エンタメ

サステナガールズに聞く!心もヘルシーになれるエシカルな暮らし

2021.08.09

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

エコバッグやマイボトルが当たり前になってきた今。他にもできることはありそうだけど、何をしていいかわからない、という人のために、おしゃれなサステナガールが日常生活に取り入れていることをリサーチ。できることから少しずつマネしてみよう! さっそくマネして明日からあなたもサステナガールの仲間入り♥

日常の『シングルユースプラ』を減らすことからスタート!

独学でサステナブルについて勉強するようになって、どれだけプラスチックに囲まれ、助けられて生活してきたのかということにまずびっくり。例えば、コーヒーのカプセルやコンタクトの入れ物もそう。プラが必ずしも悪ではないけれど、身の回りのものでゴミとして捨てていたもののなかに、代替品やアップサイクルできるものがあるかもしれない。それを見つけることが最初の一歩。マイボトルを持ち歩くひと手間で、プラスチックが一つもゴミにならない。最終的に作り手が生産数を減らしてくれることを目標に、できることをやっていくのがいいのかなと思います。(by FIG&VIPER ディレクター植野有砂さん)

【左上】月経カップ 【中央】ステンレスストロー 【右】ラップの代わりにstasherを愛用中 ●商品情報はViVi2021年9月号のものです。

暮らしの中に取り入れているプラスチック代替用品。

Page 2

日用品を注目の『竹素材』にチェンジ!

育成に10年以上かかる木に比べ、約3ヵ月で10メートル以上に、3年程度で成竹になる成長の早い竹。成長の速さから、プラスチックに代わる資源として大注目。

【左】MiYO-ORGANIC-竹歯ブラシ¥319/豊和 【右】トイレットペーパー定期便1箱(18ロール)¥1800/バンブーロール ●商品情報はViVi2021年9月号のものです。

MiYO-ORGANIC-の竹歯ブラシ
地球に還元できる素材に変えたいという思いから誕生した、天然の竹のオーガニック製法の歯ブラシ。

BambooRollのトイレットペーパー
原材料に竹を100%使用した、トイレットペーパーのサブスク。

Page 3

エシカルフードで美味しくエコ!

環境や社会に配慮されたエシカルフード。美味しいのはもちろん、環境保全や反動物搾取にも貢献できる!

植物由来の食材で作ったアフタヌーンティー
~8月31日(火)まで
スカイラウンジ ステラガーデン A東京都港区芝公園4-8-1 33F
15:00~17:30(金・土・休日限定)
2時間制プラン¥6000(サ別/2日前までの予約制)
03-5400-1170
新しいチョコ「エコレート
通常は廃棄してしまうカカオ豆の殻をパウダー状にし、33%使用した板チョコ。ECOLATE TABLETTE ¥1760/LIFULL

Page 4

エコな最新グッズが見つかる!『エシカルショップ』にいこう!

地球や自然環境に配慮された世界中のアイテムが集まるセレクトショップ。注目のアイテムを発見するのはもちろん、ギフト選びにもおすすめ。

【左】SUTENAI シリコンストロー&コネクター¥ 498 【右】持ち運べるシリコンカップ。stojo POCKETCUP SKY¥ 1650 ●商品情報はViVi2021年9月号のものです。

洗えるストロー『SUTENAI』
開いて洗えるシリコンストロー

畳めるカップ『stojo』
カップを折り畳んで、バッグにしまって持ち運べるシリコンカップ。

Ethical&SEAアトレ川崎店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 3階☎
044-201-9833
10:00〜21:00 不定休

Page 5

ローラがサステナブルディレクターを務める地球のためのECサイト『COMMEARTH
セレクトだけでなくオリジナルで企画・開発した商品も販売。サステナブルディレクターを務めるローラとともに、地球について考えるきっかけとなる様々な情報を発信。

Page 6

リサイクルシステム』を積極的に活用してみる!

様々な企業がリサイクルに力をいれている今、ゴミをそのまま捨てない新サービスが続々!

身近な生活用品の容器を再利用可能なもので販売し、使用後に回収&洗浄するプラスチック削減の新システム。5月からイオンでは13品目のアイテムが販売中。茎の長さや太さがまばらなどの理由で市場の流通に乗らない規格外生花。どれでも1本100円の規格外生花「チャンスフラワー」を購入できるイベントを開催!

着なくなった服や靴はここでリサイクル!
ZARA https://www.zara.com/jp/
UNIQLO https://www.uniqlo.com/re-uniqlo/
NIKE https://www.nike.com/jp/

コンポストの土で『野菜』を育ててます!

生ゴミは汚いものじゃなくて、自然で美しくて、土に必ず還るもの。それを捨てるのはもったいないなと思い、コンポストをするようになりました。ゴミとして捨てないで、じっくりと時間をかけて地球に還す。気持ちいい循環のサイクルを身をもって体験することができるし、都会に住んでいるからこそ土に触れることを積極的に楽しみたいなと思います。(by Julie Giesen ViVi編集/ライター)

土はホームセンターなどで購入。今は、スイスチャードとルバーブの2種類をメインに育てています。真夏にやると虫がどうしても湧いてしまうので、秋から冬に始めるのがおすすめ!

\LFCガーデニングセットなら初心者もカンタン!/

LFCガーデニングセット¥4708/ローカルフードサイクリング株式会社 ●商品情報はViVi2021年9月号のものです。

生ごみを堆肥にする体験と、できた堆肥を使って野菜を育てるチャレンジキット。これひとつでコンポストとガーデニングが楽しめる!

合わせて読みたい♡

ViViモデルの愛用品公開♡サステナグッズはおしゃれに長く使えなきゃ!

大流行って噂のサステナアイテム♡トレンド感もたっぷりで言うことなし!

ローラが手掛けるブランド『STUDIO R330』から発売されたデニムが凄すぎる!

Photos:Makoto Muto Composition:Nirai Ikeshiro