エンタメ

【独占対談】藤田ニコル×山中美智子「炎上とアンチ。それでもSNSは素晴らしい」

2019.04.28

女の子たちのカリスマ・ViViモデル藤田ニコルと、テラスハウスで一躍全国区の人気者になり、現在ご自身の水着ブランドALEXIA STAM(アリシアスタン)が社会現象とも言える、爆発的な人気を誇っている山中美智子さん。SNSを自身の努力で成長させることによって仕事の成功をつかんだともいえる時代のアイコン二人に、過去の経験を元にSNSの光と影について語ってもらいました。
SNSに疲れたというひとは多いけれど、ただ辞めるのではなく、振り回されてしまう自分をきちんと振り返ることで、自分なりに楽しめるようになれば、そこには楽しみもチャンスもまだまだたくさんあるようです!

PROFILE
山中 美智子 インスタフォロワー70万人を超えるALEXIA STAM CEO兼デザイナー。水着が記録的なヒットを飛ばしていて、彼女の真似をする女のコがいま、急増中。
Instagram:alexiastam1988

山中美智子さん「知らない人から、『あ、テラハ』と呼ばれた日々」インタビュー前編

山中美智子さん「失敗しないで手に入るものなんてない」インタビュー後編

お二人がSNSを日々活用するなかで、一番心がけていることはなんですか?

山中さん

一回すごくInstagramをアップする事に対して気にしすぎちゃう時期があっていろいろ迷ったんですが、最近は定まってきて、自分のフィードが美しくいられることを心がけているかな。フォローしてくれている方々が見やすいようにアップしたいなって思っていて。わたしはどちらかというと自分の日常を報告する場じゃなくて、旅をするのが好きな方だったりの発見になれたらいいなと思って頑張ってます

わたしはまったく真逆。超日常!をあげてる。だからダサいんだよね、ゆったら(笑)。Instagramのフィードの並びとか全然気にしないし、大人数の集合写真とかも連続であげちゃう。とにかく気にしない! 素敵なフィードっていうジャンルの人たちはたくさんいるし、わたしはそのジャンルには向いてないって思ったから、割り切ってどんどんアップしてるし、ファン目線で見たいかなっていう感じでやっている。インスタを美しくするために無理はしてこなかったし、いまもしていない〜

ニコル
山中さん

自分が得意なことを無理せず自由にやるのがいいよね。別に決め事もないんだし!

うん。無理してオシャレな写真を撮るとかのほうが疲れるし、更新も減っちゃうもん

ニコル
山中さん

分かる。わたしはこだわると決めちゃったから、たまにSNSが嫌いになるもん。だけど、こだわってやるのが結果楽しいからこうなってるって最後は納得してる。あとは、本音のところではわたしのプライベートなんて誰も興味ないでしょって思ってる部分もあって。だからきちんとテーマを設けて、見てくれた誰かの役に立つものをアップしていきたいと思ってる

Page 2

いいねがつかなそうな投稿はしないようにしてるんですか?

山中さん

わたしはめっちゃアップしてます。雑誌みたいな感覚でインスタもアップしたいから、全体のバランスを見て、抜けの写真も必要だと思ってる。プロフィールからフィードを見た時に、そういう「いいねがつかない写真」っていうのも大事。景色とか文字って、いいねはつかないけど、全体のバランスには必要。フィードを綺麗に見せたり、世界観をつくりあげるためには必要だと思ってるの。あんまりプライベートだと思ってないからからかもしれないけど

わたしはなんだろな〜。自撮りばっかりかも。みちちゃん(山中さん)と見て欲しいひとが違うからなぁ。わたしは思い立ったらすぐアップしちゃうのね、インスタにあげる写真を下書きして貯めたりとかしないタイプ。あ、でも最近白枠を付けはじめたの! なんで枠つけたかっていうのも、みんながやってるからわたしも始めてみた、程度(笑)。今まで付けてなかったのに、なんか突然付けたくなって。けどね、白枠付けたほうがインスタのフォロワーがすごい伸び出したの! 今まではTwitterのほうがフォロワー伸びやすかったのに。なんでかは分からないんだけどね。自分ではちょっと見にくいんだけどな(笑)

ニコル
山中さん

統計によると普通は逆なんだよ。白枠つけないほうがフォロワー伸びるし、フィードも見やすいっていうよね

わたしのファンには新鮮だったのかな? けど、これも飽きたらやめちゃうと思う〜

ニコル
山中さん

逆に、ストーリーはぽんぽんあげちゃう

わたしも。けどあげない時は全然あげなくなる

ニコル
山中さん

フィードの投稿に対してこうでこうでってストーリー性があるように、ストーリーも今日はあれをしてここに行ってって、1日の流れが物語になるように心がけてる。ポスト一個だけじゃなく、ストーリーをみたら1日の流れがわかるようになったらいいなって

唐突にあげないんだね

ニコル
山中さん

うん、この写真は一人で写っているけど、本当はこの人がこんな風に撮ってるんだとか、背景のディテールが見えた方がおもしろいかなって。子供がいるから、ちゃんとした投稿を撮るのはすごく大変なんだけどね

ラテ肌ガールの夏水着は♡指名買い率断トツNo.1ブランド・ALEXIA STAMに決まり!

Page 3

いいねがつきそうな写真を意識してあげていますか?

脱いだらつくよ! 脱いだら、いいねが倍増されるの(笑)

ニコル
山中さん

だってニコルちゃん、プリケツだもん♡

わたしの経験上、強いのは水着と振袖! 普段、見れない姿がいいっぽい。イメチェンとかも、髪色や髪型をかえたり。そういうのがいいね数伸びるんだって覚えた! 普段見られないやつがいいんだろうね

ニコル
山中さん

うん。けど、そればっかりじゃだめなんだよね

そればっかだと、あざといよね

ニコル
山中さん

うん、たまにやるから爆発するんだよね〜。わたしが一番いいねがつくのは、ファミリー投稿。家族で海にいる時の写真が一番いいねがつくの

分かる! 憧れファミリーって感じで、理想的だもん。お〜、いいなって思う

ニコル
山中さん

わたしのいいねは、非日常というよりはイメージ通りなほうがつくのかも。ただ、あんまり家族を出し過ぎたくはないから、やっぱり普段見られないやつなのかもね

みんなラテ肌でかわいい娘さんもいて、確かにイメージ通りだね

ニコル

Page 4

エゴサーチはしますか?

山中さん

ニコルちゃんはするんだもんね?

わたしはずーっとしてる。24時間ぜーーんぶ見てる、見逃さないよ、ひとっつも(笑)。携帯持った時は、LINE返したあと、だいたいエゴサしてるもん。ずーっと携帯見てるし

ニコル
山中さん

わたしは真逆で、なんとなくは全然携帯見ない。娘が寝たあとに触ってインスタ見たりするけど

それでいいと思う!

ニコル

Page 5

炎上やアンチコメントは気になりますか?

山中さん

気にしてます、もちろん

気にする。わたしはめっちゃ読んじゃうな〜

ニコル
山中さん

M

わたし、アンチコメントに、わざといいねとか押しちゃう! ひどすぎるやつとか、一緒に自分のファンにも見てもらうの(笑)。リプとかもしちゃうもん

ニコル
山中さん

ファンがいるって強いね!

ほんとファンはありがたい。アンチコメントは基本論破する。こてんぱんにしちゃう!

ニコル
山中さん

ニコルちゃん強いね

そうしたら、ひどいアンチコメントしたひとっていきなり鍵とか付け出すの。あとは、フォロワー0の悪口用のアカウントからのアンチコメントも多い

ニコル
山中さん

ストレスがたまってるんだね、そういうひとって。ニコルちゃんが充実してるのが羨ましいのもあるんだろうし

逆に心配になる(笑)。みちちゃんは、コメント欄閉じてるよね?

ニコル
山中さん

うん。アンチコメントが多くて(笑)。わたしに対してはいいんだけど、買ってくれたお客様とか家族とか、周りの人が攻撃されるのがどうしても耐えれなくて。アンチってフォロワーに対して0.1%もいないはずなのに、なんかすごく心をそれが占めてしまって……。でもネガティブなワードに心を持っていかれる時間ってすごくもったいないし。DMだってあるから、コメント欄はもう閉じちゃっていいかなって思ったんだ

全然いいと思う!

ニコル

Page 6

今まであった炎上についてや、一番ひどかったものを教えてください

山中さん

炎上はいっぱいある!! 本当にものすごく傷ついた。その都度大泣きした時期もあったし……。だけど、もうそんなのにも慣れてきちゃって。もう傷つかない!って今は思う

強い!!

ニコル
山中さん

もちろん今でも嫌だよ、見たらネガティブなマインドになるし。けど、もう言われすぎちゃって、中傷コメントとかもあーこのパターンねって慣れてるっていうか、愛着すら沸いてくるもん

あはは!

ニコル
山中さん

いまはコメント欄閉じちゃってるから分からないけど、ネガティブワードは来なくなった。わたしDMには、嫌なコメントはあまり来た事がないの。1対1だと、そういうひどい中傷コメントとかはしにくいのかな

みんなでチームになって言ってくるんだね。嫌だね

ニコル
山中さん

コメントだと、何百件、何千件ってひどい傷つくコメントがくるんだけど、実際何百人何千人もいるわけじゃないんだよね、きっと。嫌がらせとしてやっている人たちは、人数自体は少ないはずだから。それを見てなんで悩んでいたのか分からなくなって、もう気にしないって思った。すごく細かいことをわざわざ言われたり。ただ、娘のことやわたしの周りのひとのことを言われるのは今でも本当に辛い

周りの大切な人のことを悪く言われるのだけは許せないよね

ニコル
山中さん

ほんとそう。自分のことはまだいいんだけどね

でもそういうひとって、めっちゃ真顔で中傷コメント打ってるんだよ、ウケるよね(笑)

ニコル
山中さん

自分が言った事に対してこんなにも人が傷つくっていう事が、分かってないんだよ。言われたことがないから

そうなんだよね〜。言われたことないんだよね。学校で陰口を言っているのと同じ感覚で打ってるんだよね

ニコル
山中さん

人を傷つけてる書き込みとかもさ、実際すごく時間使うことじゃん。その人の事を調べて、片っ端からSNS見て

ある意味すごいよね

ニコル
山中さん

そんな時間使うなら、なんか仕事にならないのかな〜(笑)

そういう人は、全員芸能記者になったほうがいいと思う(笑)! フェイクのネットニュース書く人とか、芸能人の悪いとこ探す仕事がおすすめ。当たってるかは分からないけど、とにかくリサーチ能力すごすぎだもん!

ニコル
山中さん

よく見てるよね、ほんと。裏を返したらすっごい興味があって見ているわけでしょ?

熱心なファンだよね、もう。実際に会って見たいわ〜

ニコル
山中さん

きっとある意味で超ファンの子よりすごくない? だってずっと追いかけてなきゃ分からないことだらけだもん。好きって言ってくれてるひとよりも、早いの情報が(笑)

わたしも毎日嫌なこと言われてる。最近も炎上したよ

ニコル
山中さん

どんなことで?

わたしは、ファンのみんなにいい報告がしたくて、お仕事を頑張ってるスタイルなの。けどそれをTwitterにつぶやいたらわかってもらえなくて。「にこるんのファンやめるね〜」って直接ツイートで言われる事があって、「それ、ぶっちゃけ嫌だよ」ってつぶやいたの。「うちはみんなのためにお仕事してるのにな」ってつぶやいたら、「みんなのためってどうせお金のためでしょ」って言われて。今までのわたしの過程を知らない人からは、そう見えちゃうかもしれないけど。「みんなのために」っていうワードですごーく炎上した。みんなのためにってイコールお金のためでしょって。キレイごと言うなって言われちゃった。だいたい炎上するのはいつもTwitter。わたしは忙しすぎちゃうと、我慢できなくて、すぐ弱音を吐いちゃうタイプだから、自分のすごいファンの子とか、分かってくれる人にはすごい伝わるしTwitterを通して関係も深くなるんだけど。あんまりわたしを知らない外部の人からすると、なんだこいつ、ってなっちゃっていつも炎上しちゃう。毎日死ねって言われるのももう慣れちゃった

ニコル
山中さん

死ねはひどい!!! なにで言われるの?

なんでも言われるよ。ニュース番組に出たり、生放送だったりすると時間制限もあるから会話が短くなっちゃって、わたしのコメントで勘違いさせちゃうこともあるから、そういうのでずっと恨まれたりする。あとはあんまり言いたくないことでも仕事で言わなくちゃちゃいけないこともあるし。わたしは、特にYahooニュースのコメント欄が一番怖い

ニコル
山中さん

見る人がいっぱいいると、文脈分からずにそこがさらに盛り上がっていくしね

やっぱり怖い

ニコル
山中さん

見ないのが一番だよ

ビーチで可愛く目立つのはラテガール⁉︎サファリな水着が人気の予感!

Page 7

SNSのことで悩んでる子が多いんですが、なにかアドバイスはありますか?

山中さん

SNS恐怖症だよね、わかる。一回わたしもなりました

けど、SNSを頑張って続けてたならそこで辞めちゃダメじゃない? 芸能人を見習ってみて(笑)何言われても立ち向かう姿勢! それしかなくない? もったいないもん、今まで作り上げたものがあるんだから

ニコル
山中さん

でもまずは、自分が何のためにSNSをやってるかだよね

確かに。どうしたいのか

ニコル
山中さん

楽しくないのに流行りにのってやってるだけなら、ストレスになるくらいなら無理はしなくていいと思う。今の子たちはフォロワーがいないとかで陰口言われたりするって聞いて……。そんな先がどうなるのかなって本当怖い。娘の時代とかどうなっちゃうのって不安になるの

自分がSNSをやっている理由を今一度考えて、やるって決めたら強くやり続けるしかない! 今、SNSを続けたことで何かを掴めている人たちは、みんな傷ついて来た人ばかりだよね

ニコル
山中さん

そうだね。SNSは傷つくのが当たり前なものなのかなぁ

逆にいないと思う、何も言われず成功出来た人なんて。炎上した時こそ自分が上がっている時!ってわたしは思うようにしてる

ニコル

Page 8

お二人にとってSNSとは?

山中さん

チャンスをくれたもの。自分を表現できたもの。そして、誰にでもチャンスがあるもの

今のわたしのすべてのきっかけ。仕事は始めていたけれど、結局はSNSのおかげでファンになってくれたから、いまの仕事のほとんどが始まった。そこを今、無くしちゃうと自分は終わるなって思ってる。始まりはTwitterで、本当に日常のことをつぶやいていた。「彼氏できた〜!」とか普通の事を。そうしたら段々フォロワーが増えた。自分の思っていることや、頑張りたいことや、頑張ってることとか、なんでもわーーーって全部ツイートしてた

ニコル
山中さん

自由な感じが良かったんだろうね。わたしはインスタの前は何もやったことがなかった。友達限定のプライベートなFacebookくらいで、どちらかというとSNSは苦手だったな。気持ちを表に書いたりしない人間だった

わたしは前略プロフもmixiもGREEもSNSはなんでも全部やっていた。ぜーーんぶ! Facebookは逆にやってなかったな!

ニコル
山中さん

わたし達、11個くらい年齢差があるからね(笑)。でもそんな全然違う二人が、いまは似たようなSNSの悩みを共有してるって不思議だね

Page 9

最後に、今の時代にSNSがあってよかったですか?

山中さん

トータルではよかったです。なんでもないただのわたしに、表現する場を与えてくれたし、ただのビキニ水着好き女だったのに(笑)、それきっかけで世の中の人に見てもらえるようになった。人に会わなくてもブランドのルックを見てもらえるって本当にすごい事だと思ってる!

うん、だから簡単に芸能人になれるよ。誰でも本気だしたら。本気でやるかどうか

ニコル
山中さん

誰にでもチャンスはある! ほんとに

わたしは、もっとはやくSNSが欲しかった! 小中学生の時はずっとブログで頑張ってたから

ニコル
山中さん

小学生から!? 小学生の時、わたしなんてシール帳とかプリ帳しかなかったよ(笑)!

わたしは中1でiPhoneデビューしたよ! ガラケーデビューは小2だった

ニコル
山中さん

はやい! すごい時代に生まれたんだね。実感した……

ガラケーでもブログ書いてたの。どうしても人気者になりたかったから、ブログを始めてとにかく頑張ってた。雑誌にただ出るだけじゃどうしても人気になれなくて、毎日ブログを頑張って書いてた! 当時は『ニコラ』っていう清楚な雑誌に出てたから、わたしはこのままじゃ無理だ!人気になれない!と思って。ブログを書くために、毎日ギャルメイクしてネタ作って、写真撮ってブログ書いてアップして。雑誌のわたしだけじゃ絶対人気になれなかったと思う

ニコル
山中さん

早いうちから頑張ってたんだね

雑誌では雑誌に染まらなきゃいけなかったから、それも頑張った。で、もっとわたし悪い子だよ!っていうブログを書いてたな(笑)。でも今みたいに、InstagramTwitterがあったら、もっと早く人気になれたのかなって思う。だから、今の子たちは羨ましい。人気になりたいとか芸能やりたいとか、そんな夢がある子たちは、今の時代SNSを使って何でもできるからいいなーって思う。ブログだけだとまじ辛かった(笑)。まあ、ブログの良さもあったけどね

ニコル

いろいろネガティブなこともあるけれど、頑張ってSNSを続けたことで道がひらけたという二人。アンチの人々の行動は冷静に考えるととんでもないし、もし自分が無自覚にそんなことをしてしまっていると思った人は、その時間をどんなことでもいいから自分のために使って欲しいですね。

Interview:Asami Kotake

話題沸騰中!ラテ肌ガールの生みの親⁉︎ALEXIA STAMはおさえておこ♡「中野ゆりか、SNSでリース中」