イケメン

6年間の集大成、ドームツアー、中務裕太がUSAさんとAKIRAさんからもらったアドバイスとは?

2018.06.09

GENERATIONSのパフォーマー・中務裕太。ライヴでのアクロバティックな動きは、GENERATIONSのパフォーマンスにおける見所のひとつ。トークでは積極的にしゃべるほうではないけれど、龍友くんとの関西弁でのやり取りには、かなりのノリ突っ込み感が。ミステリアスな日常とライヴでのムキ出しの闘志とのギャップが♡

Q.ドームツアー初日、オープニング後の心の第一声は?

A. ライブが始まった瞬間は叫びたかったっすね(笑)。思いっきり「よっしゃぁぁぁーー!!!」って言いたかった。ステージに上がる前までは「ほんとにお客さんいるのかな……」って不安だったんですけど、本当に4万人いることをこの目で確認できたので、嬉しくて叫びたくなりました。

Q.ツアー前にもらった先輩からのアドバイスで印象に残ってるものは?

A. USAさんから「裕太のハッピーダンスでお客さんをハッピーにしてください」っていう言葉をいただいたのがすごく嬉しかったです。緊張してたのが、一気に元気になりました(笑)。あとはAKIRAさんもよくアドバイスを下さって、今回のツアーでもセットリストなどAKIRAさんのアイデアが入ってたりするので注目してほしいですね。

Q.ドームツアー、「俺のココを見てほしい」的ポイントを挙げるとしたら?

A. ライブでは毎回のことではあるんですけども、ソロダンスのパートはかなり凝ってるんです。そこは見て欲しいですね。あんまり言うとネタバレになっちゃうから言えないですけど、1人1人注目してほしいです。全体の振りも何曲か担当させてもらって、本当に6年間の集大成って感じのツアーになってます。

Q.突然話は変わりますが、朝起きてまずいちばんにすることは?

A. 飼ってるハリネズミの様子を見ます。明るい所が苦手で夜はケージに布をかけてあげてるので、それをめくって「ちゃんと息してるかな、ぐっすり寝てるな」っていうのを確認してから1日が始まります。

Q.ViVi恒例(?)の質問です。好きなおにぎりの具は?

A. 明太子! これはずっと変わらないです(ちなみに昨年のインタビューではたらこでした←変わってるやん!笑)

Q.最近のファッション、どんな感じ?

A. スウェットとか、ラクなカッコが多いです。派手なコーディネートが好きなので、ボトムが地味だったらトップスはネオンカラーのオレンジとか黄緑とかで思いっきり明るくします。

Q.ファンの子が、ツアーにどういうカッコで来てくれたら嬉しい?

A. 露出多めなのはあんまり好きじゃなくて、僕たちのツアーT着てメンバーのグッズ持ってたりするとテンション上がりますね。普通なカッコがいいです(笑)。

Q.GENERATIONS結成当初から今までで特に印象に残っている、または自分の中でバズッたメンバーのエピソードは?

A. 隼とメンディーくんがお酒を飲むと2人で睨み合って、「お前も飲めよ!」みたいな感じでじゃれ合っているのがおもしろいです(笑)。僕は巻き込まれると嫌なんで、見て楽しむだけにしてます(笑)。

PROFILE
[中務裕太](なかつかゆうた)。
1993年1月7日生まれ、大阪府出身。B型。

リリース情報
『F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS』GENERATIONS
次世代を担う”NEW GENERATION”に贈る応援ソング。また今回のドームツアーのテーマソング「UNITED JOURNEY」と、木曜ドラマF『ラブリラン』の主題歌「また、アシタ」の2曲をカップリングに収録! 6月13日発売。
¥1852(CD+DVD)、¥1204(CD)/rhythm zone

撮影/伊藤元気 取材・文/菊地陽子、上野真由香