エンタメ

宝塚の美しく深い沼にハマりたい…!ヅカオタによる初心者のためのタカラヅカ入門【詳しすぎる】

2021.10.31

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

「最近テレビで宝塚歌劇団の方を見て、とてもかっこよかったので気になっている……!」 「雑誌で見かけた男役さん/娘役さんが美しすぎてハマりそう」 「でも、タカラヅカの世界ってなんだか敷居が高そう……」 そんな方に向けて、熱烈な宝塚歌劇ファンの砂山さんが、タカラヅカにハマるってどんな感じ? タカラヅカファンの楽しさってどんなところ? をイラストを交えながらお伝えします! 初心者の方でもハマること間違いなしな、めくるめく宝塚歌劇の世界……。一歩足を踏み入れれば、そこにはもう美しく深い沼が待っています。

砂山さん

宝塚ファン歴○年。「宝塚を知らない人にもっと宝塚の魅力を伝えたい!」という思いから、宝塚歌劇を楽しみ尽くすための情報をブログやインスタグラムにて発信中。
▶︎ブログ ▶▶▶https://enjoy-zukalife.com/
▶︎Instagram ▶▶@sunayama373

「宝塚っていつもベルばらやってるんだよね?」「いや、いつもはやってないよ。」

宝塚歌劇をあまり知らない方でも「宝塚歌劇=ベルばら」というイメージは強いのか、筆者は何度もこのやり取りをしたことがあります。確かに「ベルサイユのばら」は社会現象を巻き起こすほどのブームを生んだ【宝塚歌劇の代表作】ではありますが、年がら年中「ベルばら」を上演しているわけではないんですよね。

宝塚歌劇ではミュージカルや歌とダンスで構成されるレビュー(ショー)を主に上演しています。

舞台に興味がないとなかなか縁遠い存在に感じてしまうかもしれませんが、実は「ポーの一族」「花より男子」などの少女漫画や「るろうに剣心」や「シティーハンター」などの少年漫画、「今夜、ロマンス劇場で」「オーシャンズ11」のような邦画・洋画も積極的に舞台化していたりするんです。ゲームやSF小説だって宝塚歌劇で上演されたことがあるんですよ!

「タカラヅカって女性だけの劇団だし、化粧めっちゃ濃いのにどうやって?」って思いました? ポスターでいいから一回見て……! マジで漫画や映画から出てきた様だから……! 女性とか化粧とか気にならないくらい再現度めちゃ高いから……!

ストーリーは原作を元に劇団の座付き作家が書き下ろしますが、そのほとんどが原作ファンも納得の出来。さらにタカラヅカらしく「愛と夢とロマン」に溢れた作品に仕上がっているんです。

「ミュージカルは急に歌いだすからちょっと苦手……」と思っていた友人が、原作漫画きっかけで観劇したらタカラヅカにハマってしまった、という事例もあります。

さらにいろんなタカラヅカ作品を観ていく中で「エリザベート」や「ロミオとジュリエット」などの海外ミュージカルやブロードウェイ作品など、本格的なミュージカル文化に触れていくことも。

すると、「ミュージカルは急に歌いだすんやない……気持ちが高まったときに歌いだすんや……!」と気が付いてくるんですねぇ。タカラヅカで舞台化されたことがきっかけで原作漫画や小説・映画・歴史などに興味が沸くパターンもあり、自分の見識がどんどん広がっていくのも楽しいです。

そしてだんだんタカラヅカの世界が見えてくると、、、【心奪われるスターとの出会い】が訪れたりします……。

Page 2

男役・娘役・組・作品……ハマり方のそれぞれ。

タカラヅカを見始めた当初は【トップスター】ばかりに目が留まります。「トップさんの顔しか分からんねんけど……!?」ってなります。大丈夫! 宝塚歌劇ってそういう作りになってるんで、それが通常です。

だんだん舞台を見渡せるようになってくると
・トップスターの相手役であるトップ娘役さん
・トップスターのライバル役の2番手スターさん
・トップスターの親友役の3番手スターさん
などなど、登場人物の構成と共にスターさんが見分けられるようになってきます。

すると、「あれ、なんか……この人ばっかり見てしまうな……」と思う方が現れてくるかもしれません。

それはトップスターさんかもしれないし、トップ娘役さんかもしれないし、髭をつけて渋い芝居をする方かもしれないし、舞台の一番端で笑顔で踊る方かもしれない。舞台を観ていても、ライブ配信を観ていてもBlu-rayを観ていても、いつも目で追ってしまうスターが現れたら、そこは既に沼のほとりです。

これはスター個人にハマっていく例ですが、組全体が大好きになって「〇組全員好き……!」となるパターンもあります。いわゆるハコ推しというやつですね。(タカラヅカではあまり使わない言葉ですが)はたまた「この演出家の作品が好き…!」という、座付き作家のファンになる方もいらっしゃいます。

「トップスターとトップ娘役のコンビが好き」「トップスターと2番手スターの並びが好き」「(入団年が同じ)〇期の生徒さんたちが好き」「上級生・下級生(先輩・後輩)コンビが好き」正直分類できないくらいめちゃくちゃハマり方がいっぱいあるんですよ…!

あ、宝塚歌劇の劇団員の皆さんは必ず宝塚音楽学校を卒業しており、卒業後劇団に入団してからも「生徒」と呼ばれます。(宝塚歌劇公式HP『宝塚用語辞典』より)私たちファンも親しみをこめて「生徒さん」と呼んだりします。

まさに広くて深い沼……。どれが王道でどれが邪道、などはないです。ハマり方はファンの数だけある。自分はどこに興味が向いていくだろうか? を楽しむのも良きですよ……。

Page 3

タカラヅカ沼の歩みを進めるコンテンツも充実している!

タカラヅカに興味が出始めると、だんだん情報を求めたくなりますよね。実はタカラヅカって、手の届く範囲に情報が溢れているんです!

公演チケットは劇団公式WEBサイトやローソンチケット・チケットぴあなどの大手プレイガイドでも購入することができます。また全国ツアー公演では地元にタカラヅカがやってくるチャンスだってあります。チケットは10000円以上する席もありますが、3000円台から購入できる席もあります。

思ってたほど高くないでしょ?

コロナ禍の影響もあり始まった「宝塚歌劇ライブ配信」は、スマホやタブレットから舞台の生配信を観ることができますし、宝塚歌劇公式YouTubeチャンネルでは公演のダイジェスト映像を気軽に楽しめます。

タカラヅカ・オン・デマンド等の映像配信サービスでは、過去の公演映像が1作品から鑑賞できるのも嬉しいポイント。さらにガチのタカラヅカファンのほとんどが加入しているCS専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」のオリジナル番組の一部も観ることができます。

CSチャンネル内のオリジナル番組や「歌劇」「宝塚GRAPH」などの専門誌では、スターの素の一面を垣間見ることができ、『実在するのかどうかも分からないくらい遠い存在だったタカラジェンヌ』の皆さんに親近感を感じることができますよ。ちなみに私はとあるスターさんの「お風呂の温度」を知っています……!(CSチャンネルのトーク番組より得た情報)

「ちょっと興味があるけど劇場に行くのはハードル高いな」という感じだったら、映像から入ってみるのもアリ。むしろ映像からタカラヅカを見始めると、いざ劇場に来た時の高揚感は半端ないので、むしろこのご時世にオススメの入り方かも。

映像で観たらメイクにビックリする? 慣れる慣れる!

Page 4

応援スタイルもファンによって様々

一言で「タカラヅカファン」といっても、その応援スタイルには様々な形があります。

宝塚歌劇には「宝塚友の会」と言う公式ファンクラブがあるので、こちらでチケットを購入する方もいれば、上記にあげたようなプレイガイドから購入する方、お知り合いにチケットを取ってもらって観劇する方など、チケットの取り方も様々。

一人のスターをガッツリ応援したくて、スター個人の私設ファンクラブに入ってファン活動をしたり、特定のファンクラブには入らずに、作品や組ごとの個性を楽しむなど、ハマり方同様そのスタイルはファンの数だけ違います。どちらのファンが「よりファンであるか」などはありません。

筆者は出来る限りいろんな組のたくさんのスターを観たいなと思っているので、今は特定の私設ファンクラブには入っていません。でも、もしかしたら今後どなたかを猛烈に応援したくなるかもしれないので、そのスタイルは変わっていく可能性もありますね。

「タカラヅカはファンと出演者の距離が近いのが魅力的だ」と思われることも多いですが、これもファンそれぞれで考え方は違います。

もちろんスターをより身近に応援する方もいらっしゃいますが、スターに近づけるから応援しているわけではないし、物理的になかなか劇場に行くことができないならファンと言えないのかというと、そんなことは絶対にないです。

公式ファンクラブに入って劇団全体を応援するもよし、1人の生徒さんを応援するファンクラブに入るもよし。ファンクラブに入らずとも、気になるスターにファンレターを出したり「お茶会」等のファンイベントに参加できる機会もあったりするので、応援スタイルもいろんなパターンがあります。

劇場に何回も通って公演とスターの活躍を楽しむもよし、映像・グッズ・書籍でタカラヅカを楽しむもよし、観劇の度に楽しみを見つけるもよしです。

楽しみ方は無限大。タカラヅカとファンの間の距離を測るモノサシに目盛りは書かれていないのです……!しいて言うなら「愛」って書いてある。つまり「愛」で繋がってるってことですね! 距離じゃないのよ、愛なのよ。

まずは自分にはどんな「応援スタイル」がしっくりくるかな? というのをじっくり体感していくのが良いかと思います!

※「お茶会」…ファンミーティング的なイベント。
※現在コロナウィルスの影響もあり、ファンレターの劇場への持ち込みやファンイベント等は中止されています。

Page 5

ハマると楽しいタカラヅカの世界……!

原作ファンきっかけでも、たまたまテレビに出ていたタカラジェンヌがかっこよかった! というきっかけでも、友だちがめっちゃタカラヅカファンというきっかけでも、宝塚歌劇に興味が湧いたら是非宝塚大劇場や東京宝塚劇場で生の舞台を観ていただきたい!

劇場にもタカラヅカ特有の世界観が漂い、テーマパークに来たような、外国に来たような心地になれます。まさに日常から切り離された世界に来た感じ……。

そして舞台で繰り広げられる愛とロマンに満ちた世界に、カタルシスを感じること間違いなしです。マジで心が浄化されます……!

そこで名前も知らなかった生徒さんからの視線が飛んできて、その方のことが頭から離れなくなり湿地帯に足を踏み込む⇒沼へ…と言うのもザラにあります。これを体感できるとめちゃくちゃ楽しいですよ……!

もし身近にタカラヅカを好きな人がいたら、是非「タカラヅカ、気になってるんだけど…」と声をかけてみてください。多分いろいろ教えてくれると思います。もし近くに誰もいなかったら、ひとまず宝塚歌劇公式HPへGO!ビギナーズガイドがあります。

美しく深い沼・宝塚歌劇の世界、一緒に楽しんでみませんか……!?

illustration&text:Sunayama