イケメン

吉沢亮は女子に世話を焼いてもらうのが好き?意外な一面をキャッチ♡

2021.07.12

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

大注目の『東京リベンジャーズ』とViViの人気企画「国宝級イケメン」が夢のコラボ! 映画の魅力は勿論、9人のイケメン俳優たちまで徹底解剖♡ 尊いビジュアル見たさに入るもよし、原作から入るもよし。この夏、最大のイケメン祭りに乗り遅れないで! ということで今回は、吉沢亮さんの特別インタビューをお届けします♡

「私が守る」と女性に言われたら、「ありがとうございます!」って言います(笑)

――原作を読んだときの感想を教えてください。

「ただのヤンキー漫画じゃなくて面白い!と思いました。マイキーもめちゃくちゃカッコよくて、正直これ演じるの、僕じゃなくていいんじゃないかなって(笑)。でも共演が匠海とか山田くんとか信頼できる人ばかりだったし、同世代の第一線で活躍している人がここまで集結した作品だから絶対面白いものになると思ったので、お祭りに参加させてもらうような気持ちで撮影にのぞみました」

――実際にこの世界にいたら不良になりたい?

「不良ってやっぱ憧れるというか、ルールに縛られず信念貫いて自分の生きたいように生きている男って、誰から見てもカッコいいと思います。でもどうだろう、この時代にいたら仲間には入っているかもしれないけど、多分バチバチやっているのを傍からビビりながら見ている、というヤツだと思います。戦いはしない(笑)」

――不良の所作でとくに難しかったのは?

「バイクです。免許を持ってないので、初めて乗ったんですよ。だから乗り慣れている感じを出すのがすごく難しくて。練習させてもらって、どうにか形になりましたけど」

――でも特攻服は似合ってましたよ。

「あれ、素肌に着るので、めちゃめちゃ擦れるんです。それでアクションをやると、イッテー!という感じ。まあでも、たしかに意外と似合っているなと思いました(笑)」

――あそこまで仁義とか仲間とかを重んじる価値観について、どう思いましたか?

「あんなには友達のことは思えないだろうけど、見ている分には素晴らしいと思うし憧れます」

――吉沢さんのために戦ってくれそうな共演者は?

「山田くんはこれまで何度も共演していて信頼し合っているし、助けてくれるんじゃないかなぁ。逆に助けに来てくれなかったら悲しいです(笑)」

――反対に自分が守りたくなる共演者は?

「実際ケンカしたら、多分僕が一番弱いですからね。でも、匠海とはいい勝負ができるかも。本気出せば勝てるかもしれないです(笑)」

Page 2

――吉沢さんの高校時代はどんな感じだったんですか?

「不良ではないけど、学校はよくサボってました。2限目から行ったりとか、3限目で帰ったりとか。それ以上の武勇伝は、ちょっとここでは言えないです(笑)」

――今、高校生に戻ったら何したいですか?

「バンドのボーカルをやりたかったです」

――歌うのが好きなんですか?

「いや、目立ちたかっただけです!というか、モテたかった。なぜか高校時代は、『目立つヤツはダサい』という変なポリシーがあって、仲のいい友達としか会話しないというよく分からないヤツだったんです。もっと素直にリア充やりたかったなと思いますね」

――女性の守り方について。彼女といるとき不良に絡まれたらどうします?

「『逃げよ!』って逃げます」

――ヒナタのように、立ち向かっちゃう彼女だったら?

「僕一人で逃げます(笑)」

――女性に「私が守る」と言われるのってどうですか?

「『ありがとうございます』って言います(笑)」

――どう守ってもらうのが理想?

「世話を焼いてほしい。僕はあれこれ全部してもらいたいタイプなんです。でも、腕力的にも守ってくれる女性はちょっと遠慮したいかな。そんな強い女性、素敵だけど、ヘタレなんで怖くなっちゃうと思います」

セーター ¥69300、パンツ¥105600、シューズ ¥130900/マルニ ジャパン クライアントサービス(マルニ) その他/スタイリスト私物 その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2021年8月号のものです。

原作をNET ViViで試し読み

【第1話】リアルすぎる走馬灯!?

INFORMATION
東京リベンジャーズ 講談社『週刊少年マガジン』の人気連載『東京卍リベンジャーズ』が英勉監督の下、待望の映画化! 7月9日全国ロードショー。

あわせて読みたい

推しが出たらもはや運命!東京卍リベンジャーズ キャラクター相性診断♡

一度知ったらみんなトリコに♡『東京リベンジャーズ』の楽しみ方を徹底解説!

『東京リベンジャーズ』最強イケメン9人に直撃♡理想のイケメン像とは?

北村匠海を救ったのはヤンチャな友人だった!?学生時代の知られざるエピソードとは?

Photography:Kodai Ikemitsu(TRON) Hair&Make-up:Masanori Kobayashi Styling: Kyu(Yolken) Text&Composition:Naoko Yamamoto, Rina Ishibashi, Satoshi Asahara