エンタメ

【ミシュランシェフ監修】1箱3800円の高級マヨ「ふつうのマヨネーズ」が気になる!

2021.06.29

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

東京・代々木上原の1つ星フレンチレストラン『sio(シオ)』の鳥羽周作シェフがレシピを監修した、ちょっと贅沢なクラフトマヨネーズ「ふつうのマヨネーズ」が誕生〜! お値段は1箱3800円、賞味期限は120日間とかなり高級感がありますが、これを食べればマヨの常識が変わるかも!? 7月1日(木)よりオンラインで販売開始とのことなので、「おうちご飯をアプデしたい」「マヨ本来の味……気になる!」という人はぜひチェックしてみてください♡

多くの人が実は知らない!?本来の風味を追求したマヨネーズ

何度も試作を重ねることで自信を持って新しい「ふつう」として食卓に届けられるマヨネーズが完成!

「ふつうのマヨネーズ」は、価格や長持ちといった常識を取り払い、マヨネーズが本来持っていた風味を追求することで生まれたマヨネーズ。透明感があり、素材のやさしい甘さが引き立つ味わいは、一口で「普通ではない!」と感じるかもしれませんが、今後は多くのふつうになれたら……という思いから、この名前がつけられたんだとか。

Page 2

ひと塗りすれば、どんな素材も料理に!

目指したのは、シェフ自身が毎日使いたくなるもの!

このマヨネーズは、長持ちしません。決して、安くはありません。そのかわりマヨネーズ本来の姿があります。マヨネーズでありながらも透明感があるため、食材そのものの味を引き立ててくれるのがポイント。野菜やお肉、卵など、ひと塗りするだけで、“食材+マヨ”ではなく、“料理”になるんです♡

賞味期限は120日間

ギフトにもよさそう♡

賞味期限は一般的なマヨネーズと比べ約1/3の120日間。だけど、短い賞味期限内でも美味しく食べきれるよう、少量ずつ3つに小分けにした瓶で1セットに! いつでも新鮮な味を楽しめるのがいいですね♡

Page 3

おすすめのレシピは?

トーストやポテサラ、生姜焼きもグッとリッチに!

①卵オープントースト

②ポテトサラダ

③シーザーサラダ

④生姜焼き

⑤エビマヨ

⑥さつまいもチップス

「こんなマヨネーズあったらいいな」という僕の理想を形にしました。まるでレストランで作ったような仕上がりに、正直驚きました。透明感があって、素材のやさしい甘さが引き立つマヨネーズ。これがみんなのふつうになったらいいなと思い、この名前を名付けました。食パンに乗せるだけでも、野菜に付けるだけでも。違いが分かると思います。僕らが考える「ふつうのマヨネーズ」、ぜひご賞味ください(sio オーナーシェフ・鳥羽周作)

「ふつうのマヨネーズ」
容量:120ml
価格:1箱(3ピース)¥3800(送料別途)、3箱セット(9ピース)¥11400(送料無料)
販売開始日:2021 年7月1日(木)
販売サイト:https://futsuno.shop/

合わせて読みたい

【カルディ】へ行ったら「もへじ」を狙え!おうち時間をアプデする神商品4選

【無印良品】SNSでも大人気!「アイス・ソルベ」の新作は絶対食べたい

販売開始5分で完売した幻のスイーツ第二弾!「あんこミルクバー」は買えたらラッキー!?

スタバの「デリバリー限定セット」注文してみた!抹茶づくしに、3ドーナツセット!?

【スタバ新作】気分に合わせて選べる3種類のティーに、めちゃ映えなフラペも登場!

【カルディ】で絶対買うべき!一度食べたら虜になる“やみつき商品”BEST10