エンタメ

吉川愛が憧れの男性を告白♡異性にキュンとする行動など意外な恋愛観を披露

2021.07.19

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

映画『ハニーレモンソーダ』で内向的なヒロインの石森羽花を演じた吉川愛さん。実は話好きで「ハジけた性格」というご本人に、本作の好きなシーンや恋愛観を語ってもらいました。

意外な“憧れの男性”といつか共演するかも!?⁉

──原作ファンが実写化を期待していた作品でヒロインを務めるのはプレッシャーも大きかったのでは?

「もともと私も好きなマンガだったので、配役が決まった時はびっくりしました。羽花ちゃんはタレ目で可愛らしい“純粋な女の子”という印象ですが、普段の私は意外と気が強くて目も強めなので。台詞の言い回しは声のトーン、目線をしっかり羽花ちゃんらしくすることを心がけました」

──劇中では胸キュンシーンがてんこ盛りですが、吉川さんがお気に入りの場面はどこですか?

「ラウールさん演じる三浦界くんに羽花ちゃんが料理を作ってあげるシーンが好きです。パンチの強い描写やドラマチックな台詞が出てくるわけではないけれど、二人のやりとりがすごく微笑ましくて、演じながらキュンとしてしまいました」

──三浦界のような塩対応と優しさをミックスした“レモンソーダ系”の男子は好きですか?

「隠し事のない分かりやすい人が好きなので、ミステリアスな界くんはタイプじゃないかも……(笑)。でも、困ってる時に手を差し伸べてくれるところは素敵だと思います。私は子供の頃からハリウッドスターのジェイソン・ステイサムが理想の男性だったので、めっちゃタフでマッチョなヒーローに助けられるヒロイン役に憧れています(笑)」

Page 2

──この映画は恋愛や人間関係に悩んでいる女子に一歩踏み出す勇気を与えてくれそうです。この夏、吉川さんがチャレンジしたいモノゴトはありますか?

「それこそ今回の羽花ちゃんのように、もっと本来の自分とは離れた役柄に挑戦してお芝居の幅を広げたいですね。これまで着てこなかったような洋服にも挑戦するなど、プライベートでも感性を磨いていきたいです。

あと、学生時代は夏休みの宿題をテキトーに済ませてしまっていたタイプなので、時間があれば英語を学び直したいかも。人生は何が起こるか分かりませんから、いつかジェイソン・ステイサムの恋人役を演じるチャンスがあるかもしれないし(笑)」

ワンピース¥143000/ISSEY MIYAKE INC.(ISSEYMIYAKE) イヤーカフ¥19800/UTS PR(ReFaire) その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2021年9月号のものです。

INFORMATION
『ハニーレモンソーダ』 中学時代“石”と呼ばれていた内気な羽花(吉川愛)が、高校で出会ったのはレモン色の髪をした、自由奔放な界(ラウール)。愉快な友達と幸せな毎日を送りながら羽花は変わっていくが、界には羽花に伝えていない秘密が……。村田真優氏による累計発行部数700万部突破の人気漫画を実写化! 全国公開中。
PROFILE
吉川愛
1999年10月28日生まれ。東京都出身。3歳から子役として数多くの作品に出演。近年の主な出演作は、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』、連続テレビ小説『おちょやん』など。今年はディズニーアニメーション映画『ラーヤと龍の王国』で主人公・ラーヤの吹き替えを担当。
あわせて読みたい

注⽬の⼥優♡吉川愛の“触れたくなる”ボディケア論

絶対に無理はしない!吉川愛のセルフBODYメイクまとめ♡

吉川愛がミニスカ秘書に変身!?「私、絶対スケジュール調整しますので」

Photo:Nae Stylist:Akiyoshi Morita Hair&Make-up:Yuki Murohashi(io) Interview&Text:Satoshi Asahara