イケメン

今注目の実力派俳優・藤原季節♡ずっと演じたいと思っていた“念願の役”とは!?

2021.09.24

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

映画『佐々木、イン、マイマイン』、大河ドラマ『青天を衝け』など数々の話題作に出演。注目の実力派俳優・藤原季節さんがずっと演じたいと思っていた“念願の役”とは!?

ビジュアルも気持ちも準備万端で撮影に挑みました

――最新の出演作である映画『空白』は、交通事故で娘を亡くした父親が暴走していく様子を描いた作品。完成した映像を見た感想を教えてください。

序盤に訪れる事故のシーンがかなり強烈でしたね。その後にモンスター化する父親の気持ちに共感できる部分もありました。父親以外にもほとんどの登場人物が善意と悪意の間で揺れ動いたり、疑心暗鬼になったりしてしまうのですが、そういうことって自分にも心当たりがある気もして……。SNSなどで悪意が飛び交う社会だからこそ、見る価値のある映画だと思いました。

――とてもシリアスな作品ですが、藤原さんはどんな意気込みで撮影に挑みましたか?

僕が演じた野木は、唯一、中立的な立場で古田新太さん演じる父親のそばにいる存在でした。想像していたより出演シーンも多く、すごく重要な役をいただいたので最初は緊張しましたね。でも、もともと僕は吉田恵輔監督が手掛けた作品が好きでしたし、しかも念願の漁師役だったので嬉しい気持ちのほうが大きかったです。

――ずっと漁師の役をやりたかったんですか?

実は祖父が漁師で、僕も幼い頃から船に乗せてもらうことが多かったんですよ。だから、いつか“海の男”を演じてみたいと思っていて。事前に肌を焼いたり、少し体重を増やしたり、ビジュアルも気持ちも準備万端で挑んだのですが、船上での撮影は酔い止め薬の副作用もあって結構大変でした(笑)

――人前に出ることが多い俳優は悪意にさらされやすい職業ですが、メンタルが落ち込みそうなときに切り替える方法はありますか?

僕の場合は、湯船にもぐって100秒ぐらい瞑想するんですよ。世の中の全てから解き放たれて、生まれ変わったような感覚になれます。後は、とにかく寝る! 心身を回復するために、オフの日は15時間くらい寝ちゃうことも。そんなのダメ人間だと考える人もいるかもしれないけど、やっぱり健康がいちばん大事ですから。最近は開き直って“睡眠愛”を公言しています(笑)

Page 2

レザージャケット¥154000(SEVEN BY SEVEN)、パンツ¥45100(APOCRYPHA)/SakasPR ニット¥27500/4K(SUGARHILL) ブーツ¥101200/GOOD LOSER(EULLA) リング¥42900、イヤーカフ¥38500/エドストローム オフィス(ALLBLUES) ●商品情報はViVi2021年11月号のものです。

INFORMATION
『空白』 女子中学生の添田花音はスーパーで万引きを疑われ、店長の青柳直人(松坂桃李)に追いかけられた末に車に轢かれて死んでしまう。娘に無関心だった花音の父・充(古田新太)は、せめて彼女の無実を証明しようと、事故に関わった人々を厳しく追及するうちに恐ろしいモンスターと化し、事態は思わぬ方向へと展開していく。9月23日全国公開。© 2021『空白』製作委員会
PROFILE
藤原季節
1993年1月18日生まれ。北海道出身。2014年、『人狼ゲーム ビーストサイド』で俳優デビュー。2020年公開の『his』、『佐々木、イン、マイマイン』にて第42回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。『くれなずめ』、『明日の食卓』、『のさりの島』など出演作が次々と公開。NHK 大河ドラマ「青天を衝け」に出演。

Photo:Tetsuru Daimon Stylist:Hironori Yagi Hair&Make-up:Motoko Suga Composition&Text:Satoshi Asahara