エンタメ

「完全にリア恋!」キンプリ岸にセクゾ、SixTONES、ジャニーズWEST……ジャニーズ出演夏ドラマの見所は?

2021.07.31

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

2021年の夏ドラマが各局でスタートし、今期もジャニーズが多数出演! そこで、今夏のドラマ作品の第1話を踏まえて、ジャニーズタレントたちの俳優としての活躍ぶりや胸キュンポイントにフォーカスしてみました。放送前から注目を集めていた作品に、韓国で大人気を博したドラマの日本版、漫画原作の胸キュンドラマなど、話題作が盛りだくさん。出演中のジャニーズたちの演技力や、アイドルとしてステージで見せる姿とのギャップ、肉体美についてなどなど、ジャニーズ好きライター・柚月裕実さんによる、ファン目線のドラマ評をお届けします!

King & Prince・岸優太『ナイト・ドクター』(フジテレビ系/毎週月曜よる9時00分〜)
ジャニーズWEST・濵田崇裕、SixTONES・森本慎太郎『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ系/毎週月曜深夜1時09分〜)
Sexy Zone・中島健人『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜よる9時00分〜)
Kis-My-Ft2・北山宏光『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京系/毎週水曜深夜0時00分〜)
Sexy Zone・菊池風磨『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜よる11時59分〜)
ジャニーズWEST・重岡大毅『#家族募集します』(TBS系/毎週金曜よる10時00分〜)
NEWS・増田貴久『ボイスⅡ 110緊急指令室』(日本テレビ系/毎週土曜よる10時00分〜)
A.B.C-Z・橋本良亮『痴情の接吻』(ABCテレビ・テレビ朝日系/〈関東〉テレビ朝日・毎週土曜深夜2時30分〜、〈関西〉ABCテレビ・毎週日曜よる11時25分〜)
美 少年『ザ・ハイスクールヒーローズ』(テレビ朝日・オシドラサタデー枠/毎週土曜よる11時00分~)
Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、King & Prince・神宮寺勇太『准教授・高槻彰良の推察(シーズン1)』(東海テレビ×WOWOW/8月7日スタート・毎週土曜よる11時40分〜)

PROFILE
柚月裕実 編集・ライター。主に音楽・エンタメ関連の媒体で執筆活動を行う。ジャニーズを応援すること、はや十数年。
岸演じる深澤新の“いい人っぷり”に思わず胸キュン!

King & Prince・岸優太『ナイト・ドクター』

フジテレビ系/6月21日スタート・毎週月曜よる9時00分〜

夏ドラマの先陣を切ったのが本作。新設された夜間救急専門チームを舞台に、医師5人の奮闘ぶりを描いた青春群像医療ドラマで、岸優太が演じるのは4年目の医師・深澤新。第1話から新にフォーカスがあてられ、SNSでも「岸くん主役級では?」「もはや準主役」「こんなに見られると思わなかった!」などの声も多く、早くも注目の的に。

元々は内科医として勤務していた新がナイト・ドクターに抜擢。環境の変化に不安を抱える心情、スピードが求められる現場でまごつく様子などを丁寧に演じた。

同僚の美月(波瑠)の父親を泊めてあげたり、美月と幸保(岡崎紗絵)の口論の仲裁に入ったりと、回を追うごとに新の人柄があらわに。特に第4話、幸保との対話のシーンで、ありのままの彼女を肯定する言葉をかける新の“いい人”っぷりには、こんな人が近くにいてくれたら……と思わず胸キュン!

ファンの間では、『近キョリ恋愛~Season Zero~』(日本テレビ系)で演じた鮎川奏多役を重ねた人も多かった様子。新を自然体で演じ、番組公式スペシャル座談会や番宣などでも、共演者に可愛がられている様子がうかがえる岸。早くもシリーズ化を期待する声もみられ、代表作の一つとなりそうな予感!

Page 2

2人の肉体美に要注目!

ジャニーズWEST・濵田崇裕、SixTONES・森本慎太郎
『武士スタント逢坂くん!』

日本テレビ系/7月26日スタート・毎週月曜深夜1時09分〜

「見事な肉体美」「めちゃくちゃ面白かった」「はまちゃんハマり役だね!」と、肉体美から演技力まで様々な反響が寄せられた本作。江戸からタイムスリップしてきた春画師、逢坂総司郎を演じるのがジャニーズWEST・濵田崇裕。第1話では、漫画家の宮上裕樹(今井隆文)のアトリエに突如、亀甲縛り姿の逢坂が登場。このインパクトたるや……! いやらしさのない芸術的なボディと、春画を心底愛するまっすぐな心が伝わる、濵田の演技が光っていた。

宮上先生のもとで働くチーフアシスタントの緋村清人役には、SixTONES・森本慎太郎。プロフィール(※)には「無駄にマッチョ」とあるように、ぴったりとしたノースリーブ姿でハンドグリップを握っているマッチョキャラ。(※)『武士スタント逢坂くん!』番組公式HPより

SNSでは「ゆるふわパーマがかわいい」「すごく似合ってる」と森本のウェーブヘアにも反響が寄せられていた。アシスタントっぽい雰囲気がありつつ、これがステージになると色っぽくみえるのだから、そのギャップに胸キュン!

第1話では、宮上先生のアシスタントならぬ”武士スタント“として弟子入りを果たした逢坂。第2話では逢坂と緋村が相撲で対決するシーンも! これからどんな物語が繰り広げられるのか、ときどき登場する肉体美と共に楽しみたい。

Page 3

最恐毒舌エリート!?ドSな宗介ワールドから目が離せない!

Sexy Zone・中島健人『彼女はキレイだった』

カンテレ・フジテレビ系/7月6日スタート・毎週火曜よる9時00分〜

「宗介のやさしい声にキュンとした」「ギャップがたまらない」と中島健人演じる長谷部宗介に注目が集まる本作。

ぽっちゃり体型で気弱だった少年からイケメンエリートへと華麗なる変身を遂げた長谷部宗介と、小学生時代は美少女でクラスの人気者だったはずが、いまや自分に自信が持てない残念女子になった佐藤愛(小芝風花)。真逆の人生を歩む二人の“初恋すれ違い”ラブストーリー。

中島が「僕史上いちばんのドSな役」と語ったように、宗介は雑誌「THE MOST」の副編集長兼クリエイティブディレクターを務め、オフィスではそこにいるだけでピリッと緊張が走るほどの存在感を放っている。若手編集部員役としてHiHi Jetsの髙橋優斗も出演中。

ハイブランドのスーツをビシッと着こなしたドSな宗介も、思いを寄せる愛に扮した梨沙(佐久間由衣)を前にすると、やさしいジェントルマン―このギャップがたまらない!

本当の幼馴染である愛とは犬猿の仲のまま、一方で、愛の代わりに宗介と会っている梨沙とはいい雰囲気に。梨沙も宗介に気持ちが揺れる気配があり、この先さらにハラハラな展開になりそう。

放送開始前から“長谷部宗介”名義でInstagramアカウントを開設した中島。最恐毒舌エリートのキャラで画像投稿やインスタライブを行っているこちらも必見! Sexy Zoneのコンサートツアーを「出張」と投稿するなど、中島が作り上げる宗介ワールドから目が離せない。

Page 4

不倫に刺激的なベッドシーン……まるで別人な北山の演技に注目!

Kis-My-Ft2・北山宏光『ただ離婚してないだけ』

テレビ東京系/7月7日スタート・毎週水曜深夜0時00分〜

「俺は何度も思い出す、あの夜のことを……」―壁に寄りかかり微動だにしない男の目からはゆっくりと涙が流れる。第1話の冒頭数分間、セリフなしの表情だけで視聴者を惹きつけた北山宏光。北山が演じるのはフリーライターの柿野正隆。妻・雪映(中村ゆり)とは結婚7年目だが、萌(萩原みのり)との不倫をきっかけに結婚生活が壊れていく。

SNSでも、「北山くんの体当たりの演技に引き込まれた」「正隆クズすぎるけど、演技が上手い」「胸がしめつけられた」など、北山の演技力を褒める声が。

過去の出演作品を振り返ってみると、2013年『裁判長っ!おなか空きました!』や、今年1月放送の『でっけぇ風呂場で待ってます』(ともに日本テレビ系)では、表情豊かに声を張って演じてきたが、今作ではまるで別人のよう。

第1話の序盤から荒々しい性描写、不倫旅行での刺激的なベッドシーンと、北山の俳優としての覚悟を感じずにはいられない。ステージで見せる弾けるような笑顔とのギャップに心臓がバクバク……。回を追うごとに衝撃的な展開を見せるだけに、一体どんな結末をむかえるのか。この夏、まだ見たことのない北山に出会えそうだ。

Page 5

告白シーンを心待ちにする人多数!

Sexy Zone・菊池風磨『イタイケに恋して』

読売テレビ・日本テレビ系/7月1日スタート・毎週木曜よる11時59分〜

「イタイケに恋しての風磨くんが好きすぎる」「完全にリア恋!」と毎話SNSで話題を集める本作。菊池風磨、渡辺大知、アイクぬわらのトリプル主演で、恋に不器用なこじらせ男子3人が、シェアハウスを舞台に恋のキューピッドとして奮闘する“イタきゅん”ラブコメディ。

菊池が演じるのは劇団俳優の飯塚将希。金髪に柄シャツ姿で、売れていないが自信過剰、そんなチャラい……ノリの良い性格。恋愛インフルエンサー・ブル美こと弘田佐知(石井杏奈)から、「クズキャラもいた方がいい」という理由で恋愛サイエンス総合研究所のアルバイトに採用された。声のトーンや口調、表情をくるくると変えてテンポ良く演じる菊池。

第1話から話題を集めたのは、ラストの将希の果帆(大友花恋)への告白シーン。「君を好きになるのに俺は12秒も……いらないです」「果帆さんのことが好きです」。第2話でも取り乱す日菜美(山崎紘菜)に、バックハグで「好きです! 俺じゃダメかな?」とストレートな告白を。

これには「風磨くんに告白されたい!」「バックハグにドキドキした」などの声が続出!「毎回告白を見られるのがいい」と告白シーンを心待ちにする人も。これからどんな胸キュン告白が飛び出すのか、録画予約をして待ちたいところ!

Page 6

“重岡パパ”の圧巻の演技に涙腺崩壊

ジャニーズWEST・重岡大毅『#家族募集します』

TBS系/7月9日スタート・毎週金曜よる10時00分〜

初回から「号泣した」「涙腺崩壊」「感動した!」との投稿が相次ぎ、Twitterでは関連ワードが世界トレンド1位を獲得するなど大反響を博した本作。

主演の重岡大毅が演じるのは、絵本出版社に勤務するサラリーマンの赤城俊平。3カ月前に妻を亡くし、5歳の息子・陽を育てるシングルファーザー。幼馴染・小山内蒼介(仲野太賀)と偶然の再会を果たしたところから物語が始まる。

早くも話題を呼んだのが第1話の終盤、俊平と蒼介とのキャッチボールのシーン。「それまでで一番お粗末な、子ども騙しの嘘をついた」―母を亡くしたことを知らない陽についた嘘を語った。「陽の前では笑顔でいる」と決めた彼らしく、笑顔で話しはじめ、そして泣き笑い……。歯を食いしばっても涙が溢れる圧巻の演技には胸を打たれた人も多いはず。

重岡は『パパジャニWEST』(TBS系)でも、子どもと同じ目線で接したり、子どものようにはしゃいだり。そんな人間味あふれる重岡ならではの演技にも注目! 重岡パパの奮闘を見守りたい。

Page 7

アイドルのまっすーとのギャップにきゅん♡

NEWS・増田貴久『ボイスⅡ 110緊急指令室』

日本テレビ系/7月10日スタート・毎週土曜よる10時00分〜

「まっすーが出るから観てみたら一気に引き込まれた」「毎回手に汗握る!」などの声が寄せられている『ボイスⅡ 110緊急指令室』。2年の時を経て、メンバーが再集結!

主演の唐沢寿明演じる樋口彰吾とバディを組むのが、増田貴久演じる石川透。透は彰吾を“兄貴”と慕う。前作では黒幕に操られ、仲間を裏切る形になってしまった透だが、再び警察官としての人生を歩み始めた。第1話では、「暴走したら誰が止めるんですか!」と、処分を覚悟で彰吾を支えるなど、さっそく兄弟愛を発揮。

本作では、増田のチャームポイントである愛らしい笑顔や面白いキャラクターを封印。緊迫したシーンで見せる真剣な表情と声。被疑者を捕らえるために猛ダッシュしたり柵を飛び越えたり、拳銃を構えるバトルシーンも。

にこやかなスマイルに、優しい歌声やラップで魅了するステージでの様子とは異なる、厳しい表情、鋭い眼差し……アイドル・増田からは想像がつかないギャップがたまらない。

プライベートでも唐沢と親交があるという増田。今作ではバディとしてどんな活躍を見せるのか、スピード感ある展開だけに、振り落とされないようにしっかりとつかまっていたい。

Page 8

橋本のキスの嵐……ドキドキ展開に沼落ち必至!

A.B.C-Z・橋本良亮『痴情の接吻』

ABCテレビ・テレビ朝日系/7月3日スタート・関東(テレビ朝日)毎週土曜深夜2時30分〜、関西(ABCテレビ)毎週日曜よる11時25分〜

「これから、あまり世間に類例がないと思われる私たちの間柄について、できるだけ正直にざっくばらんに、ありのままの事実を伝えてみようと思います」―肩、首筋、そして髪をかきわけて耳にキス……第1話の冒頭から刺激的なシーンで幕を開けた『痴情の接吻』。

本作で単独初主演を務めるのはA.B.C-Zの橋本良亮。メガネにスーツ姿のミステリアスなハイスペック男、上条忍を演じている。SNSでも「主役の夢が叶ってよかったね」と主演を喜ぶ声から、「すっかり大人の男性になったね」「はっしーの魅力や演技力がやっと世に出た」と魅力を伝える投稿がたくさん!

忍は思いを寄せる高校時代の同級生、図書館司書の柏木和華(中村ゆりか)と再会し、交際しないまま共同生活をスタート。マンガ原作ならではの夢のようなシチュエーションがたまらない! 和華の具体的すぎる妄想ラブシーンに、忍の直球なセリフ、二人のやりとりにはドキドキ。歪んで見える一方通行の片思いに、第2話で早くも急展開が。この先も橋本のキスの嵐に溺れ……沼落ち必至。妄想を暴走させて楽しんで!

Page 9

7月31日からはジャニーズJr.のグループ・美 少年が出演する、ドラマ『ザ・ハイスクールヒーローズ』(テレビ朝日オシドラサタデー枠/毎週土曜よる11時00分~)がスタートするほか、8月7日スタートの『准教授・高槻彰良の推察(シーズン1)』(東海テレビ×WOWOW/毎週土曜よる11時40分~)には、連ドラ単独初主演となるHey!Say!JUMP・伊野尾慧。伊野尾とバディを組む文学部の学生・深町尚哉役にはKing & Prince・神宮寺勇太が出演する。グループの枠組みを越えた、異色の組み合わせが楽しみ!

大人の魅力を発揮したり、振り切った演技で新境地を開拓するメンバーがいたりと夏ドラマも話題作がたくさん。何気ないセリフにキュンとしたり、ふとした瞬間の仕草に色気を感じたり……今夏のドラマを通して、ジャニーズタレントたちの新しい魅力に出会えそう!

Text:Hiromi Yuzuki