ビューティ

イガリシノブお墨付き!最強にモテるのは“囲み”メイク

2019.04.25

新元号になって、とびきりおニューなこの夏! メモリアルな季節をとびきり可愛く過ごすためのヒントを、アリサ×大人気ヘア&メイクのイガリさんがレクチャー!! Nextメイクブームのカギは……“囲み目”らしいぞっ♡

大人ポップなエロス囲み

一見ムラサキみを感じる囲み目は、色のレイヤードでそう見えているというワザありテクが炸裂! ヴィヴィッドなオレンジリップと組み合わせた、大人でポップな仕上がりがカギ。

イガリシノブ

「夏は囲み目!」
え〜〜理由はねぇ、可愛いから〜!! 実は今回、夏におすすめのメイクを3つ作ったら、無意識に全部囲んでたくらい(笑)、推しです! でもちゃんと理由があって。最近チークの主張が弱くなってきたし、目にポイントを持たせた新しい抜け感が作れるようになったから、かな。

how to・・・

A・素のまぶたが透ける軽やかさが、夏の日差しにマッチ。ザ アイシャドウ Spanish Lullaby、B・絶妙なダスティトーンで、甘くならずにおしゃれ度アップ。同 Roma Bronze各¥2000(ともに限定発売中)/アディクション ビューティ C・マットなブラウンとメタリックなゴールドが一本に。ディオールショウ イン&アウト ライナー 002 ¥3900(5月3日限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール D・ネオンな眩しさのオレンジは、イガリさんこだわりの色出し。フーミー マットリップクレヨン M.K. ¥1500/Clue E・チーク感覚で今回は使用。繊細な輝きで肌の仕上がりがランクアップ。ディオールスキン ミネラル ヌード グロウパウダー〈ワイルド アース〉 001 ¥5800(5月3日限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール F・ひと塗りで濃く太く! SHISEIDO コントロールカオス マスカラ インク 01 ¥3800/資生堂インターナショナル

マットなダークブラウンのアイライナーCを、クレヨンシャドウ感覚で使用。アイホールにササッと数本ラインを描いて、指でぼかして。

こげ茶色でホリ深な陰影を作った上に、グレーシャドウAを重ねる。下まぶたにはベースは塗らず、このグレーシャドウのみキワにON。

こげ茶ライナーCで今度は上下目のキワを囲んだら、赤みのあるブラウンシャドウBをラインを引いた上に重ねて色に奥行きをプラス。

チークの代わりに、ほんのりニュアンスを加えるフェイスパウダーEを目の下にのせる。肌に厚みが生まれて目とリップのつなぎ役に。

Dはサラッと塗らず、唇に小さく円を描くようにグルグルと塗り重ねてくっきり色みをアピ。囲み目とのバランスも良くなるポイント。

エロスを前のめりにアピールはしてなくて、芯のあるエロス!って感じなの。伝わる!?(笑)作為的だけど作為的に見えなくて、あくまでお上品でポップなエロさなのです。目と唇の”丸“が強調される感じでかわいいよ♡

イガリシノブ

色気 & 可愛げで、もう最強♡

ヒョウ柄水着¥22000/ガブリエルペコ(LOVE Stories) パンツ¥3290/FOREVER 21 ヘッドアクセ/スタイリスト私物

これ、女子モテな色っぽさが出るなーと。最近、囲み目ってやっぱ可愛いなぁやりたいなぁっていうキブンで、パープルっぽいのが新鮮で、ソッコー真似しようと思います。(八木アリサ)

イガリシノブPRESENTS♡メイク記事

夏はハッピーに可愛く!イガリシノブおすすめの最旬ピンクメイクを大公開

イガリメイク提案!太陽みたいな愛されギャルメイク

【イガリメイク】超簡単メイク!目のキラキラ攻撃で彼をKO!?

Photography:Masaya Tanaka(TRON/model),Ryoichi Onda(still) Styling:Chisato Takagi Hair&Make-up:Shinobu Igari (BEAUTRIUM) Model:Alissa Yagi (ViVi exclusive) Text:Kazuko Moriyama Design:mashroom design