エンタメ

GENERATIONSディレクションの7人+3匹が魅せる『FAMILY』は永久保存版!

2021.07.13

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

2013年3月号の初登場以来、度々ViViへ出演いただき、2015年には初のワールドツアーに密着したりと、GENERATIONSと密にお付き合いをしてきたViVi。11月にデビューから9周年を迎える彼らに、ViVi9月号特別版の表紙をオファー。

ViViだからできた史上初(!?)が盛りだくさんの企画内容に……

これまでのGENERATIONSの活動を、ファンのみなさんと一緒に追いかけてきたからこそ、普通にやるんじゃViViらしくもGENEらしくもない! ということで、今回”GENERATIONSディレクション”企画を提案。近年、グッズやアパレルなどのディレクションを務めていた佐野玲於さんを中心に、二度の打ち合わせが実現し、撮影場所や『FAMILY』というテーマを提案してくれました。今回の見どころのひとつでもある、メンバーの愛犬、殿・若・レックスのViViデビューも、『FAMILY』から考えられた佐野さんの案。

また、過去に関口メンディーさんのInstagramに投稿されたメンバーのコラージュ写真。本人が撮影からコラージュまでを手掛け、メンバー同士だから捉えることのできる表情、そしてコラージュのセンスに、ファンからも大人気の作品。せっかくのディレクション企画ということで、ど〜うしても見せてほしい!とメンディーさんにオファーしたところ、引き受けてくださり、ViViのためだけに1から製作してくれました。

Page 2

メンバーもファンもViViも”家族”。
『FAMILY』に込められた想い

今回誌面ページのテーマの1つは『FAMILY』。活動を開始した2011年の夢者修行から考えると、10年という時間、活動を共にしてきた7人。彼らは自分たちの関係を「家族」のよう、とインタビューでも話しています。

打ち合わせで、「家族みたいに、同じ釜の飯を食べるようなの、いいなぁ……」とぼんやりつぶやいた玲於くん。GENERATIONSのメンバーやスタッフチームはもちろん、ここまで支えてくれたファンのみなさんの存在も、デビュー当時から活動を追い続けてきたViViも「家族」。そんな意味も込められた『FAMILY』。7人が作り出す空気感を大切に、馴染みある自然体のGENERATIONSをお楽しみいただけます。

Page 3

今だからこそ背伸びせず、自然と溢れる色気を届けたい。ViViが魅せる“オトナGENE”

GENERATIONSディレクション企画とは正反対の魅力をどうしても見せたい!と、ViViがプロデュースした『GENERATIONSと過ごす朝と夜』。各メンバーの恋愛QAも必見です! 鍛え上げた腹筋を、無邪気な笑顔で惜しみなく見せる亜嵐くんに、「こういうの苦手だからな〜!」と言いながらもカメラを前に色々な表情を見せてくれる隼くんなど、これまでなかなか、GENERATIONS発信では見せることのなかった、メンバーの色気たっぷりの表情を捉えた「オトナGENE」をご堪能ください♡

Page 4

メジャーデビュー10年目突入目前ロングインタビュー

メンバーからメンバーへ、メンバーからファンへの熱い想いを一言一句見逃さないで!

いよいよ今年の11月21日にデビュー10年目のスタートをきるGENERATIONS。これまでの活動を振り返りながら、自分なりのターニングポイントや、ファンのみなさんへの素直な思いを言葉にしてもらいました。これまでも、そしてこれからも、GENERATIONSという”青春”を謳歌する7人に、明るい未来へ導いてもらいたいみなさま、必読です!

Page 5

誌面だけでは収まりきらないGENEの魅力をたっぷりと! ViViのWEBチームが総力をあげて盛り上げます

誌面だけでも見応えたっぷりのGENERATIONS企画。ところが、今回ViViでは、各SNSまでもを巻き込み、全力で盛り上げます! YouTubeでは、白濱亜嵐さんと小森隼さんによる『What’s in my bag?(バッグの中身)』、Instagramでは、片寄涼太さんによる『ヨセFM in ViVi』、そして昨年末NET ViViにて短期連載された、数原龍友さんによる『肉と恋』企画が、中務裕太さんをゲストに迎え復活! どれも見逃さないよう、スケジュールはViVi公式Twitterをご確認ください!

【長年の担当編集より】

今回はとても愛が溢れた撮影でした。GENEチームに、ViViのGENE愛を伝えたら、「トライしてみましょう!」と快諾いただき、現場ではメンバーの愛犬をみんなで可愛がり、付き合いも長くなっているがゆえ、冗談も言ったりして常にワイワイした雰囲気。そんな中撮影した一枚は、まるで自分がそこにいて、「みんな撮るよー!」と撮影したかのようで、実は表紙用のカットではなかったのですが、この雰囲気を味わってほしくて表紙にしました。GENERATIONSのメンバーも、スタッフも、ViVi編集部も、みんなが一緒になって撮影した企画です。ファンの皆さんはもちろんですが、今日GENEを知ったという方も、もうGENEファミリーの一員です。一緒になって、盛り上げましょう! GENERATIONS企画が話題になることを願ってます♡

そんなスペシャルすぎるViVi9月号特別版には、GENERATIONSディレクションカットとViViプロデュースのオトナGENEの表・裏2パターンのピンナップも付いています! サイン入りピンナップのプレゼント企画もあるのでお見逃しなく♡ 他にも、最新アルバム『Up & Down』のおすすめ楽曲紹介や、撮影のウラ話など、まだまだファンのみなさんに喜んでいただける内容盛りだくさんです。是非、GENEのみんなと楽しい時間をシェアしてください!

特別版の
ご購入はこちらから!

通常版の
ご購入はこちらから!