エンタメ

最年少メンバーは14歳!SKY-HI主催オーディション【THE FIRST】デビューメンバー7人のプロフィールは?

2021.08.13

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

SKYHIが1億円を投資し立ち上げた、マネジメント/レーベル BMSGが主催するボーイズグループオーディション“THE FIRST”から、いよいよデビューメンバー7名が決定! グループ名をBE:FIRSTとし、世界を視野にいれた活動にますます期待が高まる彼らのプロフィール&SKYHIさんも登場したメンバーお披露目会の様子をお届けします♡ 

THE FIRST
オーディション期間からクオリティファーストクリエイティブファーストアーティシズムファーストSKYHIと共に追い求め、そのクオリティの高さと、単なるオーディションサバイバルではなく仲間として共に奮闘していく姿勢が感動と称賛を生み、デビュー前ながらオーディション番組で作成された楽曲が発売や公開される度にチャートの一位、急上昇の一位などを獲得し続けるなど、高い注目を人気を獲得してきました。

グループ名はBE:FIRSTに決定‼

今回デビューを掴みとった、SOTASHUNTOMANATORYUHEIJUNONRYOKILEOの7人から成るダンス&ボーカルユニット。
BMSGにとって最初のボーイズグループであると同時に、日本にとっても変革を巻き起こす最初のグループであり、誰しもがオンリーワンだけではなく自分を磨く事を忘れなかったナンバーワンである事に誇りと愛を持ち続け、全ての他者が自分と同じようなナンバーワンを持っていることにリスペクトを持ち続けて欲しい、そして誰から見てもナンバーワンであり続ける事を志して欲しい、との理由から、番組最終回にてSKYHIから“BE:FIRST”と名付けられたこの7人組が、日本、アジア、そして世界へと向けて偉大なる最初の一歩目を踏み出します。

Page 2

メンバーはコチラ

それぞれが歌、ダンス、ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持ち、自分たちで作詞作曲しコレオグラフまでも自作します。音楽的感度の高さはSKYHIのお墨付き! 7者7様の個性を持った華やかな面々を紹介します♡

SHUNTO(シュント)
愛知県出身
2003年9月1日生まれ 17歳

RYUHEI(リュウヘイ)
愛知県出身
2006年11月7日生まれ 14歳

RYOKI(リョウキ)
愛知県出身
1999年4月26日生まれ 22歳

LEO(レオ)
東京都出身
1998年9月8日生まれ 22歳

JUNON(ジュノン)
東京都出身
1998年5月23日生まれ 23歳

MANATO(マナト)
福岡県出身
2001年4月29日生まれ 20歳

SOTA(ソウタ)
神奈川県出身
2001年1月18日生まれ 20歳

Page 3

お披露目会見の様子はこちら

LEO(レオ)
“THE FIRST”を通してたくさんの宝物を得ました。これからもたくさんの宝物を作っていきたいです。
SOTA(ソウタ)
SKYHIさんが掲げてくれたものにすごく惹かれてそこを目指してきました。今とても幸せです、沢山の恩返しをする義務があると感じています。
RYOKI(リョウキ)
“THE FIRST”に出会えたこと、“THE FIRST”を通してみんなに出会えたこと、様々な経験を生かして皆でここまでこられたことに、まず何よりも感謝を述べたいです。“THE FIRST”に参加した全ての人の想いを背負って、いけるところまで羽ばたいていきたいです。
MANATO(マナト)
個性を殺さないクリエイティブファーストというテーマに惹かれて、“THE FIRST”には一人のアーティストとして参加し、多くの事を学ばせてもらいました。世界に羽ばたけるように精進していきます。
JUNON(ジュノン)
人としてもスキル面でも成長ができ、これまでの人生の中で一番濃い経験ができました。ここで終わりではなく、これから世界に羽ばたきたいと思っています。
RYUHEI(リュウヘイ)
今まで一人のアーティストとして自分を磨いてきていたのが、今こうしてBE:FIRSTというグループとして勝ち上がっていく、新しい自分になれたのが嬉しい。これから頑張っていきます!
SHUNTO(シュント)
“THE FIRST”では多くの事を学ばせていただき、自身の成長を実感することができました。まだまだスタートラインなので、もっともっと自分を成長できるように精進していきたいです。

SKY-HI
BMSGはまだできたばかりの会社です。THE FIRSTが日本中様々なところで愛していただいて、自信に思うし誇りにも思います。自分の信念や理念を具現化した時に、こんなに素晴らしく愛に溢れたものができるということに感無量です。BMSGはありとあらゆる才能を肯定し、才能を磨く場所としてカルチャーとしてアーティストを応援していきます。

SHUNTO RYUHEI JUNON  MANATO RYOKI  SOTA  LEO

Page 4

Q. 未来への夢

LEO(レオ)
7人でライブをやったり、日高さんとやってみたい。自分個人としては僕の音楽を聴いてくれる方のたった一言になりたいです。
SOTA(ソウタ)
元々ダンサーとして活動してましたが、人の歌声を聴いて踊ることと、仲間の声を隣で感じながら踊ることに音楽の差を感じました。そんなふうに自分が感じた音楽の素晴らしさを沢山の人に伝えられるように、一人の表現者・体現者になれるようになりたい。
RYOKI(リョウキ)
このグループで大きなステージに立つことはもちろん、音楽ファーストを掲げたときに、聴いてくれる人がいるならばどんな場所でも一生懸命音楽を届けていきたいです。自分自身、性格が真っ直ぐなので、自分たちの気持ちを包み隠さずに、見てくれる方と共鳴し合えるような愛に溢れるパフォーマンスをしたい。
MANATO(マナト)
これまで一人で歌う機会が多くて、ボーイズグループとして活動してみたい気持ちがありました。自分が夢みたボーイズグループになることができたので、アリーナやドームでライブしたいですしその先には海外でライブをしたいという夢もあります。そして勇気や元気を与えられるようなアーティストになりたいと思っています。最後に自分のパフォーマンスをみて音楽の道を目指してくれたなら、その方とコラボしたい夢もあります!
JUNON(ジュノン)
自分の名前(樹音)の由来が「世界の中心の音になる」なのですが、その名の通り、世界の中心でなり響く音楽をやるBE:FIRSTのメンバーの一員でありたいです。
RYUHEI(リュウヘイ)
海外のステージに触れてみたい。海外に行く機会はあまりなかったですが、海外のトップスターのパフォーマンスには憧れがあって、そのステージに立ってみたいという夢がありました。色々な人に音楽を知ってもらい逆に僕たちも色々な人の音楽を知るということをしていきたいです。
SHUNTO(シュント)
僕自身音楽に救われた経験があって、苦しい時もつらい時も常に隣に音楽がありました。そういう誰かの勇気になれる音楽を表現して届けたい。

SKY-HI
大きな規模のライブや海外でのライブなど、具体的なことを挙げれば山ほどありますが、売れるグループを作るというよりは、日本という国から音楽の新しい価値観を明確に提示したいと強く思っています。そういうことをやるレーベルなんだということを認識してもらいたい。そのためにはBE:FIRSTの成功が不可欠だと感じています。

Page 5

Q.  スッキリではNiziUが大成功していましたが、“THE FIRST”も同じオーディション番組ということで意識したことはありますか?

SKY-HI
まず、JYPのような名門で歴史ある事務所が行って、そこでデビューを掴み取るというのは成功への道筋が明確です。それに対し、“THE FIRST”は、立ち上げ当初ここまで色々なところで扱っていただく見通しもないところからのスタートでした。「今、日本にないから作ってしまおう」というスローガンのもと、皆でゼロからスタートという気持ちで挑んでいました。実際に出来上がるものは、NiziUさんとは真逆かもしれませんね、自分たちはチャレンジャーでもあるが、「打倒」という考えではなく、ありとあらゆる音楽をやられるかたと一緒にお仕事をしていきたいと思っています。

SKY-HI SHUNTO RYUHEI JUNON  MANATO RYOKI  SOTA  LEO

Page 6

Q. それぞれ得意なことがあると思うが、グループ全体の武器を教えてください

SKY-HI
それぞれの技術力が高いのは担保できていて、デビューの段階でとても心強いしセールスポイントです。音楽を表現するということに対して、気持ちが出来上がっていることが一番の強みですね。プレデビュー曲も素晴らしい仕上がりになっています。
年内に正式デビューを控えていますので、そこまでにきっと、パフォーマンスがメッセージにできるグループができたと思います。音楽を好きな人が彼らの音楽を聴いた時、音楽がかっこいいから応援したいときっと皆が思ってくれるグループになれると思う。
キャラクターも強いが、音楽に必要な表現を7者7様の角度でもっている、奇跡的な確率でバラバラの才能の集結が実現でき、心の底から愛を届けられるグループになるのではないでしょうか。

最後に

SOTA(ソウタ)これからBE:FIRSTの7人でもっと高みを目指し沢山の方に感動を与えられるようにがんばります!

Photo:ハタサトシ