱さからスタートする役なんですね。それが次第に周囲の選手たちに影響されて変わっていくという……。

ーー自分とは似ていますか?

えーっと、違うんですけど、共感できる部分はありますよね。誰しもトラウマを抱えていたり壁にぶつかって悩んでいたり、ということはあるじゃないですか。それを受け止めきれずに自分を飾ってしまう心理はすごく理解できます。

Page 2

ーー実際に長野オリンピックのスキージャンプが行われた白馬ジャンプ競技場で撮影されたそうですが、ジャンプ台って上がってみるとどんな印象なんですか?

下から見ても高いなと分かるんですけど、登ってみると想像以上に高かったです。しかも傾斜が急だし、靴もスキーブーツだから不安定で滑るし。最初はかなり怖かったですが、何とか……。スタート地点となるバーに座るのも実際は一苦労なんですけど、選手は日々そこで練習して生きている

わけですから、そこの仕草がもたついてしまうと説得力がなくなってしまう。何度も何度も練習を重ねましたね。

ーー聞いているだけでも怖いです。

でもそこはちゃんと安全対策が取られていたので、安心して身を任せられました。

ーー共演陣は田中圭さんや山田裕貴さんなど、楽しそうなメンバーがいっぱい。撮影中の出来事でとくに思い出に残っていることってありますか?

よくみんなでジンギスカンを食べに行ってました。

ーーえっ、楽しそう!

テストジャンパーは全部で25人いて、みんな一緒に泊まり込みで撮影していたんです。撮影はコロナ禍前だったのでときどき(田中)圭さんが、みんなをジンギスカンに連れて行ってくれて。30人ぐらいでワイワイ食べたり飲んだりっていう時間を過ごして。もう、めちゃくちゃ楽しかったですね。

Page 3

「好意をもったら積極的にいくタイプです」

ーー何かを始める季節。スポーツだと何をやってみたいですか?

やっぱり体操かなあ。ずっとやりたかったんです。

ーーアクロバティックなスポーツが好きなんですか?

好きですね。小さい頃から体操をやってたら何か違っていたのかなあ、なんて思います。だって体操選手ってすごいじゃないですか。自分の体を自分の力だけであんなふうに自由自在に操って。この仕事でも生きてくると思うし、時間があればどっぷり体操にハマってみたいですね。

ーースポーツに関係なく、ほかに始めたいことはありますか?

僕、休みの日はけっこう家でぐったりしていることが多くて。外に全くといっていいほど出ないんですよ。だから、今のご時世はちょっと難しいんですけど、休日はアウトドアで何かできればいいなあなんて思ったりもします。

ーーそれはキャンプとかバーベキューとか?

それもですけど、とりあえず外に出て何かするのが目標です。買い物でも何でも。休みの日はだいたいジムと家の往復しかしないんで……。

ーージムは行かれてるんですね。体はちょっと自信ある感じですか?

まあ……、鍛えていない人よりかは(笑)。

Page 4

ーー春といえば出会いの季節でもありますけど、恋愛への意欲はいかがですか?

僕は早く結婚したいんですよね。というより子供が欲しいんです。最近、同世代の友達が結婚して子供を持ち始めていて、これがとにかくかわいいんですよ。うらやましくて……。それこそ、子供と一緒にアウトドアイベントをしたいですね。

ーー出会ったら自分から積極的に行けるタイプですか?

好意があったら、ということですよね? はい、積極的にいくタイプです。

ーーどんどん話しかけたりできるんですか?

はい。……何でですか?

ーーいや、ちょっと意外でした。

あ、ほんとですか!? 全然話しかけますよ。やっぱチャンスはつかんでいかないといけないと思うので。

ーー素敵です! では最後に、ViVi読者に向けて映画の見どころを教えてください。

ViVi世代ですと、多分、長野オリンピック自体を知らない方もいると思うんです。だからこそまずは表舞台で何があったか、その壮大な表舞台の裏で何が起こっていたのかを知って、心を震わせてほしい。

そして観た後に、初心に返って、感謝するという気持ちを以前より少しでも持ってもらえれば、この舞台裏の英雄たちも輝けるのではないかなと思いますので、是非ご覧ください!

ジャケット、パンツ・参考商品/STUDIO FABWORK(KAZUKI NAGAYAMA) シャツ・参考商品/WORLDSTYLING(COVERNAT) シューズ¥47300/オニツカタイガージャパン お客様相談室(Onitsuka Tiger) ●商品情報はViVi2021年6月号のものです。

PROFILE
眞栄田郷敦

2000年1月9日生まれ。アメリカ合衆国出身。2019年に映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。ドラマ『ノーサイド・ゲーム』、『私の家政夫ナギサさん』(ともにTBS)などの好演で注目を集める。現在、木曜ドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ)に出演中。また7月には映画『東京リベンジャーズ』が公開予定。

INFORMATION
『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』 リレハンメル五輪のラージヒル団体で、原田選手のジャンプ失敗により銀メダルに終わった西方仁也(田中圭)。4年後の長野五輪は代表から落選し、失意の中、テストジャンパーとして参加することに。そこでケガのトラウマに苦しむ南川(眞栄田郷敦)、聴覚障害のある高橋(山田裕貴)など、様々な思いを抱えた25人の選手たちと出会い、気持ちが変化していく――。5/7より全国公開。

●この情報はViVi2021年6月号時点のものです。

合わせて読みたい♡

ネクストブレイクNo.1俳優!眞栄田郷敦がViVi6月号で意外な恋愛観を暴露!?

佐野勇斗は空気読みで鈴木仁はマイペース⁉︎仲良しすぎるイケメン4人の青春映画公開!

愛花&神尾楓珠が惜しみなく暴露!恋バナからドラマの裏話まで全部お届け♡

Photos:ISAC (SIGNO) Styling:MASAYA (ADDICT CASE) Hair&Make-up:Misu (ADDICT CASE) Interview&Text:Naoko Yamamoto