エンタメ

独特な存在感を残す蒔田彩珠が声優に初挑戦!是枝作品に出演した際の秘話も……

2021.09.12

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

是枝裕和監督の作品やNHK朝ドラなど多数の話題作で、印象的なまなざしで存在感を発揮している女優の蒔田彩珠さん。アニメ映画『神在月のこども』では初の声優に挑戦しています!

いつか演じてみたいのは多重人格のキャラクター

ViVi:7歳から女優として活動されている蒔田さんですが、声優は初挑戦とのこと。どのように役作りをされたんですか?

私が演じたカンナという少女は、友達の前では明るく振る舞っているんだけど、実は母親を亡くしたことがトラウマで走れなくなった、という傷を抱えている女の子です。でもある使命を課せられ出雲を目指すことで、気持ちに大きな変化が出てきます。

だから一人でいるときと友達といるとき、そして出雲への旅のときとで、声の変化をすごく意識しましたね。声優は初めての挑戦で、しかも声のみで感情を表現するので本当に難しかったです。とにかく台本を読み込んで収録に臨んでいました……。

ViVi:女優歴12年。ターニングポイントとなった作品は何でしょうか?

10歳のときに是枝裕和監督のドラマ『ゴーイング マイホーム』に出演して。そのときに初めて、ちゃんとお芝居をしたという気がしたんです。それで「これは仕事としてずっと続けたいな」と思って、そこから大きく意識が変わりましたね。

ViVi:そのとき、是枝監督が数々の国際映画賞を獲られているすごい方だというのはご存じだったんですか?

全然知らなかったです。だから今でも監督というより、仲のいいお父さんみたいな感覚なんです。よく連絡もとっていて、「卒業したよー!」って写真を送ったり(笑)。演技の話とかは、撮影のとき以外はあまりしないですね。

Page 2

ViVi:大物監督も魅了する強いまなざしが印象的です。それは一体どう生きてきたら生まれるものなのでしょう?

え~、とくに……難しいですね。オフの時間は、ひたすら映画を見て、寝て、という生活を送っています(笑)。あとはギターを弾く役を演じてから、プライベートでもよく弾いています。

性格は、周りからはいろいろ考えてそうとか言われるんですけど、けっこう思ったまま後先考えずに行動するタイプです。だからいろいろ失敗することもあるけど、それも寝ると忘れちゃいます。

ViVi:意外です(笑)。では最後に、これまで様々な役を演じていますが、まだやれていなくて興味のある役を教えてください。

何かを背負っている役を演じることが多いんですけど、もっと深い役をやりたい。もっともっと背負いたいです(笑)。今まで見た海外の作品の中で多重人格のキャラクターを見て、あれってものすごいスキルがないと演じられないと思っています。だからいつか挑戦してみたいです。すごく楽しいのか、辛いのか、分かりませんけど……。

衣装/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2021年10月号のものです。

INFORMATION
『神在月のこども』 母を亡くし、大好きだった“走ること”に向き合えなくなったカンナ(蒔田彩珠)。神無月と呼ばれる10月、母の形見に触れると神の使いの白兎が現れ、出雲にお供え物を届けるよう言われる。カンナは母に会える可能性を信じ、旅に出ることに。が、その行く手を鬼の少年・夜叉が阻もうとする……。10月8日(金)より全国ロードショー。
PROFILE
蒔田彩珠 2002年8月7日生まれ。神奈川県出身。映画『三度目の殺人』、『万引き家族』、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』など、数多くの話題作に出演。河瀨直美監督の抜擢で出演した映画『朝が来る』では、多数の映画賞を受賞している。現在、NHK朝ドラ『おかえりモネ』に主人公の妹役で出演中。

Photo:Kaori Akita Stylist:Kotomi Shibahara Hair&Make-up:Eriko Yamaguchi Interview&Text:Naoko Yamamoto